X(旧twitter)及び暴露系ブログに関して検察庁から呼び出し(笑)国際常識を身に付ける為には先ず自国の国歌・国旗に敬意持つべき

2024年03月18日

X(旧twitter)及び暴露系ブログに関して検察庁から呼び出し(part2)

 殺人予告から数年後、太田正吾のことなどすっかり忘れていたが、エリート観光の金田義晴会長(故人)との雑談で正吾が社員の指を詰め逮捕された事実を知った。

 帰宅しネット検索すると出るわ出るわ、正吾の逮捕画像まで出てたのには嗤えた。何やら、社員がランボルギーニを売った数百万円を横領したらしい。社員は正吾に2000万円の借金があり、横領したカネを返済に充てたが借金の殆どが残ったという。

 正吾は激怒し「マグロ漁船に乗るか、指を詰めるかどっちにする」と脅し、鑿で指を詰めさせた。脅迫され断指させられた社員こそが、ブログpart1に登場した奥平光紀。愚生を脅しに来た際に小指に巻いてた血染めの包帯は嘘だったとバレた(笑)

 指を詰めたことで借金2000万円はチャラになったのかと思いきや、そのまま残ったというのだから嗤える。横領で逮捕された奥平を取調べてた警察が、奥平の小指が欠損してることを問い詰めると、正吾の行状がバレて逆に脅迫と強要で逮捕された。

 指なんぞ詰めさせなかったら正吾は逮捕されなかっただろうに。正吾は実刑判決を受け、喜連川社会復帰促進センター(旧黒羽刑務所)に収監されたと知った。

「縁は異なもの味なもの」というか「腐れ縁」とでも言うか、地元情報誌の政経東北8月号(昨年)に「不当な立ち退き要求と闘う会津若松男性」という記事が載っていたのだが、そこにナント太田正吾が登場していたのには驚いたのなんの。

 記事の内容は、会津若松市馬場町在住の高齢者男性を威嚇・脅迫して立ち退きを要求しているというもの。拙ブログ「汚れた顔の紳士達」でもこの問題について被害者の気持ちを慮り、世論喚起・破邪顕正の観点からシリーズ化しアップしている。

 この問題に対する愚生のブログは、正吾やその関係者にすれば面白くないのは間違いない。その結果がブログに対する「人権侵害」や「名誉棄損」といった申し立て。要は、弁護士を介入させ、相手を怯ませてやろうという姑息な手段が見え見え。

 問題の土地は230坪あり、評価額約2600万円となっている。前所有者とは「店名義で買う」「転売はしない」「借家人の長谷川雄二さんの意向を優先して頂きたい」との条件が申し合わせてある。郡山市の富蔵建設が仲介し、500万円という破格の値段で関正尚(山内酒店社長)が購入した。驚くことに関は富蔵建設社長でもある。

 常識的に考えても違法な取引に思える。仲介手数料や実態の無い測量代まで引かれ、振り込み金額は450万円だったという。不動産取引に無知な前所有者を騙して入手したのは明らかだったが、関が詐欺や宅建業法に問われることはなかった。

 関は駐車場代などを受領してるので、実質的には250万円程で2600万円の土地を入手。その数ヶ月後、関は郡山市のコクドホールディングス社長の斎藤新一を介して、太田正吾に転売(2200万円だったが1500万円に訂正)するに至った。

 疑問なのは正吾は何者なのかということ。愚生の知る限り、郡山市の広域暴力団幹部と昵懇の様だし、明らかに堅気ではない。正職(自称・投資家、不動産仲介業)を持たない人物が、ポンと1500万円を支払えることに疑問を持った方が好い。

 東京都東村山市には数寄屋造りの豪邸が在り、郡山市台新の自宅にはフェラーリなどの高級車が並ぶ。他の地域にも不動産や高級外車を保有しているという。この原資は何処から来るのか。税務申告はどうなってるのか。正吾への疑惑は尽きない。

 正吾の金満ぶりは、愚生に自慢した都内でのバカラ賭博場で不正に儲けたカネであるとの疑いをもっているし、何よりマネーロンダリングの疑いが拭い切れない。

 正吾のこうした疑問や不正行為をブログやXに投稿したら「人権侵害」や「名誉棄損」とは厭きれるばかり。警察や検察は正吾の不正行為を剔抉して逮捕するべきなのに、弁護士からの要請を鵜呑みにするとは何事か。法の正義は何処に在る。

 正吾は不正行為であろうと弁護士を介入させるのが常套手段である。拙ブログやSNSへの不服申し立てがそうだし、会津若松市の「土地建物明渡事件」はスラップ訴訟の典型である。正吾の不正行為で泣き寝入りしている人は少なくあるまい。

 何故に摘発されないのか。思うに、正吾の不法行為の範囲が関東地方の広域に及んでいるから捜査すら儘ならないのがその理由であろう。愚生の暴露系ブログはそうした事実や疑惑を告発しているから、正吾にとってはうざとくて仕方がない。

 正吾にしても、不法立ち退き問題の黒幕である関正尚にしろ、誠意を以て対処していれば過去の行事うをバラされる事態には成らなかっただろう。要は、仕事上でのコンプライアンスや危機管理が欠落してるし、やること成すことが下衆の極み。

 愚生は右翼と揶揄されるてはいるが、別に左翼に対抗している訳では無い。弱い者虐めや卑怯な連中が大嫌いで、破邪顕正・勧善懲悪の精神で悪事に相対している。検察庁からの呼び出しに一一怯んでいる暇はない。天網恢恢疎にして漏らさず。

※コメントは返信するのも煩わしいので会員のみにさせて頂いております。コメント及びメッセージ、御意見御感想、近況報告などは mr.cordial@live.jp へ。

《会費&御支援の御願い》みずほ銀行 郡山支店 普1464729 ニッポンロンダンクラブ。年会費一般30000円。法人120000円。協賛会員300000円~。
 

cordial8317 at 06:28│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

X(旧twitter)及び暴露系ブログに関して検察庁から呼び出し(笑)国際常識を身に付ける為には先ず自国の国歌・国旗に敬意持つべき