父上様、母上様、三日とろろ美味しゆうございました(円谷幸吉)国體破壊が目的であるハッピーマンデーを粉砕しよう!

2024年01月04日

最低・最悪の政権の際に最悪といえる天災が起こるのは何故!?

 1日午後4時10分頃、石川県を震源地とする能登半島地震は北海道から九州という広範囲に及び、73人(3日現在)が死亡した他、近県でも怪我人が出た。翌日には羽田空港で日航機と海上保安庁の航空機が衝突し、海保職員5名が犠牲となった。

 能登半島地震で犠牲となられた方々にお悔やみを申し上げると共に、被災地への救援物資の輸送に対応していた海上保安上職員の殉職に対し哀悼の意を表したい。

 立憲民主党の原口一博はX(旧twitter)で、能登半島地震への岸田文雄首相の初動対応の遅れを指摘し、「岸田首相に危機管理を任せられない」と批判していた。

 このツイートに「発生は、2024年1月1日16時10分頃であり、全国的な祝休日であることを考慮する必要があります。発生5分後には総理指示が発出され、首相によるポストで18時15分に発生直後の官邸対策室立ち上げ、その後特定災害対策本部を設置しています」とのコミュニティノートが付き、原口のデマを指摘していた。

 原口は東日本大震災での民主党の対応を持ち上げてたが、これにも「東日本大震災の発生は、2011年3月11日14時46分であり、国会開催中です。また緊急災害対策本部設置は15時14分であり、当時の首相菅による総理指示は、15時27分です。全閣僚出席の会議は16時12分です」とのコミュニティノートが付けられてた(笑)

 民主党時代はどうだったのか。引退会見で原発事故後の対応を問われた菅直人は、「対応を誤れば関東地方全部が住めなくなる。ぎりぎりの状況という危機感を覚えて対応に当たった」と宣ってたが、菅の現場視察が事故後の混乱を招いた。

「現場訪問で事故対応が遅れた」「対策本部の乱立で指揮命令系統が混乱した」などの国民の不満について、「当時色んな見方があったが、最終的に私が率先してやったことで、被害があれ以上拡大せずに済んだ」との自賛には思わず仰け反った。

 東電は、東日本大震災当日から炉心溶融という「最悪のシナリオ」を予測していたが、菅自らが強く望んだ福島第一原発への現地視察に因って、事故拡大防止の為に採るべき第二第三の矢を放つのが遅れてしまったことは見逃せない事実である。

 政府関係者は「首相を被曝させない」ことを優先する余り、1号機の炉圧を低下させる為の「ベント」と呼ばれる応急措置が遅れた事実こそ括目すべきだろう。

 現場視察という軽挙妄動こそが、原発事故の現場の対応に要らぬ混乱を招き、被害が拡大したことは明らかである。菅直人こそ業務上過失致死傷で起訴され、刑務所に送り込まねばならない大悪党である。逮捕し、余生を刑務所で送らせろ。

 阪神大震災が起こった際の首相は、国政史上最低・最悪の村山富市だった。「自衛隊違憲合法論」を標榜する社会党の党首でもあった村山は、自衛隊の出動に難色を示した。その結果として、対応の拙さから数千人もの助かる命が失われた。

 自衛隊への出動命令の遅れを批判された村山は、「なんせ初めてのことじゃけえ」と他人事の様に語ったことは決して忘れはしない。「言い訳は見苦しいばかりではなく同じ過ちを繰り返す」とはよく言ったもので、その後、村山は日韓併合の植民地支配と大東亜戦争を「侵略」と断じ、どさくさに「村山談話」を発表した。

 現場視察強行やSPEDDIの数値隠蔽で要らぬ被曝を招いた菅直人然り。何故に、最低・最悪の政権の際に最悪といえる天災が起こるのだろう。やはり天譴であり、天罰なのだろうか。そう考えれると、自公政権や岸田文雄首相は悪害なのかもな。

 余談だが、相変わらずネット上では、「ご冥福」という言葉が氾濫している。犠牲になられた方や故人への純粋なお悔やみを否定する訳ではないが、「冥福」というのは「死後の幸福をお祈りします」意味であり、現世が地獄という訳ではない。

 例えば、浄土真宗では「死というのは穢れではない」と教えているから、「死後の幸せ」を意味する「冥福」は忌み嫌われる言葉でもある。キリスト教も同じ。

 浄土真宗は、「故人を阿弥陀如来の智慧の光明によって極楽浄土へと導く」という真理であり、死後の幸せより、阿弥陀如来への信心を重視している宗派である。「ご冥福」というとそれらしく聞こえるからつい使いたがるが間違っている。

 浄土真宗やキリスト教など宗派に拠っては故人への冒涜となることもあるから易易と使ってはいけません。故人の宗派が分からない場合は、「お悔やみ申し上げます」「ご愁傷様です」「哀悼の意を表します」などと言い換えた方が好い。

 政治家の選挙活動の一環である弔電も、浄土真宗とか関係なく「ご冥福」のオンパレード。恐らくは宗教の訓えなんぞ知らないバカな秘書がやってるのだろうが、こういう一票欲しさの選挙運動である弔電披露なんてのは故人への冒涜でしかない。

 末尾に当たり、危機管理と防災と国防が万全なものとなり、より高度な対策が構築されて行くことが犠牲になられた方々の無念さに応える唯一無二のものであると信じて止まない。今回犠牲となられた方々に改めて哀悼の意を表します。合掌再拝。

※コメントは返信するのも煩わしいので会員のみにさせて頂いております。コメント及びメッセージ、御意見御感想、近況報告などは mr.cordial@live.jp へ。

《会費&御支援の御願い》みずほ銀行 郡山支店 普1464729 ニッポンロンダンクラブ。年会費一般30000円。法人120000円。協賛会員300000円~。

cordial8317 at 07:39│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

父上様、母上様、三日とろろ美味しゆうございました(円谷幸吉)国體破壊が目的であるハッピーマンデーを粉砕しよう!