愛国心の希薄と国防意識の欠落では我が国は世界に冠たる国となった玄葉さん、次の知事選に出るなら次の衆院選は馬場雄基に譲りなさいな!

2023年11月20日

池田太作の死去を期に宗教と政治の関係を見直し政界再編を急げ!

 創価学会インターナショナル(SGI)会長で創価学会名誉会長の池田太作が死去。その功罪は別としてカリスマだった池田の死去で創価学会はどうなるのやら。

 5年程前、地元紙に池田太作の名で「うつくしまルネサンス 福幸を未来へ」との特別寄稿が出ていた。池田本人が書いたものでは無いのは誰もが承知。

 県内の伝統工芸品や福島県民の人柄、戊辰戦争での会津藩の苦労や、詩人の草野心平が母親の死で書き留めた「美」の意味など、幅広く論じてたのを思い出す。

「福島には如何なる艱難にも、共に励まし合って乗り越え、勝ち越え、偉大な創造を成し遂げ往く人間の絆がある」と会津藩を例に、敢えて「原発事故」という表現を使わずに喩えていたが、こそばゆい感じもするが、中々好い表現と文章である。

 所所に宗教家らしい語彙を使い、分かり易くも重厚な文章となっている。反創価学会の愚生でさえ感心したのだから信者は感涙に咽び泣いたに違いない(笑)

 池田が公の席に顔を出したのはもう20年以上前ではなかろうか。恐らくは脳梗塞を患い、長きに療養生活というか意識は無かったのではと推測する。愚生の経験上、顔のデカい人は脳梗塞を患うことが多い。池田も例外では無かったと思う。

 創価学会は、釈尊に始まり、インドの竜樹・天親ら、中国の天台大師・妙楽大師、日本の伝教大師、日蓮大聖人へと発展的に継承された仏教を信奉する新興宗教だが、その実は池田の「人間革命」を狂信的に信奉する「池田教」に他ならない。

 創価学会は宗教団体というより、学会員の現世利益を追求する社会運動体であり、公明党はそれを政治的に実現する為の組織でしかない。学会員の究極の目的は、日本を「池田王国」にして、池田太作を日本の国主にすることにある。

 以前、国民新聞に出てたが、池田は東京大森海岸出身で「子供の頃は日本語の下手糞な無口な少年だった」という。父親の名前は「田太作」、母親の姓は「池」。帰化の際、両親の名前を貼り合わせ「太」の鼻糞を取り「池田大作」となったという。

 言葉もべらんめぇ調で江戸っ子を気取っているが、池波正太郎曰く「池田大作あたりが度々『俺は江戸っ子でぇ』と気取ってるが、あんなのをピント外れといってねぇ、江戸ってぇのは本来、品川迄で、大森ってのは江戸じゃねぇよ」(嘲笑)

 創価学会の支援を受けて当選した議員は、学会幹部から「学会員の為に政治をやりなさい」と指導を受けるという。つまりは、創価学会の頂点に君臨する「池田太作名誉会長の現世利益の為だけに命がけでやれ」という絶対命令でもあるのだ。

 公明党の売国性は「外参権付与」「自虐史観」「反靖國」「反天皇」「誤憲(護憲)」「平和主義」と、挙げれば限が無いが、政治では与党として、また経済、文化、教育、司法と、今や創価学会は巷に蔓延し、我が国を蝕み続けている。

 SGI(創価学会インターナショナル)会長である池田太作こそ日本国内最大の国賊と言っても過言ではないが、池田を崇め奉るこうした連中と、保守を標榜する自民党がいつまでも連立を続けること自体、国益及び国柄を大きく損なっている。

 今や行政に共産主義が入り込み「男女共同参画社会」「ジェンダーフリー」「SDGs」「人権擁護法案」「協働・共生社会」「外国人参政権」「外国人住民基本法案」「選択的夫婦別姓」「戸籍法廃止」、極め付けは「女性天皇容認論」と「女性宮家」の創設等等、次から次へと左翼の国體破壊への策謀が氾濫している。

 こうした売国法案と言うべき姦策を、行政側への介入を奨めているのは日本共産党や立憲民主党などより、保守を自任するべき自民党が推進して成立させ謀ろうとしているものだが、反国家勢力でもある公明党が率先して推進している。

 細川政権下、「小選挙区比例代表並立制」「公職選挙法の一部を改正する法律」「衆議院議員選挙区画定審議会設置法」「政治資金規正法の一部を改正する法律(政党助成法の総称)」の改革四法案が成立している。小選挙区制度と政党交付金は政治劣化の元凶であり、正しく公明党政権与党入りは政治劣化の30年でもある。

 公明党は自自公連立政権を皮切りに、約30年に亘って政権に喰らい付いて来た。自民党議員が創価学会票に期待するが、創価学会の集票力は年々減少傾向にある。次期総選挙では自公連立政権にコアな保守層が三下り半を突き付けるだろう。

※コメントは返信するのも煩わしいので会員のみにさせて頂いております。コメント及びメッセージ、御意見御感想、近況報告などは mr.cordial@live.jp へ。

《会費&御支援の御願い》みずほ銀行 郡山支店 普1464729 ニッポンロンダンクラブ。年会費一般30000円。法人120000円。協賛会員300000円~。

cordial8317 at 06:09│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

愛国心の希薄と国防意識の欠落では我が国は世界に冠たる国となった玄葉さん、次の知事選に出るなら次の衆院選は馬場雄基に譲りなさいな!