出雲の大社に集まった神様達は国中の縁結びの会議を催すというゲイ能会を牽引してきたジャニー喜多川の性的変質者ぶり

2023年10月03日

「日本保守党」には大義を掲げて勇往邁進して欲しいものだ

 自民党のLGBT法強硬成立に端を発し、ベストセラー作家の百田尚樹が、ジャーナリストの有本香が共闘し「日本保守党」を立ち上げた。X(旧twitter)のフォロワー数は自民党の25.1万人を超え、30万人(10月2日現在)に達している。

 百田や有本個人のフォロワーは50万人越えだから未だ増える可能性もはある。まぁ、個人のフォロワーはアンチもチェックしてるからそうは伸びないだろうが、党員募集初日には3万人以上が登録。次期衆院選の台風の目になるのは間違いない。

 単純にフォロワー数から自民党の議席に匹敵するとは思わないはが、他の弱小野党より議席を獲得する可能性を秘めており、国民不在の党利党略を繰り返すばかりの旧態依然の政治に一石を投じることで、多くの国民の支持を得られるだろう。

 全国の自民党左派議員や無自覚左翼議員どもの選挙区に候補者を擁立して、有権者の選択肢を増やし売国議員を一掃して欲しい。岸田文雄総裁の下での総選挙となるだろうから、「反岸田」を前面に出し、保守派の心意気と意地を知らしめてやろう。

 国家崩壊に繋がる「移民政策」「多文化共生」に反対し、対中外交の弱腰と米国民主党への諂いに釘を刺し、国連信奉に楔を入れ、国防を強化し、我が国の歴史と伝統文化、何より皇統を護るという大義を掲げれば自ずと支持は増えるだろう。

 憲法改正への議論は必要であるが、安倍路線を継承する余り「取り敢えず憲法九条改正」を訴えることがあってはならない。現憲法の一部を改正するということは、国家の基本法として機能していない米国製現憲法の絶対化に繋がる危険を孕む。

 国会議員が発議して国民の過半数の同意などと悠長なことをやってたら尖閣なんぞ奪われてしまう。領土主権や国民の生命と安全を護るなら、現憲法が大日本帝国憲法第73条に拠る改正であるのだから、帝国憲法の復元・改正を目指すべきだ。

 移民政策やエネルギー問題など細かな政策については議席を獲った上でのことで後付けで好い。先ずは、国家観逞しい大義を明らかにして、勇往邁進するべし。

 現在の小選挙区制度と政党助成金制度では自民党一強になるのは当然のこと。小選挙区で組織・団体票と潤沢な選挙資金を有する自民党候補に勝つのは至難の業である。現在の小選挙区選挙制度を再改正し、新たな中選挙区制度を設けるべきだ。

 百田は「自民党はなぜ腐ったか」について、「安倍晋三元総理は例外中の例外」とした上で、自民党の世襲政治を批判している。小選挙区制度では、世襲議員と元官僚ばかりになるのは当然でもある。今や国会議員の8割以上が世襲と元官僚だ。

 選挙区に1人しか立候補出来ないのだから、即戦力が優先されれば結果はそうなる。今や、政党交付金という莫大なカネを牛耳る自民党幹事長や党幹部の遣りたい放題は目に余る。加えて、小選挙区制度では党の政策に反対する者は推薦されない。

 例えば、自民党候補がLGBT法や憲法九条改正に異を唱えれば出馬は叶わず政治生命も抹殺される。日本保守党は、非自民細川連立政権が謀った政治劣化の元凶である「小選挙区制度比例並立制」と「政党助成金制度」の見直しを訴えるべきだ。

「小選挙区比例代表並立制」と「政治資金規正法の一部を改正する法律(政党助成法の総称)」は、細川政権下で成立を謀った「政治改革四法」の二つで、他に「公職選挙法の一部を改正する法律」「衆議院議員選挙区画定審議会設置法」が加わる。

 政党交付金は、政治活動の自由という観点から、政党交付金の使い道には制限が無ければ立法事務費も使途報告の必要もなく解散時の返納する義務もない。正に「政党助成法」は国民をバカにした法律であり、廃止することで政治が是正される。

 自民党が負け、民主党政権成立となった要因は、多くの有権者が「自民党にお灸を据える」という程度で民主党を支持したことだ。別に民主党が良い訳ではなく、「民主党しかないか・・・」「民主党にでも入れとくか・・・」程度で投票した。

 未だに自民党や野党は「でもしか政党」から脱却出来ない。選べる政党や候補者がいないのは国民の不幸である。日本保守党が全国に候補者を擁立させれば選択肢が増える。「自民党にお灸を据える」という雰囲気が醸成されれば勝利に繋がる。

 支持が増えている参政党との兼ね合いも気になるところ。国民民主党などの現実野党や参政党候補との競合を防ぎ乍ら候補者を立てられれば、保守の輪が広がる。保守の輪が広がれば、岸田政権が謀る「移民政策」などの姦策を葬ることが出来る。

 日本保守党が、保守派や愛国者と団結し、我が国の歴史と伝統・文化を死守し、国益と皇統を重んじ、過去の自民党政権下で謀られた共産主義が行政権と連結したあらゆる愚策と策謀に反対し、これらを是正すれば、新しい日本が誕生する。

※コメントは返信するのも煩わしいので会員のみにさせて頂いております。コメント及びメッセージ、御意見御感想、近況報告などは mr.cordial@live.jp へ。

《会費&御支援の御願い》みずほ銀行 郡山支店 普1464729 ニッポンロンダンクラブ。年会費一般30000円。法人120000円。協賛会員300000円~。

cordial8317 at 05:02│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

出雲の大社に集まった神様達は国中の縁結びの会議を催すというゲイ能会を牽引してきたジャニー喜多川の性的変質者ぶり