「エマニュエル駐米大使は本国でも成立していないLGBT法を日本に強く迫っている」(有村治子参議院議員)安倍晋三元首相が亡くなってからの日本の転げ具合が凄い

2023年06月17日

岸田文雄が首相に就いてからのLGBT法案成立に向けての動きが速かったな

 岸田文雄が立憲民主党から内閣不信任案を提出されても解散に応じず政権存続を優先した。岸田は「政策を優先する」と詭弁を弄したが、LGBT法案を批判する自民党支持層や保守層が余りにも多く、解散したら大幅に議席を失うと悟ったからだ。

 令和3年9月29日、自民党総裁選で勝利した岸田が、間もなく第100代総理大臣に就任した。昨年の7月26日、天皇の国事行為である参議院選挙中に安倍晋三元首相が暴漢に襲われ亡くなると、岸田内閣の正体が徐々に露わになって行った。

 首相補佐官だった杉田水脈が、「LGBTQなどの性的少数者は生産性が無い」とか「女性ならいくらでも嘘が吐ける」とか「チマチョゴリやアイヌの民族衣装のコスプレおばさん」との発言が「差別だ」として糾弾されて、岸田は直ぐに更迭した。

 LGBTQは性的嗜好を優先する余り脈々と受け継がれて来た先祖の営みを蔑ろにするばかりか、家系の子孫を残すことなんぞ毛頭無い。杉田じゃなくても生産性がゼロな確かだし、性的変質者を性的少数派と言い換えることには違和感しかない。

 まぁ、地球の存在には寿命もあるし、人類もいつかは滅びるだろう。そう考えると自らの代で終えようとするLGBTQは人類滅亡過程の進化の序章なのかもな。そんなことを考えさせるのは結構だが、変態どもの性行為を子供に教えてどうすんの。

 更迭されて尚も杉田を執拗に糾弾してるのは、いつもの左翼のクソどもばかり。左翼マスコミやインチキジャーナリストどもに煽られた一部のLGBTQもいるのだろうが、多くの性的少数者は性的嗜好を表沙汰にはせずにひっそりと生きている。

 杉田に続いて、LGBTQなどの「性的マイノリティ」や同性婚を巡って、オフレコで「見るのも嫌」と発言した荒井勝喜秘書官が、杉田と同じく「差別だ」と断じられて更迭された。二人の更迭からも岸田がLGBT法案成立に熱心だったことが窺える。

「見るのも嫌」というのはレズビアンやオカマのことじゃなく、ホモやバイセクシャルのことだろうな。テレビ番組などにはマツコ・デラックスやオカマが登場し、多くの国民がそれを支持してるのに敢えてLGBT法案を成立させる意図が分からない。

 愚生もオカマの知り合いもいるし、ゲイの右翼や、両刀遣い(バイセクシャル)の右翼やヤクザを知っている。そんな彼らを「見るのも嫌」とは思わないが、出来ることなら避けたいと思う。LGBT法案成立で拒否したらどうなるんだろう(笑)

 以前、復興庁の水野靖久参事官がtwitterでのツイートを、マスコミや野党、左翼団体から袋叩き状態吊し上げられてたのを思い出す。根本匠大臣(当時)らも右往左往した挙句に謝罪させられていたが、水野参事官が一体何をツイートしたのかと思いネット調べてみれば、コレが実に快哉な内容で、謝罪する様な類の話ではない。

 twitterのツイート如きに国会議員が「暴言だ」などと大騒ぎしてるのは滑稽でしかないが、官僚だったのが問題なだけ。水野参事官の「左翼のクソどもから、ひたすら罵声を浴びせられる集会に出席。不思議と反発は感じない。感じるのは相手の知性の欠除に対する哀れみのみ」ツイートは、中々シャレが利いてて痛快だった(笑)

 このツイートの何が問題なのだろう。「復興」という名の下に被災者を煽動して、利権にタカるプロ市民ら左翼の連中への、このつぶやきは余りにも図星過ぎ。尤もそれが逆鱗に触れたのだろうが「左翼のクソども」はクソどもには違いない(笑)

「国会議員相手に失礼なことを言いすぎたとちょっと反省。まぁいいか....」ともある。別にSNS如きに眼くじらを立てる方が可笑しいし、官僚イジメそのもの。

 要は、「官僚如きが国会議員に意見するなどとはケシカラン」ということらしいが、政治家に諫言や苦言を言える官僚が居ることは、我が国の官僚も未だ未だ捨てたものじゃないということだろうに、何故か勘違いして総バッシングとは情けない。

 杉田や荒井秘書官の発言も多様性というものだろう。何でもかんでも「差別」とは逆差別というものだ。愚生の敬愛する現代の思想家でもあり、評論家である新崎智こと呉智英は、氾濫する差別問題について逆説的にこう述べている。

「差別は正しい、差別と闘うのが正しいのと同じぐらい正しい。人類が目指すべきは『差別もある明るい社会』である。差別さえない暗黒社会にしてはならない」。哲学的だが、「差別もある明るい社会」とは実に示唆に富んでいる。我が国が目指すべきは現代の怪しい風潮の助長ではなく、八百万の神の大らかさである。呵呵。

※ブログコメントは返信するのも煩わしいので会員のみにさせて頂いております。コメント及びメッセージ、御意見御感想、近況報告などは mr.cordial@live.jp へ。

《会費&御支援》みずほ銀行 郡山支店 普1464729 ニッポンロンダンクラブ。年会費一般30000円(月2500円)。法人120000円。協賛会員300000円~。

cordial8317 at 05:41│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

「エマニュエル駐米大使は本国でも成立していないLGBT法を日本に強く迫っている」(有村治子参議院議員)安倍晋三元首相が亡くなってからの日本の転げ具合が凄い