もうアカン 亡国憲法 クソ憲法(防共挺身隊)五月五日は「男子の健やかな成長を願う」端午の節句

2023年05月04日

心地好く呑んでたら愚生のツイートに腐したコメントが(笑)

 統一教会(世界平和統一家庭連合 )が批判されてるのは、世界日報や国際勝共連合が左翼の逆鱗に触れたから。統一教会の壺が問題なら葬式仏教の戒名の高額さも似たようなもの。先祖の宗派も分からないのに戒名を貰えば極楽浄土に往けると思ったら大間違い。戒名とは「御釈迦様の弟子になった」という証。坊主丸儲け(笑)

 twitterで上記のツイートしたら、坊さん歴20年以上という『未熟僧』なる御仁から、「戒名を買う」という発言の時点でお里が知れる。その葬式仏教というのでも日本の伝統が受け継がれている事実。その坊主丸儲けが守っている寺院も伝統のすそ野は広い。宮大工に仏師に機織師などなど。坊主も元手も税金もかかっている。それくらいは理解できるでしょ(笑)」。というコメントが寄せられた。

 愚生のツイートは、野党勢力から未だ止まぬ旧統一教会への批判に理由(世界日報や国際勝共連合の勝共理論への敵愾心)と、統一教会の壺には反応するのに対して仏教の戒名を例に挙げて、日本人の宗教観の未熟さと理解さを指摘したに過ぎない。

 それを何故か葬儀屋からクレームというかイチャモン。「葬式仏教」に喰らい付く。「その葬式仏教というのでも日本の伝統が受け継がれている事実」というが、江戸時代末期の寺請制度で檀家に所属することとなったが当時の坊主は赤貧。葬式仏教は近年のことで葬祭場が華美になり、坊主の袈裟もキンキラキンに(笑)

 SNSは日本語が通じず、全体的な内容を理解することなく、言葉尻を曲解して揶揄いや雑言コメントを入れて来るのが多い。目に見えない相手と、結果の出ない論争程疲れるものは無い。普段はシカトだが酔いもあってつい相手してしまった(笑)

「『坊主も元手も税金もかかっている』って元手は檀家が負担するし、多くは檀家の寄付。宗教法人に税金はかからないし。開祖の坊さんはボロボロの袈裟を着て説教したが、煌びやかな袈裟着て御布施目当ての御経に有難みは無い。正に葬式仏教。「お里が知れる」ってのは使い方も間違ってるし(苦笑)とリツイートしてみた。

 その返信は、「そのお言葉そっくりそのままお返しいたします(笑)。信教の自由は保障されているから誰もが何を信仰しようと構わない。ただ、侮蔑的発言をされるとやはり反論せざるを得ない。その仰る国学というモノは他者を侮蔑しても良い教えなのでしょうかね(笑)」というもの。相手の意見を聞き入れず、腐すばかり。

「宗教法人にも納税義務があるのはご存知でしょうか?(笑)。オタクが信仰していると思しき神社の神主さんにもお尋ねしてみてくださいね(笑)。取り敢えずコレ読んで味噌汁で顔を洗っておととい出直して来てください」と小バカにした返答。

 その意見に、「その殆どが節税で対策できるし。『取り敢えずコレ読んで味噌汁で顔を洗っておととい出直して来てください』って、人を小バカにする業には長けているようですね。仏教では礼節や長幼の序ってのは教えない、というか備わらないんでしょうか。大いに金儲けに勤しんで下さい」と、リツイートしたら再び反論。

「本当の事を言われればそりゃ頭に来ますよね(笑)。坊主丸儲けとか、坊主は税金払っていないとか、誹謗中傷罵詈雑言を言われれば長幼の序など関係ない。寺社発展の為に浄財を使うことに何か異議でもあるのですか?信仰していらっしゃると思しき神社の神主さんにも同じことを申してくださいな」と嫌味たっぷりな応え。

「どこの文言が侮辱に当たるのか意味不明。実際には戒名を貰えば極楽浄土に往けると思ってる仏教徒ばかり。仏教徒は戒名貰ったら死後50年は修行でしょ。そうしたことも教えないのは如何に仏教が葬式仏教に成り下がった象徴。都合好く信仰の自由を語るのは共産党に乗っ取られた浄土真宗大谷派の如し(笑)」とリツイート。

 すると「左翼思想もどうかと思うが、右翼思想もどうかと思う(笑)。「極左環境テロリスト”海の家"」から赤尾敏「日本愛国党」まで浄土真宗、真宗大谷派なんです。日本共産党に乗っ取られたなんて聞いていないぞ(笑)」と返信あり。浄土真宗の門徒・僧侶らの「念仏者九条の会」「真宗大谷派・九条の会」は知らないらしい。

 余りのレベルの低さに相手するのを止めようかとも思ったが、「赤尾敏や野村秋介は浄土真宗だ」との嫌味たっぷりな意見に、やんわりと応答してみた。

「右翼には日蓮宗信徒は多いですよ。赤尾敏は好く知ってますが無宗教に近いし、マイホーム主義ですよ。成田の三里塚に大きな土地を所有してて成田空港&左翼の三里塚闘争で莫大な補償金を貰ったのは知ってますか。それを生前贈与(笑)」。因みに、野村秋介の眠る神奈川県伊勢原市の浄発願寺は最澄が開祖の天台宗である。       

 愚生の実家は浄土真宗だったが、父親が真言宗の寺に替えた。愚生は跡継ぎではないし、仏教や新興宗教の教えも雑駁だが理解している。仏教より神道の大らかさが一番合う。神社庁を離脱して営利に奔る明治神宮や明治天皇の創建の思召しを忘れ、戦争ミュージアムと化した靖國神社、神社庁や地元の神主にも苦言を呈している。

「貴殿が大嫌いと思しき中国が東京都内の民間火葬場である東京博善の実質的経営者であることはご存知でしょうか。いまや火葬だけで15万円以上発生。拙僧もこの忌々しき事態に声を上げている。そちらからも声を上げてみてはいかがかと」と訳の分からぬ反論が執拗に届く。なんでシナの葬儀屋に抗議しなきゃイケないの(苦笑)

「『葬式は儲かる』と踏んだシナ人に蚕食されてしまいましたね。葬祭場自体が金儲けですから因果応報、自業自得。日本人の宗教観の無さはGHQの神道指令が元凶。坊主も神主も猛省するべき」と優しく意見してみたのだが、その返答は次の通り。

「猛省しても権力側に付いている売国奴を排除しないと火葬場どころか電気、ガス、水道など社会インフラが不逞外人企業に乗っ取られるぞ。特に水道なんか外人企業が喉から手が出る程欲しがるし。まー、拙僧ひとり葬儀社社長ひとりじゃ太刀打ち出来ない」。この意見でも分かるが、常に国益を重じんた政治が求められる。

 死後の世界の極楽浄土や天国なんて概念は、釈迦牟尼やキリストが死への恐怖を取り除く為の優しい嘘だと思う。その優しい噓や人としての生き方や教えまで否定はしない。一方で釈迦牟尼は、「長生きは無間地獄」と教える。立派な生き方とは長い時間ではなく、中身が大事。だが、人々の多くは長生きしたいと願っている。

 人間は死んだら終わり、般若心経じゃないが全てが「無」だと思っている。愚生の場合、極楽浄土や天国とは今を生きてる現生に有ると思っている。

 自分より劣る者や難渋している人に手を差し向けることこそが極楽浄土なのだと思っている。助けてやると、どことなく気持ちが好くなり、正に極楽気分(笑)

 愚生が死んだら、家族や友人には「葬式はやらない」と伝えてある。火葬したら愚生の好きだった渓流や福島県内のどこかにこっそり散骨してくれと言っている。

 仏教徒の多くは祖先の宗派も分からずに死んだ時だけ坊主を有り難がる。仏教徒が死後に戒名を頂くのは、「釈迦牟尼の弟子となり、死後も修行を続ける」という意味すら分かっていない。戒名さえ貰えれば極楽浄土に往けると思っている仏教徒ばかりになってしまったのは、葬式仏教に甘んじ、説教を忘れた坊主の責任だろう。

 最後には「朝鮮カルトの壺と同列にしては困りますな」と腐す。宗教に携わる者が国内最大の創価学会にだんまりを決め込んで、信徒6万人の新興宗教を「朝鮮カルト」とは厭きれるばかり。因みに、池田大作の姓は「池」、名前は「太作」。大田区池上出身の朝鮮人だが如何に。葬儀屋や葬式仏教のこの世の春は続かないだろう。

 意見の隔絶というか、意見の一致を見ない相手との議論くらい無駄なものは無い。疲れるのでブロックした。河野太郎の気持ちがチョッと分かったかも(笑)

 SNSの世界というのは礼節も長幼の序も弁えず、論理の摩り替え、タメ口を使って、腐した雑言にはホトホト厭になる。何より日本語が通じない。無視すれば好いものを、ついつい酔って相手にしてしまった。心地好く呑んでたのになぁ。

 その昔、国士舘の創設者・柴田德次郎先生が、「人殺しでも悪人でも『可哀想なものだなぁ』との心境に達すれば開祖の坊さんくらいになれる」と訓えていたが、何処の誰か分からない輩の意見に付き合ってしまったのは修行の足りなさの故。呵呵。

※コメントは返信するのも煩わしいので会員のみにさせて頂いております。コメント及びメッセージ、御意見御感想、近況報告などは mr.cordial@live.jp へ。

《会費&御支援の御願い》みずほ銀行 郡山支店 普1464729 ニッポンロンダンクラブ。年会費一般30000円。法人120000円。協賛会員300000円~。

cordial8317 at 04:36│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

もうアカン 亡国憲法 クソ憲法(防共挺身隊)五月五日は「男子の健やかな成長を願う」端午の節句