「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」なんぞ解散してしまえ!「旧統一教会と自民党の根深い関係」という茶番はもう止めたら如何

2023年04月23日

ウイグル系日本人の英利(えり)アルフィヤが重宝がられる理由

 千葉五区の自民党候補者・えりアルフィヤへの批判が留まるところを知らない。何やら「えりアルフィヤ」は通名で、本名は「非公開」だという。Wikipediaには、「中国では『阿丽菲亚』で登録され為に、帰化した戸籍名はカタカナの(アリフェヤー)となった」と書かれてある。だったら非公開じゃなく説明すりゃ好いのに。

 山口四区に出馬した岸信千代が、岸家の家系図をSNSに載せたことで批判されたが、愚生は、国政選挙に出馬する際には戸籍の開示を義務付けるべきだと思っている。米国では、上院下院議員は立候補時には帰化歴や国籍を開示する義務を負う。

 本名非公開で通名使用の候補者を自民党が公認し、岸田総裁や茂木幹事長ら党幹部が総出で応援する姿に、自民党員でさえ違和感を覚えた。中共に弾圧され続けている新彊ウイグル自治区出身のアルフィヤ家族が、何故に日本人に帰化したのだろう。

 アルフィヤ家族には中共人民軍に因る拷問や洗脳は無かったのか。中共がウイグルで弾圧を始めた2017年以降、約100万人のウイグル人が拘束され、更に数十万人が収監されている。刑務所や収容所で身体的、心理的拷問が行われている。

 人口管理という民族浄化に因って、中共はウイグル人女性に対する強制不妊手術や中絶、強制移住を実施しているとも言われている。共産主義体制下、宗教や文化に基づく伝統の破壊を目的に、宗教指導者を迫害しているとの批判も出ている。

 えりアルフィアは人権問題でもあるウイグル問題に口を噤んでいるが、こうした中共への忠誠の高さからか重宝がられているものと推測出来る。中共の洗脳の成功例として、自民党へのトロイの木馬作戦の実行を謀っているのは明らかだろう。

 中華人民共和国四川省成都市出身で、日本に帰化した石平(せきへい)が自著「中国大虐殺史ー何故中国人は人殺しが好きなのか」(ビジネス社刊)で、シナ人(漢民族)の本性である「虚言癖」と「残虐性」を分かり易く解説している。

「虐殺」はシナ文化の一部であり、秦帝国以来シナの歴史に於いて繰り返されて来た大虐殺がどの様なものであったか、漢、南北朝、明、清での代表的な虐殺事件を詳しく説明されている。タイトルは過激だが、シナを知る上で貴重な書である。

「中国大虐殺史」には、毛沢東が自己の権力奪取とその維持の為に、大々的に虐殺を実行して来たことが詳細に語られ、更には天安門事件を始め、チベット人の虐殺、ウイグル人の虐殺など人民軍が行った虐殺や弾圧は筆舌に尽くし難い。

 チベット虐殺、ウイグル虐殺は決して対岸の火事ではないが、祖国・ウイグルを見捨て乍ら、えりアルフィヤは多様性を主張する。えりアルフィヤの政策の多くは、自民党結党精神から逸脱するものばかり。だから保守派に嫌われるのだ。

 自民党には「中国を相手にしないで日本が飯を食えるのか」と宣った日中友好議員連盟会長の老害・二階俊博を始め、林芳正や河野太郎、茂木敏充など中共の第五列が多い。自民党劣化の象徴であるが、えりアルフィヤがその親中派の先兵となる。

 日本人の純血ではないマイノリティだから批判されている訳ではない。親中・媚中、反日・侮日が批判されるのだ。多様な生き方に寄り添う政策とは何か。

 世界各国の政治家や活動家には社会的・民族的マイノリティーが少なくない。世に悪名高きアドルフ・ヒトラーは、ドイツ人ではなくオーストリア出身である。

「ヒトラーの再来!」と騒がれたオーストリアの極右・自由党のイェルク・ハイダーのルーツはアラブ系移民との混血である。ロシアの極右政党・自由党のウラジーミル・ジリノフスキー。ジリノフスキーは東欧系ユダヤ人(アシュケナジー)だ。  

 自己の出自に複雑なジレンマを抱えている少数派の新参者は、多数派の古参の住民よりも国家意識や愛国心といったものを強く意識するものなのだ。

 日本の在日らマイノリティらの多くは国家意識や愛国心に乏しい者が多いが、世界でも稀有な存在でもある。 だが、在日の中でも愛国心旺盛な人物は多い。

 矢沢永吉なんてのは日本人以上に日本人だし、過去にも力道山にしろ極真空手の大山倍達にしろプロレスや空手に生涯を捧げた気魄と精神から学ぶものは多い。

 日本という国に生まれた奇跡に感謝することを忘れ、また日本で育ち、日本政府の恩恵や日本人に感謝しなければならないのは当然。だが、そういう当たり前のことが出来ないから「日本から出てけ!」とか「本国へ帰れ!」となってしまうのだ。

 愚生は右翼を自任してはいるが、別にマルクスやエンゲルス、レーニンや毛沢東の思想に対峙し対抗している訳でもない。日本国民であり乍ら「日本は住み難い」とか「日本は生き辛い」などと祖国を卑下し貶めてる連中がホント大嫌い。呵呵。

※コメントは返信するのも煩わしいので会員のみにさせて頂いております。コメント及びメッセージ、御意見御感想、近況報告などは mr.cordial@live.jp へ。

《会費&御支援の御願い》みずほ銀行 郡山支店 普1464729 ニッポンロンダンクラブ。年会費一般30000円。法人120000円。協賛会員300000円~。

cordial8317 at 04:44│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」なんぞ解散してしまえ!「旧統一教会と自民党の根深い関係」という茶番はもう止めたら如何