悪習は染まり易く改めるのは困難である国家防衛の訓練で亡くなった殉職自衛官に哀悼の意を表する

2022年02月15日

男子たるもの易易と頭は下げるものではない(笑)

 愚生の場合、食べ物の好き嫌いや女性の好き嫌いは無いが男への好き嫌いは烈しい。上っ面だけを取り繕ってる輩が苦手で、facebookでもそうだが陽明学や四書五経を売りにしている右翼人や大先生というのは知行合一には程遠い人士ばかり。

 己の見識と思想信条の立派さをアピールするのも好いが、もっとざっくばらんに自分の弱さやスケベさ、否、人間らしさをもっと曝け出せば好いのにな(笑)

 そういや、陽明学者で思想家の安岡正篤も立派な蘊蓄をひけらかしているが、晩年は細木数子の手練手管に翻弄されて晩節を穢した一人。安岡に限らず上っ面の勉学だけで、実践の伴わない言葉は確かに綺麗ではあるが男としての重みを感じない。

 例えば、教育勅語を諳んじれたとしても、「オレが」「オレが」と自己アピールばかりで恭倹己を持することもなく、夫婦や兄弟、友人との仲が悪かったりしていないか。道徳の授業が満点だったとしても実践の伴わない道徳なんぞに意味は無い。

 陽明学や四書五経にしても覚えたら如何に実践するか、身に着けるかという努力が大事で、それが無ければ単なる請売りの上っ面の学問でしかないことに気付かない。

 大陸浪人を気取り詩を詠み、四書五経を模倣して大者感を醸し出してる右翼がいるが、所詮は支那への憧れに過ぎず、それを右翼浪漫派だとは勘違いも甚だしい。

「オレが」「オレが」と恭倹己を持することもなく、居の安きに甘んじ若手活動家らを一向に育てる気もないなら、愚生を見倣って引退し蟄居でもしてなさいな。

 右翼批判をすると「あいつは怪しからん」と詰られもするが、愚生は別に礼節や長幼の序を弁えてない訳ではない。間違いを素直に認めない訳でもないのだが、頭を下げるのが嫌い。男子たるもの易易と頭は下げるものではないと思っている(笑)

 酒を飲むにしても奢られるのが嫌いで、余程気を許した仲間とか身内は別だが滅多に馳走にはならない。況してや懐不如意時の誘いなら、「いや~、残念ですがその日は予定が入ってまして」とか、理由を吐けて断ることにしている。

「あんたが(カネを)持っていても俺が持ってなければ、酒なんざ飲んでも旨くない。酒とはそういうもんぜよ」とは坂本龍馬の金言である。酒というのは身銭を切って呑むのが美味しいし、奢って貰うより奢ってやった方が格段に美味い(笑)

 気の置けない友人らと飲むときは割り勘が好い。自腹の方が気兼ねなく飲めるし、遠慮せずに酔えるし、言いたいことも言えるし。後輩から「奢りますからどうですか?」などと誘われたりするが、何か勘違いしてはいないだろうか。

「奢りますよ」などと言われてホイホイ付いてく奴がいたとしたら、それは先輩や上司としての資格に乏しいと言わざるを得ないし、後輩が先輩を誘うなら「今日、一杯やりませんかか?」とか「好さ気な店が在るんですがどうですか?」で好い。

 誘っても先輩が支払うだろうが、本人に支払う気が有るなら気付かれない様にこそっと支払えば好いだけこと。先輩に気付かれたら、「いや~チョッと小銭が貯まったもので」なんて小洒落た台詞でも言えば上司や先輩も悪い気はしないだろう。

 酒というのは誘う方も誘われる方もそれなりの気遣いが欲しい。飲んでも酒に飲まれる様じゃ酒呑みとしての修業が足らない。酒乱なんてのは酒飲みの資格無し。

 待ち合わせでも、待ち合わせの時間を間違えた訳でもないのに相手を待たせてたりしたら「すみません」と頭を下げることになるから早めに行くことにしている。

 でも、愚生の友人や知人にはせっかちな性格の人が少なくなく、待ち合わせの30分、1時間前には着いてるなんてのはざらにいるからホント困ったものだ(笑)

※コメントは返信するのも煩わしいので会員のみにさせて頂いております。コメント及びメッセージ、御意見御感想、近況報告などは mr.cordial@live.jp へ。

《会費&御支援》みずほ銀行 郡山支店 普1464729 ニッポンロンダンクラブ。年会費一般30000円(月2500円)。法人120000円。協賛会員は300000円~。

cordial8317 at 08:44│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

悪習は染まり易く改めるのは困難である国家防衛の訓練で亡くなった殉職自衛官に哀悼の意を表する