世界に誇る我が国の「戸籍法」の廃止を訴える橋下徹と日本維新の会「日本を取り戻す」のスローガンの下、様々な売国法案が可決されている

2019年06月10日

社会不適合者のホモから「アイツは反社会勢力」と浴びせられてもなぁ(笑)

 社会不適合者のホモがSNSを駆使して「佐久間は反社会勢力」と騒いでるという。なんのことはない、要は「その反社会勢力を相手にしてるオレってカッコよくね」っていうナルシシズム的自己陶酔。自己愛が強いんだろうな(笑)

 反社会勢力というのは別にヤクザだけではなく、日本共産党や立憲民主党などの売国野党もそうだし、志位も辻本らもみ~んな反社会勢力だし(笑)

 安倍なんかも保守を騙り保守派を誑かしているが、先の退位特例法案に因る退位式や即位式は正しく国賊の所業だったし、北方領土の二島返還論や慰安婦問題を含む「日韓合意」という歴史の改竄、捏造の歴史を韓国と共にでっち上げた。

 安倍政権下、「種子法廃止法案」を成立させ、更に「農業競争力強化支援法」や「残留農薬基準の大幅緩和」の実行を謀ったことは記憶に新しい。

 安全安心と言われた我が国の農作物が「種子法廃止法案」の成立と「農業競争力強化支援法」や「残留農薬基準の大幅緩和」は正に農業の危機である。

 農業の危機は葦原瑞穂国という我が国柄の崩壊であり、これこそ反社会的行為以上の悪行であり、これらを糾してる愚生を反社会勢力とは妄言甚だしい。

 マスコミは沈黙するが、過日、全国の国有林を大規模に伐採・販売する権利を民間業者に与える「国有林野管理経営法改正案」が可決されている。この法案にも種子法廃止法案などと同じく、外資規制がないという御粗末さ。

「農業競争力強化支援法」もそうだが、営利至上主義のグローバル企業が我が国の豊かな森林の伐採権を取得し、木材だけではなく、ソーラーパネルを次々に跡地に利用し、新ビジネスに参入してくる可能性(危険性)は少なくない。

 森林が金儲けの為に伐採されて行く光景は異常としか思えない。私有地では飽き足らず、国有地まで伐採されることとなり、結果、森林破壊に因る災害やソーラーパネルの破損に因る環境破壊が起これば取り返しの付かない事態に陥るだろう。

 昨年末には「改正入国管理法(移民法)」「改正水道法(水道民営化)」「改正漁業法(漁協解体)」も成立してるが、アベノミクスいう規制緩和や構造改革の下、国柄が破壊されている現実は、子々孫々の時代へ禍根を遺すのは明らか。

 反社会勢力とは、警察や権力側の都合の好い言葉でしかなく、反国家、反天皇、我が国の歴史と伝統と文化を否定する勢力こそが反社会勢力である。

 社会不適合者のホモもそうだが、会ったこともない輩らからネットで批判されても痛くも痒くもない。左翼と同じく物事の見方が薄っぺらで、人生経験が少ないので相手の人となりを判断出来る眼力なんぞ持ち合わせていない。

 大体が右翼に対するイメージだけで批判し、蔑視しているが思想差別に近い。尤も、共産党が愚生が所属してた団体を「右翼暴力団」と詰ってたが、アレと同じか。自分が無自覚左翼、或いは共産党支持者なら然もありなん(笑)

 右翼なんて町奴でもあるまいし周りから好かれる必要もない。真面目な右翼も、恐喝右翼もヤクザブルな軟弱右翼も、任侠右翼やフィクサーを気取るゴロツキ右翼も、歌心のない乞食右翼など、色んな右翼がいて右翼なのだ(笑)

 世間の右翼批判を聞くと、暴力団化を嘆き「チンピラ右翼が多過ぎる」という。だが、そういうチンピラ右翼を諫めることも出来ないというのも情けない。相手の行動が目に余るなら諫めるべきで、相手が右翼だろが堅気だろうが関係ない。

 嘗て石原慎太郎が「蛮勇があることが右翼というならオレは右翼で結構」と言ったことがある。石原の思想や行動は別にして膝を打った。

 蛮勇とは、向こう見ずの勇ましさであり事を成す乱暴な大胆さだが、昨今の右翼に足らないのはこういう暴勇。最近の右翼陣営を見回すと聞き分けの好い右翼や、相手の拙いところを見てながら沈黙してる仲良しクラブ的人品が実に多い。

 吉田松陰は「常に直諫なくば」と訓える。振る舞いや思想がだらしないなら苦言を呈すべきで、相手が聞き入れず開き直るなら抗すれば好いだけ。

 相手が聞き入れないのは理論や説得力が足りないからでそれはそれで勉強にもなる。「教えるとは実に教えられることである」とはそういうことだ。それでもダメなら実力行使で身体に教え込んでやれば好いが返り討ちに遭わない様に(笑)

※コメントは会員のみにさせて頂いておりますが、コメント入力希望の方はパスワードを教えますのでmr.cordial@live.jpへ御気軽にメールを寄せられたい。

《会費&御支援》みずほ銀行 郡山支店 普1464729 ニッポンロンダンクラブ

cordial8317 at 05:17│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

世界に誇る我が国の「戸籍法」の廃止を訴える橋下徹と日本維新の会「日本を取り戻す」のスローガンの下、様々な売国法案が可決されている