東京五輪・パラリンピックまでに無電柱化を完了!ビンラディンやフセインを殺害した様に掃討作戦をやれば好いのに(笑)

2017年08月27日

「世界から厳しい批判」との朝日新聞の偏向報道を嗤う

 大正12(1923)年9月1日に起きた関東大震災直後、「朝鮮人が暴動を起こした」などの流言蜚語(デマ)が広まる中、多くの朝鮮人らが虐殺されたという。

 虐殺された朝鮮人を追悼する式典に、小池百合子・東京都知事が追悼文を送るのを取り止めた問題で、朝鮮人追悼実行委員会は小池知事に抗議する声明を発表した。声明では「関東大震災時に引き起こされた在日朝鮮人に対する虐殺の事実から目を背けるものとしか見えない」と批判しているが、取り止めは正しい選択だ。

 更に「歴史修正主義、排外主義の潮流に身を置くことを示しているように思われる。近隣諸国や世界の目からも厳しい批判が寄せられる事態を生むかも知れない」などと指弾している。こうした高圧的な声明を読むと、暴動はあったのかもな。

 大正12(1923)年9月1日に起きた関東大震災直後、「朝鮮人が井戸に毒を投げ込んだ」「朝鮮人が暴動を起こした」などというデマが流され日本人自警団を殺気立たせ、そのデマを信じた日本人に因って、東京や横浜で朝鮮人が殺害された。

 朝鮮側の独立新聞の調査では6415人の朝鮮人が殺害されたとされ、内務省の調べでは大震災後に犠牲となった朝鮮人は231名。因みに中国人3人、日本人59人も殺害されている。問題の核心は、市内に割拠する暴力革命を肯定する社会主義者(共産主義者)の朝鮮人や日本人の存在であり、そうした危険人物に対する警戒が、デマに因って踊らされてしまった日本人がいたことは事実だろうと思う。

 自警団は、外見上では日本人と差異の無い朝鮮人を識別する為に用いられた方法の代表的なものが、「十五円五十銭」と発音させてみる方法。朝鮮人には「ジュウゴエンゴジュッセン」と言えず「チュウゴエンコチュッセン」と発音してしまう。

 この方法は官憲も用い、「座布団(ザブトン)」と言わせるだとか、「ザジズゼゾ、ガギグゲゴ」などの濁音を発言させるといったものがあったという。

 こうした方法で朝鮮人を見分けて殺害したというが、これこそがデマではなかろうか。幾ら朝鮮人が暴動を画策しているとして、日本語を発言出来なかった朝鮮人を有無を言わさず皆殺しにするとは到底思えないのだ。デマを信じた民衆が理性的な判断を失ったということは分からなくもないが、一方で大震災の騒乱の中で朝鮮人を守った日本人も多くいるし、朝鮮人だけが被害者とされているが、朝鮮人による暴動に因り、掠奪や放火、殺人、強姦事件などがあったことは否定出来ない。

 黒竜会の内田良平が独自の調査網から得た具体的情報を政府に提出しているが、震災の混乱に乗じて騒乱を起こした朝鮮人がいたのは事実であり、その行動も明らかにされるべきであろう。それにしても厭きれるのは、小池都知事の取り止め問題を、「世界から厳しい批判」として垂れ流してる朝日新聞の報道姿勢だ。

 これこそ朝鮮人追悼実行委員会の指摘に便乗した公正さに欠ける偏向報道だが、こうした偏向報道が国際問題に発展し、国益までも害することは慰安婦問題で証明済みだろうに、またしても同じ轍を踏む。慰安婦問題で猛省もせずにこうした報道を続ける朝日新聞は報道機関として実に不適格で、正に百害あって一利なし。

※コメントは返信するのも煩わしいので会員のみにさせて頂いております。コメント及びメッセージ、御意見御感想、近況報告などは mr.cordial@live.jp へ。

《会費&御支援の御願い》みずほ銀行 郡山支店 普1464729 ニッポンロンダンクラブ。年会費一般30000円。法人120000円。協賛会員は300000円~。

cordial8317 at 09:06│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

東京五輪・パラリンピックまでに無電柱化を完了!ビンラディンやフセインを殺害した様に掃討作戦をやれば好いのに(笑)