安倍もいっそのこと「現憲法無効」を宣言してみたら如何か放射線を怖がるばかりじゃ何の解決も図れない

2015年07月23日

「熱狂した大衆だけが操縦可能である(ヒトラー)」とは蓋し正論

 暇潰しと備忘録を兼ね、facebookやtwitterをやっている。新聞やテレビ、本などとはまた違った情報もあり、その正否や是非は兎も角、参考にはなる。高がSNSだが、綴る文章や採り上げる話題などでも、その人となりも薄薄理解出来る。

 最近のfacebookは友達が「いいね!」やシェアしたものがアップされ、それに「いいね!」なんて押したものなら、その友達の友達や元ネタの主から「いいね!ありがとうございます。よかったら友達に!」なんて友達申請が来たりもする。

 面倒臭いので最近は、非表示にしてしまうことが多くなった。何故なら、他のFBFの味のある投稿が読めなくなってしまうことがあるからだ。シェアした記事もそうだ。シェアするだけで自分の意見が書かれていないのはホント迷惑でしかない。

 シェアした記事に何を感じ、どう思ったのかを短い文章でも好いから綴るべきだろう。共通してるのは同じ様な内容のもので、そうした記事を一日中目にしてると流石に辟易するし、同じ様な考えの仲間内で記事を廻して何になるのだろう。

 そんな自称・保守派の行く末を心配もする。政治の記事や動向なんぞ、その時々で変わるもの。マスコミの煽る話題に熱くなり、一喜一憂に意味はない。

 今日の地元紙に乗ってる共同通信社の世論調査を見ても、如何に国民というのは大勢に流されるかが手に取る様に理解出来る。何事も本物と本物の戦いであり、政治も真の政治家が強いリーダーシップを発揮すれば、大衆というのはどうとでも動く。

 今のご時世、アドルフ・ヒトラーの「大衆の多くは無知で愚かである」「熱狂した大衆だけが操縦可能である」という言葉は正鵠を射てると思う(笑)

 世論調査の設問で「あなたは戦後を象徴する出来事は何だと思いますか。三つまで選んでください」というのがあった。1位は「東日本大震災と東京電力福島第一原発事故」49%。2位は「高度経済成長」41%。3位は「日本国憲法」の29%と続く。

「バブル経済と崩壊」「沖縄返還」「東京五輪」「オウム事件」「あさま山荘事件」などなど30項目。だが、何故か三島由紀夫・森田必勝ら楯の会による市谷駐屯地総監監禁事件(三島事件)や「浅沼稲次郎刺殺事件」が設問に無い。

 如何にも共同通信らしい設問だが、三島事件とは、それこそ安全保障と国防への警鐘乱打であり、日本男児としての魂から発した獅子吼であったのだ。

「檄」は「我々は戦後の経済的繁栄に現を抜かし、国の大本を忘れ国民精神を失い、本を正さずして末に走り、その場凌ぎの偽善に陥り、自ら魂の空白状態へ落ち込んでゆくのを見た。政治は自己保身、権力欲、偽善のみに捧げられ、国家百年の大計は外国に委ね、敗戦の汚辱は払拭されず誤魔化され、日本人自ら日本の歴史と伝統を潰して行くのを、歯噛みしながら見ていなければならなかった」と認めてあった。

 国體を守るのは正しく軍隊であり、政体を守るのは警察の務めである。政体を警察力を以て守りきれない段階に来て、初めて軍隊の出動によって国體が明らかになり、軍は建軍の本義を回復するであろう。日本の軍隊の建軍の本義とは、「天皇を中心とする日本の歴史・文化・伝統を守る」ことにしか存在しないのである。

 野党は左翼勢力は、安全保障関連法案は「違憲」と批判してるが、自衛隊の存在こそが憲法9条違反であろう。その違憲である自衛隊は今や合法的に存在していることに刮目すれば、安全保障関連法案もまた合法というのは当然の帰結でもある。

「国防」とは、単に領土主権だけの問題ではない。三島由紀夫はそれを「国防とは、それを失えば日本ではなくなってしまうことを死守することだ」と教える。

 つまり「国防」の任務は、歴史・伝統・文化に裏打ちされた日本という国柄を守ることであり、畢竟、皇統を死守することに在るのだ。自衛隊は「国軍」であり、「皇軍」で在らねばならないというのはこういうことであるのだ。

 いつまでもあやふやな立場の儘で「国防」という国家の大本を任せるとは自衛隊員に対して、また殉死した自衛隊員への冒涜である。早々に矛盾だらけの現憲法の「無効」を高らかに宣言し、主権国家として、王道を歩んで往かねばならない。

※コメントは返信するのも煩わしいので会員のみにさせて頂いております。コメント及びメッセージ、御意見御感想、近況報告などは mr.cordial@live.jp へ。

《会費&御支援》みずほ銀行 郡山支店 普1464729 ニッポンロンダンクラブ。年会費一般30000円(月2500円)。法人120000円。協賛会員は300000円~。

cordial8317 at 05:58│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

安倍もいっそのこと「現憲法無効」を宣言してみたら如何か放射線を怖がるばかりじゃ何の解決も図れない