現憲法は前文で「平和を愛する諸国民の信義と公正」を重んじているぞ(笑) 歴史問題は一国の存亡に関わる大事であり、共同研究なんぞ在り得ない

2015年06月25日

佐藤栄佐久元福島県知事、退職金7700万円の返納命令を拒否する構え

 佐藤栄佐久元福島県知事に退職金7700万円の返納命令が出た。当然の判決だが、この御仁、カネの亡者で、返す気は毛頭無いらしく控訴する構えだという。

 退職金の返納命令を拒否する理由というのが実にふざけた理由で、県発注工事を巡る汚職事件は無罪であり、冤罪であるから返還命令は違法だというのだ。

「事件の裁判は異常である」として、「我々(佐藤栄佐久と裕二兄弟)は一貫して無罪を主張したにも係わらず最高裁は真実に到達出来なかった」と詭弁を弄す。

 こうした屁理屈が通用するなら裁判なんぞ必要はなく、最高裁で出される判決全てが意味のないものになってしまうだろう。少なくても参議院議員を経験し、県のトップに君臨した者の言い分ではない。最高裁判所は司法権を担当する司法における最高機関であるが、確かに最高裁で出される判決が全てが「正義」とは限らない。

 全ての裁判所(下級裁判所)は最高裁判所の下に置かれ、唯一の終審裁判所として、上告及び特別抗告について裁判権を持つが、最高裁判所で判断するのは、その上告や特別抗告が日本国憲法に合致しているか否かだけで真実の解明ではない。

 あの福島県汚職事件や、佐藤栄佐久の実弟や関係者らが起こした破廉恥行為の何処に日本国憲法との違法性があるというのか。栄佐久が盟友と信じていた辻政雄に踊らされただけだが、要は人を見る目が無かっただけ。己の不徳を猛省しなさいな。

 福島県知事汚職事件では、実弟の会社「郡山三東スーツ」の土地を巡り、水谷建設(三重県)に相場よりも高い金額で引き取らせたことが「収賄」と見做され、兄弟揃って有罪判決。最高裁に上告するも却下され有罪が確定した。

 弁護側証人に出廷した東日本地所(郡山市虎丸)の武田博志の証言を以て、「あの土地は相場の価格で、収賄には当たらない」とは我田引水的遁辞である。

 上告が却下され有罪判決を受けるのは当然のことだ。その判決を諒として受け容れて猛省し、詐取した退職金も返納することが人としての道だろうよ。

 水谷建設は前知事が当選以来、県内で多くの公共工事を受注してきた建設業者で、三重県の中堅建設業者が福島県の公共事業を一手に受注されたのは何故か。

 その中でも、東電からの130億円という多額の寄付で建設したJビレッジや福島空港建設工事と空港建設に伴うあぶくま高原道路の多くを水谷建設が落札した。

 この高額な工事代金から実弟や知事の盟友で、大日本愛国党相談役の肩書を持つ辻政雄が県知事汚職事件で競売妨害で逮捕されたが、この辻に数十億円が流れた。

 また、広域暴力団である山口組・角定一家や住吉会・丸唐一家に5億円もの血税が流れたことは水谷建設会長(事件後自己破産)の裁判で明らかになっている。

 当の愛国党員らは、辻の悪行に拱手傍観を極め込んでいるが右翼人として厭きれるばかり。身内に苦言を呈せず、何が愛国団体か、何が右翼か(苦笑)

 愚生のライフワークのブログ「汚れた顔の紳士達」は、この辻政雄糾弾から始まったもので、辻を追回してるが、辻も栄佐久と同じで猛省することは無い。

 今や、全国的にも「反原発」のカリスマとして講演会などに引っぱりだこの栄佐久だが、摘発された県知事汚職事件以外にも、時効で立件されなかった談合や業者からのキックバックなどは数知れず。政治的、道義的責任は免れるものではない。こうしたことには頬っ被りして、潔白ぶるのはもう止めて頂きたいものだ。

 福島県の恥さらしとはこの栄佐久兄弟のことだろう。因みに、この福島県知事汚職のきっかけは、実弟・祐二が知事選挙で知り合い、愛人にしてた女性の間に子供が出来て、前妻への慰藉料捻出の為に水谷建設に無心したというのが真相である。

 これ県民には知られてないがホントのこと。栄佐久の選挙というのは実に酷いもので、アルバイトの女性が次々と郡山経済人らの餌食となった。最初はクラブタクシーの高橋良和が、そして西武自動車学校専務の丹治徹が素人女を手籠めにした(笑)

 その後、高橋は別れたが、徹は栄佐久の実弟と同じく愛人との間に子供を儲けた。郡山経済人というのはホント、下半身がだらしないのがホント多い(笑)

 そんなだらしない連中が支援してたのが栄佐久であり、要は、栄佐久自身がだらしないからこうした連中が集り、政治じゃなく性事が罷り通ってたということ。栄佐久さんよ、自らの潔白を訴えるのも結構だが、少しは反省しなさいな!

※コメントは返信するのも煩わしいので会員のみにさせて頂いております。コメント及びメッセージ、御意見御感想、近況報告などは mr.cordial@live.jp へ。

《会費&御支援の御願い》みずほ銀行 郡山支店 普1464729 ニッポンロンダンクラブ。年会費一般30000円。法人120000円。協賛会員は300000円~。

cordial8317 at 05:27│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

現憲法は前文で「平和を愛する諸国民の信義と公正」を重んじているぞ(笑) 歴史問題は一国の存亡に関わる大事であり、共同研究なんぞ在り得ない