ホルムズ海峡が封鎖され石油が入らなくても快適な生活が送れなくなる程度だってよ!「一殺多生」や「七生報国」は知ってるが「四生五殺」という言葉があるそうだ

2015年03月06日

特殊法人でありながら、幾多の株式会社の持ち株会社となり、その収益を視聴者(受信契約者)へ還元しないNHK

 啓蒙活動と備忘録を兼ねてfacebookもやっている。先日、FBFが「NHKを解体しろ!テレビは見ない! 勝手に言ってればよいと思います。自分は寺門アナがいる限り、朝はNHKを見続けます!」といつもの様に、シャレを利かせながら自称・愛国者、保守系団体への皮肉たっぷりの日記がタイムラインにアップされた。

 別段、いつものことと笑って見過ごそうかと思ったが、NHKに対しては多くの国民が怒り、訴訟を起こされてる。国営放送としては実に不適格な存在であることは余程のバカではない限り承知している訳で、分かり易くコメントしてみた。

「相変わらず腐してますな(笑)公共放送の役割は事実を淡々と報じることに他ならず、多数の視聴者の常識から逸脱してはなりません。近年は、政治的な問題は、自分らの価値観や意見を押し付ける「説教」が目立ち、根拠の無い偏向番組が散見せれるのは大きく国益を損ねていることは承知の筈。最早NHKは公共放送局として存続に値しない特殊法人で、早急に解散させるべきです。特殊法人でありながら、幾多の株式会社の持ち株会社となり、その収益を視聴者(受信契約者)へ還元しないのは公共性とは大きくかけ離れるものです。歪曲、偽造、捏造、の常習犯。虚構をでっち上げ、我が国を貶め続けるNHKは受信料を払ってまで見る様な類のものではなく、視聴者が「受信料拒否」の手段で抗議することは一つの手段でしょう。シャレは好いですが、笑えない場合もありますよ」。この文面に何をトチ狂ったのか、FBFの友達のKという男性から以下の様な、反論とは言い難い内容のコメントが書き込まれた。

「どちらがシャレにならないかは個人の判断考え方です。NHKの生い立ち。現在のスタンスは考えるべき物も在るとは思いますが…国営放送は必要ですよ。そして現在国営なのです。国営なら、国民が負担すべきだとは思いませんか?これは日本国民の決められたルールです。自分はNHKの視聴料を払ってから、意見を述べる土俵に上がるべきだと思います。払わずに理屈をコネルのは最も非常識だと思います」

 受信料拒否は当然のこと。何故に愚生への反論なのかと訝しく思い、ここの前のコメント欄に目を通すと、こんなコメントが入れられていたのに気が付いた。

「自分の国の国営放送を解体。視聴していないから金を払わない?なんたる愚かしい発言でしょうか?全く。笑ってしまいます」 これに対し、FBFは「自分の考え方と違うだけで無理な駄々をこねる、まるでガキですね」と同意をする。

 あ~なるほど、Kは自分が反論されたと思ったのだろう。簡単に論破出来るし、揚げ足を取ってやることも出来るが、FBFのウオールを汚すのも悪いので止めといた。ということで、拙ブログでその遣り取りを書き留めることにした。呵呵。

※コメントは返信するのも煩わしいので会員のみにさせて頂いております。コメント及びメッセージ、御意見御感想、近況報告などは mr.cordial@live.jp へ。

《会費&御支援の御願い》みずほ銀行 郡山支店 普1464729 ニッポンロンダンクラブ。年会費一般30000円。法人120000円。協賛会員は300000円~。

cordial8317 at 04:52│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

ホルムズ海峡が封鎖され石油が入らなくても快適な生活が送れなくなる程度だってよ!「一殺多生」や「七生報国」は知ってるが「四生五殺」という言葉があるそうだ