我は城の主将たり虚しく内に在って死すべきにあらず(二本松藩大城代・内藤四郎兵衛)県内の自治体及び企業や団体が福島の風評被害を招く要因となっている

2022年08月02日

侵略的外来種である特定外国人に参政権を付与するなど言語道断

 武蔵野市吉祥寺の「金井米穀店」の店主が「侵略的外来種という存在を知ると、いま人間社会でも同じことが起こっていることに気づく。昨年末、武蔵野市で議論された外国人住民投票権、もし可決されていたらと思うと背筋が凍る」とツイート。

 武蔵野市では昨年、外国人に対して住民投票権を認める条例案が出され、市議会で否決されていた。こうした武蔵野市に対する一般市民の素直な意見だろう。このツイートについて噛みついたのが、差別反対を掲げる組織「ノーヘイト武蔵野」。

 店の前で嫌がらせ、おにぎりの宣伝をしてることでも巧妙且つ悪質。右翼団体が同じことをやったら即逮捕されるだろう。左翼活動に対する警察の姿勢は及び腰というか法の下の平等なんて何処にも無い。左翼というのは甘やかされ過ぎてる。

 活動家やそれを支持する連中は「人間社会を侵略的外来種と準えてる」と恰も差別であると大騒ぎしてるが、国内に巣食う外来種に眉を顰める国民は少なくない。

 戦争末期、沖縄での集団自決に軍が関与した証拠とされた大江健三郎著「沖縄ノート」の一節に、「25年ぶりの屠殺者と生き残りの再会・・・」と、集団自決者や戦災者を「屠殺者」と準え、公然と差別表現で描かれているのを知ってるか。

 大江のこの差別表記に、愚生は岩波書店に連絡し「部落解放同盟からの抗議や絶版の申請は無かったか」と聞いたが、担当者は「ありません」と憮然と答えた。

 過去に部落解放同盟が「神格化したものの考え方を一掃したい」という声明を出してるが全くの嘘。要は、差別という権力が忌み嫌う言葉を都合好く利用しての反日工作であり、部落解放こそ相手に拠ってコロコロ変わる差別主義者である。

 幼稚な倫理観やキレイゴトに由って「差別はダメ」と規制されてることこそ逆差別。そうした風潮が、同和や部落解放同盟の差別ビジネスやアイヌ利権に繋がっている。高が、米屋の店主のツイートを騒ぎ立てる活動家どもを駆除したいな(笑)

「外国人参政権付与」問題は、日本に居候する朝鮮人が「我々は強制連行された可愛そうな民族であって優遇されるのは当然」と騙り、「我々を日本人と同等に扱え!」と要求したのが始まり。在日特権を与えて優遇したことで更に付け上がった。

 彼らのいう「強制連行」というのは、大東亜戦争末期に「徴用」されて日本に来た朝鮮人を指すが、彼らはGHQの命令で総て半島に戻っている。被害者を装う彼らの殆どが、日本での職を求めて来たか、不法入国した連中やその子孫なのである。

 彼らは、所得税は不払いを決め込み、「住民税は半額にしろ!」「固定資産税は免除しろ!」と税務担当を脅して認めさせ、まともに納税などすることはない。

 要求はエスカレートし「日本国民の為」と明記されている生活保護の支給も、外国人である彼らは支給を求め、まんまとせしめている。生活保護を在日ら外国人へ支給することは明らかな法律違反だ。朝鮮人の受給率は日本人の4倍以上もあるという。

 生活保護の受給が一番な都道府県は大阪府だが、大阪には国内に巣食う朝鮮人の内の三分の一が住んでおり、そのうち六割以上が大阪市に集中している。

 この在日らへ地方参政権を付与すれば、大阪市長の勝敗が左右しかねない数値である。この大阪市、在日への生活保護費支給で財政は逼迫しているのは周知の通り。

 生活保護費の受給以外にも在日は特権を受けている。例えば、在留外国人は懲役一年以上の罪で国外追放になるが、在日は七年以上の罪でなければ国外追放にはならない。実際は殺人など重罪を犯しても過去に誰一人も国外追放になっていない。

 そんな彼らが持ち出してきたのが「参政権を寄越せ」という要求である。こんな不当要求など論ずるまでもなく即時却下なのに、何故か地方参政権付与問題は今や政治日程に上り、与野党を含めたアホ議員に因って巧妙に進められている。

「日本は日本人だけの物ではない」と宣った鳩山由紀夫や、公明党が創価学会の布教活動の一環で、在日を擁護し、参政権を与えようなどとは言語道断である。

 日本国民の為の生活保護費を詐取し、住民税は不払いを極め込み、固定資産税も惚けながら参政権を寄越せなどとは厭きれるばかりだが、参政権の前に彼らの「永住権」や「通名」こそ再検証し、在日朝鮮人は外国人との自覚を持たせるべきだ。

 国籍を軽んじて侵略的外来種である外国籍定住者に参政権を与えることは、そこから国家と伝統文化の崩壊を招くことを我々日本人は自覚すべきである。

※コメントは返信するのも煩わしいので会員のみにさせて頂いております。コメント及びメッセージ、御意見御感想、近況報告などは mr.cordial@live.jp へ。

《会費&御支援》みずほ銀行 郡山支店 普1464729 ニッポンロンダンクラブ。年会費一般30000円(月2500円)。法人120000円。協賛会員は300000円~。

cordial8317 at 06:33│Comments(2)

この記事へのコメント

2. Posted by 爆発五郎   2010年02月10日 13:35
中年の星さん、何時もコメント有難うございます。

「夫婦別姓」にしろ「外国人への地方参政権付与法案」にしろ、怪しい世論の動きには困ったものですが、漸くこの法案の胡散臭さが、国民の間に広まって来たことはいい傾向です。
しかし、未だ未だ予断は許しませんから、注視していく必要が有りますね。
1. Posted by 中年の星   2010年02月10日 11:24
爆発五郎様
「夫婦別姓」などと共に、亡国法案・日本国解体
法案だと思います。
絶対に阻止しなければならないと思います。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

我は城の主将たり虚しく内に在って死すべきにあらず(二本松藩大城代・内藤四郎兵衛)県内の自治体及び企業や団体が福島の風評被害を招く要因となっている