父上様、母上様、三日とろろ美味しゆうございました(円谷幸吉)徒然なるまゝにその日ぐらし。あなたにプロ意識はありますか?

2021年01月04日

気になった時局や雑感を徒然なるまゝに綴ってみる(笑)

 正月三箇日も過ぎ徐々に普段の生活に戻ると言いたいが、新型コロナウイルスへの異常な警戒感もあって以前の様な生活に戻ることはないのだろう。

 新型コロナワクチンが出回れば騒ぎも沈静化するだろうが、「新型コロナに治療効果の見られるアビガンを承認する」の一言で多くの国民の不安が払拭されるのに何故に承認しないのだろう。厚労省官僚と新型コロナが日本を崩壊に導く。

 国民に安心安全を尽くすべき政治家が官僚に操られて手を拱き、マスコミが便乗してコロナへの不安を煽っていることは摩訶不思議な現象でもある。警戒するのは別に好いが、殊更に新型コロナに怯えることは中国共産党の思う壺だ。

 第一次世界大戦時に流行したスペイン風邪では、当時の人口の3分の1の5億人が罹患し5000万人~1億人が死亡。日本では約2300万人が罹患し約40万人が死亡。福島県内でも6993人が罹り148人が死亡した。それと比べても驚く数値ではない。

 閑話休題。昨日の地元紙のコラム「あぶくま抄」に「帰省の意味には郷里に帰って父母を見舞う」「『省』」とは(父母を)と顧みるという意味がある」いうのが載っていた。「日曜論壇」は左翼文士らの発言の場だが、このコラムは中々秀逸。

 なるほど、帰省とは「郷里に帰って父母を見舞う」とは妙に納得。そういえば、父母が亡くなってなって帰省する機会が減ったのはやはりそういうことなんだろう。

 菅総理がラジオの放送番組で、皇位継承問題について「現状に於いては男系継承は最優先にすべきだ」と述べたことで、インチキ保守派や自称愛国者らが安堵しているみたいだが、男系は秋篠宮悠仁親王だけではなく敬宮愛子内親王も含まれる。

「男系継承」ではなく、「男系男子の継承」と敢えて言わないところに皇統断絶に与する菅の強かさが見える。安定的皇位継承というなら旧皇族の皇籍復帰を成す以外には無いが、皇籍復帰に「私の立場で発言は控える」とは全く以て意味不明。

 昨年、「日本の尊厳と国益を護る会(代表・青山繁晴参院議員)」のメンバーが菅首相と面会し、皇位継承に関し菅首相が「男系男子が絶えることなく続いて来た重みを踏まえる」との認識を確認したと言ってたが、舌も乾かぬうちに(苦笑)

 菅首相は官房長官時代に安倍と共に退位法案を成立させ、「将来の天皇が退位する際の先例に成り得る」と退位法案を強行させた逆賊の一人でもある。隠れ女系天皇推進派でもある菅がそう簡単に「男系男子」や「皇籍復帰」は成さないだろう。

 皇位継承で大事なのは神武天皇以来の「男系」の血筋であり、「今上陛下とは血筋が違う」という理由は反天皇勢力に拠って創られた現代の価値観に過ぎない。

 宮家を再興するということは男系男子の皇位継承の安定を図るだけではなく、皇室の本分である祭祀を継承して戴くということにある。

 旧宮家とは「伏見(ふしみ)宮」「閑院(かんいん)宮」「山階(やましな)宮」「北白川宮」「梨本宮」「久邇(くに)宮」「賀陽(かや)宮」「東伏見(ひがしふしみ)宮」「竹田宮」「朝香(あさか)宮」「東久邇(ひがしくに)宮」。

 旧11宮家の方々は北朝第3代崇光天皇の皇子、栄仁親王から始まる伏見宮の系統に属し今上天皇との関係は、室町時代の伏見宮貞成親王を共通の祖先とされている。

 東久邇宮盛厚王(明治天皇の孫)の妻は昭和天皇の長女である茂子内親王であり、上皇后陛下が民間から嫁がれていることをしても男系男子の正統性を有する。

 秋篠宮皇太弟~悠仁親王殿下の継承は決めっているが、東久邇家以外にも男系男子がおられ、皇位継承は旧宮家の皇籍復帰を成すことで盤石となる。

 占領下、旧宮家の皇籍離脱に最後まで反対した昭和天皇の意を汲み、旧皇族を皇籍復帰させることこそが皇統断絶を救う唯一の道である。「養子論」で世論を誑かす営業保守に騙されること勿れ。ということで、徒然なるまゝに綴ってみました。

※コメントは煩わしいので会員のみにさせて頂いております。コメント入力希望の方や御意見、メッセージは mr.cordial@live.jp へ御気軽にどうぞ。

〈会費&御支援〉みずほ銀行 郡山支店 普1464729 ニッポンロンダンクラブ

cordial8317 at 08:41│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

父上様、母上様、三日とろろ美味しゆうございました(円谷幸吉)徒然なるまゝにその日ぐらし。あなたにプロ意識はありますか?