慰安婦少女像の前で土下座する安倍首相の像が彼方此方に建てられるだろうな(笑)台湾の新国家建設に貢献した李登輝元総統が幽冥境を異に

2020年07月30日

破天荒な生き様に憧れるが真似しようにも真似出来ない(笑)

 囲碁の第七期会津中央病院・女流立葵杯は藤沢里菜(21)が四連覇を達成した。祖父は故・藤沢秀行名誉棋聖。豪快、華麗な棋風と酒と女と博打、麻雀を愛し、破天荒な生き方で囲碁ファンを始め多くの国民を魅了した伝説の人物である。

 藤沢名誉棋聖は博打と女好きが高じ、ヤクザの高利な金に手を出したお蔭で莫大な借金を抱え、タイトル戦の賞金で支払うしかなく、負ければお終い、首を括らねばならない情況の中での勝負は、正に鬼気迫るものがあった。

 藤沢さんとは、物心両面で世話になった大手警備会社で拝顔の栄に欲したことがある。眼光鋭く、浮世離れした観は独特で、「あの人が藤沢秀行さんだよ」と教えられた時には妙に納得し、感激した覚えがある。

 何でも藤沢さん、若い頃に愛人を何人か囲い、夫夫に子供を儲けてて、その生活費の工面を晩年なってもずっと続けていたそうだ。カネの工面をする方も大変だが、それを支援してやる方も大したものだ。

 右翼浪人として、藤沢名誉棋聖の様な破天荒な生き様をされた方には憧れや尊敬の念を抱くが、真似をしようと思ってもそうは簡単には真似出来ない。

 若手の棋士の育成に力を注ぎ、趙治勲25世本因坊や林海峰・名誉天元らも藤沢秀行に教えを請うた。中共や台湾の棋士の実力向上に大きく貢献し、そうしたこともあって来日した鄧小平副主席の表敬訪問を受けたこともある。

 酒癖は悪い方ではないらしいが、酔うと「お〇〇こ」を連呼するらしく、鄧小平に会った時も酔っ払い、同じ様に「お〇〇このことを中国語では何というのだ」という話しに終始したらしく、面会は途中で中止になったという。

 このエピソードを聞いた時は爆笑したが、どうせ慇懃無礼な支那人のこと、上っ面のことしか言わないだろうから、敢えて業とやったんだろう。

 シラフで同じことを言えば角が立つが、酔っていれば笑って許されることも承知の上という藤沢名誉棋聖らしい行動だったのではないだろうか。

 愚生の場合、鼻に付く先輩などには酒席で意見をする場合がある。喧喧諤諤となるが言ったことは本音だ。だが、翌日には「昨日は酔っぱらってついつい言い過ぎました」と謝ることにしている。酒の所為にすれば大概赦される(笑)

 吉田松陰は「常に直諫なくば」と訓えているが、先輩や上司への諫言とは本来は酒席ではなくシラフの時に言った方が好い。ただ、そうした意見を赦してくれる様な度量の大きな先輩や上司は少なく、根に持たれるので御注意を(笑)

「酒は飲むべし 酒は飲むべし 人生唯酒ありて肝を開く 酔中の快楽人知るなし」とは坂本龍馬。酒に飲まれるようじゃダメだが、酒ってのは失敗も多いが失敗で得る方が断然多い。酒での失敗も大事な経験であり、酒は男を磨く道具でもある。

「酒が人間をダメにするんじゃなく、酒は如何に人間がダメなものかを教えてくれる」とは立川談志だが蓋し正論。酒飲みの気持ちは酒飲みにしか分からない。

「今日は無礼講だから遠慮しないでどんどん呑め!」とか言われ、調子に乗って飲み過ぎて杯盤狼籍。翌日には記憶が無いなんてのはよくあるだろう。先輩や上司から「無礼講だ」と言われても、やはり酒席での礼節は失ってはいけません。

 大体、会社や先輩での酒席は愉しみは少なく修行の一環。気を遣って飲む酒なんぞ旨くもない。やはり酒は身銭を切って飲むのが旨いし何より愉しい。

115991228_2822420397863029_6831957723974305738_o
 藤沢秀行は書も愛し、独特な書体で個性が光る。大手警備会社の会長から頂いた扇子はコレが最後の一つになってしまった。「一期一会」の字の勢いが違う。

「大丈夫心配ない 死ぬまで生きる」という言葉が好きで見る度に元気を頂いている。その意味は「死んだように生きてはいかん、死ぬまで生き生きと、死ぬまでは生きるのだ」ということらしいが、単純そうだが実に奥が深い。

「強烈な努力」との言葉を知ったのも藤沢さんからだった。「努力」では足りずに「強烈な努力」。勝負師故にその努力は並大抵のものでは無かっただろう。

 勝負師の如く逆境を跳ね除ける精神力と豪快さは是非とも見習いたいものであるが、愚生に足らないものは「強烈な努力」以外にはない。斯くありたいと思いながらも「果報は寝て待て」的他力本願な性格はどうも治らない(笑)

 藤沢秀行の著書は100冊を超え、中でも破天荒な人生を綴ったエッセイは面白いものが多い。読んだ本の中では「野垂れ死に」が記憶に残る。

 郡山市に縁が在り、藤沢名誉棋聖の薫陶を受けた孫娘が活躍しているのは嬉しいものだ。正しく「栴檀は双葉より芳し」。「大成する人物というのは幼い頃から人並み外れて優れたところがある」との喩えだが、この天才にして天才あり。

※コメントは会員のみにさせて頂いておりますが、コメント入力希望の方はパスワードを教えますのでmr.cordial@live.jpへ御気軽にメールを寄せられたい。

《会費&御支援》みずほ銀行 郡山支店 普1464729 ニッポンロンダンクラブ

cordial8317 at 08:02│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

慰安婦少女像の前で土下座する安倍首相の像が彼方此方に建てられるだろうな(笑)台湾の新国家建設に貢献した李登輝元総統が幽冥境を異に