昭和20年9月2日、戦艦ミズーリの甲板上で降伏文書に調印韓国がIAEAに福島第一原発処理水の海洋放出に難癖

2019年09月05日

右翼は「北方領土返還」は言うが「竹島返還」には沈黙だってよ(苦笑)

560848_418311931607233_1147923760_n

 ネットでこの街宣車を見ない日はないくらい溢れている画像。これをして「街宣右翼は朝鮮右翼」だと詰られる。日韓両国は平和条約を交わしているのだから「日韓友好」なら分からなくもないが確かに「韓日友好」ってのは頂けない。

 団体名らしき名前を見ると広域暴力団・極〇会系の街宣車だろうか。極〇会といえば在日が多く、親分が在日だから配下の者は「日韓友好なんて書いたものなら、なんじゃこれは~日韓ではなく韓日だろ。書き直せ!」となるかもなぁ(笑)

 でも、本当にこんな街宣車が今も在るのだろうか。過去の画像だと思うが、本当に在るなら直接問い質したいものだし、「朝鮮右翼」と批判する側もネットでこんな画像なんぞ貼り付けてないで直接聞いてみりゃ好いのに(笑)

「右翼は朝鮮右翼だから『北方領土返還』は言うが『竹島返還』は言わない」という。どの右翼団体が竹島問題に沈黙してるというのだろうか。ホントに調べたのか、単にネットでのレッテル張りを信じてるだけの気がするが(苦笑)

 所属していた防共挺身隊(防挺)には石川進や西原謙二という幹部がいたが在日だ。蒲田周辺など在日が多く住んでる部落からよく動員させてたし、当時、韓国は「反共」が国是というのもあって右翼に在日が多かったことは否定しない。

 右翼が「竹島問題」に疎かったというのは時代背景に因るところが大きく、竹島を管轄する島根県選挙区の竹下登元首相や大日本愛国党総裁の赤尾敏でさえ「竹島は韓国に防衛させてる方が都合が好い」ということを言っていたのだから。

 まさか、共産主義者の大統領が就くとは想像していなかっただろうし、国是である「反共」を捨て去り「反日」だけになるとも思っていなかっただろうよ。

 右翼団体の粗100%が何らかの形でヤクザとは関係がある。朝鮮ヤクザの傘下だからという理由で「朝鮮右翼」と詰るのも無理がある。

 我が防挺も単独団体ではあったが御多分に漏れず山〇組と関係が深かった。防挺関西本部は南〇家。二代目総隊長は南〇家や〇野会と懇意で、引退後は南〇家のヤクザになった。そして三代目総隊長は〇健組舎弟となり弘〇会入り。

 街宣右翼のパイオニアを自任する防共挺身隊だが、街宣車で音楽を流したのは初代福田進が最初だ。東京都知事選挙に出馬した際に「ちゃんちきおけさ」を流したのを大日本愛国党の赤尾敏がパクリ、軍歌を流し、それが全国に拡がった。

 因みに「ちゃんちきおけさ」は三波春夫のデビュー曲だが、三波春夫は日ソ不可侵中立条約を蹂躙しソ満国境を超えて侵攻して来たソ連軍と戦った軍人でもあり、4年以上シベリアへ抑留された経験を持つ人物でもある。

 日本を守る国民会議(現・日本会議)の代表委員も務め、反共運動をするなど、初代総隊長にとっても身近に感じていたのだろう。その「ちゃんちきおけさ」は当時、日本を明るくしたが今の右翼はカッコばっかで根が暗過ぎる(笑)

 初代総隊長の時代には、フィクサーと呼ばれた児玉誉志夫が生きており、ヤクザと右翼の棲み分けがきちんと出来ていた。その後、ヤクザは右翼団体に介入し出しシノギの為に右翼を偽装する様になり、また右翼も暴力団傘下に成り下がる。

 右翼がヤクザのシノギを模倣すれば、ヤクザと揉めるのは当然で、中途半端な右翼がヤクザとケンカになればヤクザの組織力に敵う訳もなく、次々とヤクザの傘下になって行くのは自明の理とも言えなくはない。

 愚生はもう右翼団体とは関係はないし、街宣右翼が「朝鮮右翼」とバカにされ様がどうだって好いのだが、右翼を貶されるとやはり敏感に反応してしまう。何故なら真面目で頑張ってる右翼人をよく知っているからだ。

 現在の右翼団体の停滞は単なる資金難が大きな要因となっている。そんなこともあり潤沢な資金のある暴力団傘下の右翼が幅を利かせる。

 戦前の右翼への弾圧に比べれば資金難というのは屁の様な悩みだと思うが、思うに資金難より右翼指導者の為体の方が遥かに深刻だろう。

 今こそ、全国の右翼民族派は戦前の右翼人の生き方に学ぶべきだと思う。防共挺身隊初代総隊長の実父である元社会主義者で後に国家社会主義者へ転向した福田素顕翁は「愛国者は国民の模範的人物にして指導者たれ」との言葉を遺した。

 新右翼のカリスマ・野村秋介は「他を批判する者、先ず自らに峻烈でなくてはならない」と訓えた。我が胸に手を当て自省してみれば忸怩たる思いに駆られる。

 民族派、右翼を自称する者の中で果たして何人が「国民の模範的人物としての生き方」を実践しているのか。愚生も地方で埋もれてるが、国民の模範に成れないまでも塵の中でもキラリと光彩を放てる右翼浪人で人生を全うしたいものだ。

 つ~か、今の右翼の街宣スタイルを創った初代総隊長曰く「目立とうとして街宣車に蓄音機を載せてレコードを流してみたがありゃ失敗だったかもな」。呵呵。

※コメントは会員のみにさせて頂いております。コメント入力希望の方はパスワードを教えますので mr.cordial@live.jpへ御気軽にメールを!

cordial8317 at 06:33│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

昭和20年9月2日、戦艦ミズーリの甲板上で降伏文書に調印韓国がIAEAに福島第一原発処理水の海洋放出に難癖