吉本の騒動を見てると所詮芸人というのは「河原乞食」なんだと痛感する「原水爆禁止世界大会2019」が今年もフクシマから始まった

2019年07月28日

地元紙・福島民報新聞の「日曜論壇」の執筆者は左翼ばあさんの小島美子

 地元紙・福島民報の「日曜論壇」の執筆者は常連の左翼ばあさんの小島美子(国立歴史民俗博物館名誉教授)。専攻は日本音楽史と民俗音楽学。歴史的な日本音楽についてだけ語れば好いのに幼稚な正義感で政治を語るから始末が悪い。

 記事では、相変わらず薄っぺらい私感をひけらかし、冒頭に「ニュースを聞く度に心が痛むのが日韓関係である」と述べる。要はこの左翼ばあさんの心が痛むのは、日本が韓国側にしている行為が全て「悪」だと捉えていることに尽きる。

「もし韓国側の先端素材などの管理に問題があるのが事実であるならば『安全保障上の問題』から規制することは論理上正しいといえる」と述べながら、いつもの如く「論理上正しいなら何をやってもよい訳ではない」と日本政府を腐す。

 この左翼ばあさんの間違いは韓国への輸出を「規制」と考えているが、日本側は韓国への優遇措置を止めるだけで輸出品を規制した訳ではない。

 友好国として信頼が薄れ、管理体制も杜撰だから優遇措置を止めるだけ。中共や台湾に優遇措置は講じていない。アジアの中では唯一韓国だけだ。

「反日」を国是とする国に優遇措置をしていたことが異常だった訳で、2004年から始まった韓国への優遇措置をそれ以前の状態に戻すだけのこと。

「優遇を止めて他の国と同じ扱いにするというだけ」のことなのに、それを「報復」と騒いでいることを見ると、身に覚えがあると言うことか(笑)

 国連安全保障理事会でも日本製半導体や軍事転用可能な部品などが、韓国経由で北朝鮮に横流しされてる疑いが指摘されている中で、今迄と同じく韓国に優遇措置を講じ続けることは、我が国がテロ支援国家と同列と見做され兼ねない。

 我が国にとって、国連などで決められている規則を遵守し、望ましい貿易の輸出管理体制を強化することは国際社会の一員として当然の務めでもあろう。

 抑々、韓国は友好国なのか。文在寅のあからさまな反日行為と北朝鮮との共同歩調。自衛隊対艦哨戒機への火器照射や北朝鮮船舶への瀬取りなど安全保障を脅かす状況を見ればホワイト国からも除外するのは当たり前のことだ。

「論理上正しいなら何をやってもよい訳ではない」と腐すのなら、論理的どころか感情的な韓国の異常な反日・侮日行為に少しは諫言したら如何か。

 それどころか、戊辰戦争での会津と長州との仲に喩え「韓国の方々の苦しみを私たちは忘れてはいけない」などと、会津を韓国と同列に語る安本丹ぶり。

 この左翼ばあさん「今日の日韓関係は徴用工の問題が根底にある」との認識が働いていて、徴用工自体が事実だと考えている。抑々、この認識が間違い。日韓併合にしろ歴史認識が偏狭し過ぎで、正に戦後民主主義教育の権化そのもの。

 況してや「私たち戦前の社会を知る高齢者たちは、戦前戦中に朝鮮や中国の人々がどんなに痛めつけられたかを、自分でも見聞きし、また他の人たちからも聞かされていた」とは、妄想逞しいというか、朝鮮人と同じく虚言癖甚だしい。

 この左翼ばあさん、昭和4年生まれで戦前戦中は未だ子供。「自分で見聞きし」というが、女史のこうした左翼思想や自虐史観は学生時代の体験や師(教授)らの影響に因るもので、その「他の人たち」からの伝聞のまた伝聞過ぎない。

 極めつけは「日本側は村山談話を再確認し、その心を持って日韓請求権協定を楯にとって一切の話し合いに応じない姿勢を改めよ」という。左翼おばあさんにとって、悪いのはいつも日本でなくてはならないのだ。

 戦後の在日朝鮮人に対する様々な特権や優遇措置は、この左翼おばあさんと同じ認識の下に行ってきた。日韓併合や歴史認識の誤りから日本側の一方的な譲歩や甘やかしが韓国人の驕りと高慢さを生んだ。それを未だ続けろというのか。

 戦後、日本政府は敗戦と贖罪意識からか在日朝鮮人に対して余りにも対応が甘く、日本国民の権利の貸与以上の特権を与え過ぎてしまった。元凶はGHQの戦後民主主義教育の歪んだ歴史認識であり、この左翼おばあさんもその第五列。

 こういうインチキ記事が垂れ流されると、情報弱者の新聞購読者らは鵜呑みにしてしまう。ホント、新聞というのは洗脳装置でもあると痛感する。

 マスコミにとって執拗に報道するネタは国民を誘導したいものだというが、こうした昭和の化石とも言える左翼ばあさんを登場させる地元紙には厭きれるしかない。いつの日か、公平・公正さに乏しい新聞は必要とされなくなるだろう。

※コメントは会員のみにさせて頂いております。コメント入力希望の方はパスワードを教えますので mr.cordial@live.jpへ御気軽にメールを寄せられたい!

cordial8317 at 07:59│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

吉本の騒動を見てると所詮芸人というのは「河原乞食」なんだと痛感する「原水爆禁止世界大会2019」が今年もフクシマから始まった