「通名禁止法案」を成立させ日本人とガイジンを区別するべし!左翼陣営に比べて右翼陣営の資金不足は致命的(笑)

2019年07月19日

総理大臣が「ご冥福をお祈りいたします」とは頂けない

 京都府宇治市のアニメ制作会社で凄惨な事件が起き従業員33名が犠牲となった。アニメ王国日本の大きな損失でもある。犯人が幾ら理由を吐けようが、罪もない方々を巻き込む卑劣極まる凶行は断じて赦されるものではない。

67319663_2040861926018884_2213625873775460352_o
 この事件に、安倍首相もTwitterで哀悼の意と御見舞いツイート。

「本日、京都で発生した放火殺人事件では多数の死傷者が出ており、あまりの凄惨さに言葉を失います。お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします。負傷された皆様にお見舞いを申し上げるとともに一日も早い回復をお祈りしています」

 恐らくはバカな秘書がツイートしてるのだろうが、葬儀告別式での政治家らの弔電もそうだが、こういうカタチだけの言葉ならやらない方が好い。

 コレはもう何度も言ってることだが「ご冥福をお祈りします」というのは「死後の幸福をお祈りします」という意味で浄土真宗では使用しない。

 浄土真宗の教義では「死は穢れ」ではないと教えている。故人を阿弥陀如来の智慧の光明によって極楽浄土へと導くという真理である。

 故人の宗派が分からない場合は「ご冥福を」ではなく「哀悼の意を表します」とか「お悔やみ申し上げます」「ご愁傷様です」と言い換えた方が好い。

「冥福」というとそれらしく聞こえるからつい使いたくなるだけのこと。だが、宗派に拠っては故人への冒涜となる場合もあるということを知るべきだ。

 閑話休題。有機ELや半導体製品の製造に用いるフッ化ポリイミドとレジスト(感光材)、エッチングガス(フッ化水素)の3品目について、輸出許可の申請を簡略化する優遇措置の対象から韓国を外したことで韓国内は大騒ぎ。

 韓国は「日本政府の元徴用工問題で韓国に制裁措置」と捉えているが、友好国として信頼が薄れ、管理体制も杜撰だから優遇措置を止めただけ。

 2004年から始まった韓国への優遇措置をそれ以前の状態に戻すだけで、半導体の材料を輸出しないということではない。「優遇を止めて他の国と同じ扱いにするというだけ」のことだが、報復に身に覚えのある韓国は妄想甚だしい。

 韓国は「両締結国は善隣友好の精神を損なう」と日韓基本条約を持ち出して批判している様だが、「平和及び互恵並びに内政に対する相互不干渉の原則」を蹂躙して来た韓国が「何を今更」といった感じで違和感しか覚えない。

「反日」が国是の韓国は、侮日行為や靖國や教科書問題等での内政干渉が国際条約違反である自覚さえ無い。こうした反日・侮日国家である韓国と胸襟を開いて付き合うなどとは笑止千万で、友好親善を構築することは不可能に近い。

 今回の優遇措置解除に右往左往し、自分らの行っている愚行を正当化し続け、相変わらず「全ての責任は日本に在る」といういつもの姿勢を貫いているが、我が国との信頼関係が無くなった原因を少しは考えたら如何か。

 そんなことも分からずに対抗措置をするなら勝手にやれば好いだろう。韓国の報復措置なんぞ我が国にとって何らの痛痒を与えない。

 そんな自己を顧みない韓国にはパチンコ屋の不正送金阻止か、何より諸悪の根源でもあるパチンコを規制したら効果絶大かもよ(笑)

※コメントは会員のみにさせて頂いております。コメント入力希望の方はパスワードを教えますのでmr.cordial@live.jpへ御気軽にメールを寄せられたい。

cordial8317 at 11:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

「通名禁止法案」を成立させ日本人とガイジンを区別するべし!左翼陣営に比べて右翼陣営の資金不足は致命的(笑)