ガイジンの通名使用を禁止し本国への忠誠を誓わせたら如何だろう。呵呵。総理大臣が「ご冥福をお祈りいたします」とは頂けない

2019年07月18日

「通名禁止法案」を成立させ日本人とガイジンを区別するべし!

 日本の統治時代について台湾での歴史教育は韓国とは違い実に公正に教えられ「近代化にかなり役に立った」という論調で書かれている。

 鉄道や電気、道路、水道といったインフラのみならず、学校教育も日本と全く同じレベルに徹底されている。台湾には、戦後の日本人が忘れてしまった「信義誠実の原則」という日本的価値観の美徳が連綿と生きているのだ。

 方や韓国はどうか。日韓併合に拠って先進国の仲間入り。教育やインフラ、文化レベルを向上させて貰った恩を忘れ、戦後は日韓基本条約で日本から多額の賠償金が支払われているのにそれらを国民に教えず「反日教育」を徹底した。

 日本人として大東亜戦争を戦い、アジアや延いては世界の植民地を解放したという大義を教えることなく「日本に宣戦布告した」との嘘を信じる。

 戦後、戦勝国を気取り暴虐の限りを尽くし「日帝時代」を批判し「創氏改名」までも非難するが、日韓併合が無かったら朝鮮半島は存在していなかっただろう。

 何故なら日清戦争後、南下政策を謀り遼東半島に攻め入り、朝鮮半島に触手を伸ばすロシアを韓国独自で対峙することなど不可能だったからだ。

 その意味では寧ろ日本による韓国保護の必要性を認め、日本と一体となった上で民族の自立発展の道を模索しようとした李完用ら「日韓合邦派」の主張の方が現実的だったのだが、今や彼らは「親日派」として国賊扱いされている。

 国家としての体を成さず、男性優位の儒教社会であった朝鮮では、悲しい哉、日本が統治するまで女性に名前はなく愛称で呼ばれていたのを知らないらしい。

「創氏改名は強制だった」というが、昭和7年の衆議院選挙には東京4区から朝鮮人の朴春琴が立候補し当選した。朴は12年の総選挙でも再選を果たしている。

 東京選挙区には朝鮮半島から出稼ぎに来ていた人達が多かったとはいえ、その数は有権者数の1.5%にも満たない数であり、親分肌で面倒見が良い性分であったことから人気が高く、多くの日本人が朴に投票したことが分かる。

 投票の表記に「ハングルで書かれたものも有効」と認められた。「植民地」の文字が宗主国の選挙で使用を認められたのは世界で唯一であった。何故そうしたことが認められたのか。それは彼ら朝鮮人も日本国民だったからだ。

 また「貴族院」は華族と勅撰議員(天皇陛下から指名された議員)で構成されていたが、朝鮮人の華族や勅撰議員が何人もいたことでも「悪逆非道の日帝時代」なるものも「創氏改名の強制」も嘘八百であることが理解出来るだろう。

 更に付け加えれば「創氏改名」が行われてからも「私は朝鮮人だ」と言って憚らなかった洪思翊中将然り、朴春琴然り、朝鮮人に誇りを持ってた彼等は日本名に改名していない。創氏改名が如何に強制ではなかったことの証左だろう。

 彼等が非難して止まない「差別と弾圧の日帝支配」なるものは寧ろその逆であり、世界に例を見ない極めて公平で平等な制度であったということだ。

 日韓併合時代にも堂々と朝鮮名を名乗っていられたのに、何故に「通名」を使用する様になってしまったのか。それは日本人の方が優越感に浸れるからだ。

 そんな彼らは「朝鮮名を名乗ると差別される」「日本人にこそ問題がある」などと口にする。それは朝鮮人得意の日本への責任転嫁であり、見苦しい言い訳に過ぎないが、日本人に成り済ました方が便利だからという理由に他ならない。

 日本人でありながら祖国日本を卑下し貶めてる珍左翼同様、朝鮮人でありながら祖国にも本名にも誇りも愛着も持てないというのは実に悲しいことだ。

 こうした在日や外国人が執拗に参政権を求めるならば、帰化して日本人になれば良いだけの話なのだが、外国人として政治に参加したいというのも甘え過ぎだ。要は日本と日本人の為に参政権が欲しいのではなく日本を貶めたいだけ。

 帰化問題に賛否があるのは承知しているが、日本の帰化条件は諸外国に比べ緩く、国家への忠誠などと言った強制もなく、帰化すれば何の制限も差別もなく日本人として100%の参政権も権利も与えられるのだが何故か拒む。

 彼らは「通名」を使い日本人のフリをしてはいるが由緒ある純血のガイジンである。いつまでも日本人に成り済ましてないで、朝鮮民族としての誇りやプライドがあるなら堂々と朝鮮名を名乗るか、帰化して骨を埋める覚悟を持て。

 戦後、在日朝鮮人への認識不足と対応の甘さから特権を与え過ぎた。差別ではなく「通名禁止法案」を成立させ日本人とガイジンを区別するべし。

※コメントは会員のみにさせて頂いております。コメント入力希望の方はパスワードを教えますのでmr.cordial@live.jpへ御気軽にメールを寄せられたい。

cordial8317 at 05:38│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

ガイジンの通名使用を禁止し本国への忠誠を誓わせたら如何だろう。呵呵。総理大臣が「ご冥福をお祈りいたします」とは頂けない