昭和天皇への戦争責任云々は日本人としての幼稚さを示す典型的な戯言地方議員の成り手不足を「議員報酬の低さ」を理由にする痴呆議会議長

2018年08月24日

平成の大嘗祭の先例化を懸念(小林忍元侍従)

 今日も地元紙の社会面には昨日に引き続き、昭和天皇の元侍従だった小林忍の日記の記載内容の記事が載っている。

 昭和天皇が崩御遊ばされた年の11月12日に斎行された大嘗祭の「即位礼正殿の儀」を巡り、「新憲法下で初めてのことだけに今後の先例になることを恐れる」と当時の政府対応を批判する見解を記している。

 現憲法は、GHQの国體破壊の目論見が反映され、歴史的な国家としての継続された「祭祀」に関する天皇の役割を否定している。

 当時の政府は現憲法下で如何に宗教色を無くすか苦心したのだろうが、天皇は憲法以前の御存在であり、現憲法に瑕疵があることが明白な中で皇位継承という祭祀を憲法に準じた形にしたことは悪しき先例となった。

 現皇室典範も同様に法体系上も法律上も重大な瑕疵がある。にも拘らず安倍はその皇室典範の下で譲位論を語り、「譲位は一代限り」「一部分の改正に留める」との詭弁を弄し事実上の皇室典範の再改悪を謀った。

 天皇にとって最も大事なものは「祭事」であるが、歴代天皇が古来より司って来た祭事は、現憲法によって天皇家の「私事」になってしまい、現皇室典範には「大嘗祭」の規定は存在しない。

 現憲法下で天皇の祭祀は否定され、皇室典範に規定されていない大嘗祭を挙行する上で、平成の「即位礼正殿の儀」を模倣するのだろう。

 安倍が正統な保守であったなら、やるべきことは譲位の附帯などではなく、皇室典範を陛下に奉還し、天皇の祭祀復活を目指すべきだったのだ。

 更には第九条ではなく、第一条から第八条までの天皇や皇室に関わる「第一章」の条項の矛盾と問題点を明らかにして、如何に現憲法が我が国皇統の歴史に相応しくないかを国民に示し、憲法の在り方を論ずるべきだったのだ。

 改めて日本国憲法第一章「天皇」の条項を記してみよう。

【第一章 天皇】

 第一条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

 第二条 皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。

 第三条 天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、内閣が、その責任を負ふ。

 第四条 天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない。2 天皇は、法律の定めるところにより、その国事に関する行為を委任することができる。

 第五条 皇室典範の定めるところにより、摂政を置くときは、摂政は、天皇の名でその国事に関する行為を行ふ。この場合には、前条第一項の規定を準用する。

 第六条 天皇は、国会の指名に基いて、内閣総理大臣を任命する。2 天皇は、内閣の指名に基いて、最高裁判所の長たる裁判官を任命する。

 第七条 天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。

一 憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。
二 国会を召集すること。
三 衆議院を解散すること。
四 国会議員の総選挙の施行を公示すること。
五 国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び公使の信任状を認証すること。
六 大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を認証すること。
七 栄典を授与すること。
八 批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること。
九 外国の大使及び公使を接受すること。
十 儀式を行ふこと。

 第八条 皇室に財産を譲り渡し、又は皇室が、財産を譲り受け、若しくは賜与することは、国会の議決に基かなければならない。

「(天皇の)地位は、主権の存する日本国民の総意に基く」とは何ぞや。反天皇を叫ぶ共産党などが存在する限り「総意」ではなく、天皇は違憲の存在なのか。

 また「皇位は世襲」とは何ぞや。皇太子殿下が即位した後は、世襲なら愛子内親王が天皇になるということか。

 GHQにより改悪された皇室典範に価値はない。第一章は国事行為ばかりで天皇の祭祀が明記されていないことに違和感を覚えないのか。更には、国事行為を軽減せずに退位法案を皇室典範に附帯するとは万死に値する。

「天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ」とは正に都合の好い天皇の政治利用であり、こうした無礼千万な憲法が国の基本法とは笑止千万。

 未だ占領政策の「神道指令」の呪縛から抜け出せずにいながら何が憲法改正か、何が第九条か。安倍政権下、平成の先例を踏襲するどころか大嘗祭の簡素化を図り、更なる憲法の従順化を謀ろうとしている。

※コメントは会員のみにさせて頂いております。コメント入力希望の方はパスワードを教えますので mr.cordial@live.jpへ御気軽にメールを!

cordial8317 at 08:37│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

昭和天皇への戦争責任云々は日本人としての幼稚さを示す典型的な戯言地方議員の成り手不足を「議員報酬の低さ」を理由にする痴呆議会議長