愛国陣営や保守派らの危機感無き風潮に隔靴掻痒の感は否めない「天皇制」「退位」「協働」「共同参画社会」など世に氾濫する共産党用語

2018年05月29日

「首相答弁に不自然さ」という作為的な記事

 地元紙の政治欄には相変わらず安倍政権への批判記事が目立ち、昨日の衆参両院予算委員会の集中審議での安倍首相の発言を「首相答弁に不自然さ」といったタイトルを付けて、新聞情報しか知らない情報弱者を誑かす。

 この記事も恐らくは社団法人である共同通信社の記者のものだろうが、こうした無意味な記事を垂れ流して一体何をやりたいのか?

「加計学園問題を巡る疑惑に懸命に反論」「加計学園を巡る愛媛県文書などとの説明の食い違いを追及され、感情をあらわにした」「首相が正面から答えない」「遠い真相究明」との論説が示す通り、初めから反安倍ありきが見え見え。

 野党は森友・加計学園に関する関係者の証人喚問や参考人招致を求めているが、関係者全員というなら獣医学部から献金を受けた、石破茂や玉木雄一郎、福山哲郎などの面々も是非とも招致して頂きたいものだ(笑)

 国家戦略特区として加計学園を選定するのは愛媛県と今治市で、仕切っているのは文科省だが、別に文科省が精査する訳ではない。

 選定委員の民間議員や作業部会、その関係者全員が「総理の意見が入る余地は無い」と断言しているのだが、そんな声は届かない。それどころか加計理事長と安倍が会食したから事が進んだというのはチト飛躍し過ぎだろう(笑)

 野党らは安倍サイドから横槍が入って「行政が歪められた」というが、獣医師会の猛反対により52年間も新設学部が創られなかったことが異常であり、その獣医師会から献金を受けて新学部設立阻止を謀った議員らこそ元凶だ。

 玉木や福山らは、未だに獣医師会に忠誠を誓うかの如く安倍を糾弾している姿は痛々しくもあり、実に滑稽でもある。

 野党やマスゴミというのは、設立に携わった関係者の声は無視して、元文科省事務次官の前川喜平の「極めて薄弱な根拠の下で規制緩和が行われた。認可は不適切だった」との発言こそ正しいものと信じて疑わない。

 江田憲司に至っては、加計理事長から焼き肉を奢って貰ったことに「贈収賄にも当たり得る」と指摘したが、焼肉が贈収賄なら、獣医師会から献金を受けて新学部設立阻止を謀った議員らこそ先ずは逮捕されるべきだろう(苦笑)

「森友学園」は詐欺師・籠池泰典が始めた愛国ビジネス。児童に教育勅語を唱和させ、学園が神道を重んじた学園であるかの様に装い、畏れ多いことに昭和天皇が学園を訪問遊ばされたと偽装した。天皇をも利用するのだから、安倍首相や明恵夫人を利用することなんざ屁の河童。

 安倍明恵首相夫人や今回の削除文書に登場した平沼赳夫や鴻池祥肇などの政治家を利用して「安倍晋三小学校(後の瑞穂の國記念小学院)」の設立を目論み、補助金目当ての工事請負契約書を三通も偽造し、夫婦揃って詐欺罪で逮捕された。

 籠池逮捕で一件落着かと思いきや、野党もマスゴミも納得することはなく、一年以上も費やされ、国費が無駄に垂れ流され続けている。

 マスコミが正義感から安倍を正し、野党も党利党略ではなく是是非非で正否を問うなら国民から支持を得て然りだが、野党の支持率は上がることなく、既存のマスコミの論評はネットでの一般人の論説よりも劣る。

 安倍も大与党の驕りを危惧して、国民に丁寧に説明するとしているが、いい加減、野党やその向こう側にいる国民に気を遣うのは止めるべきだ。

 思想的にも相容れない同士が幾ら膝を詰めて話し合ったところで、根本が乖離しているのだから決して同意することはない。そういう輩とは徹底して反論し、それ以上進展が図れないなら国民に信を問うべきだろう。

 モリカケ問題を引き摺っていては選挙に勝てないと思っているのか、自民党は来年の消費税増税を受けて幼児教育の無償化を訴え出した。

 高校無償化、給食の無料化に続いて幼児教育の無償化を訴えども、自民党から教育の中身や幼児教育での親の躾の重要さは論じられることはない。

 マスコミや野党が情報弱者向けの論評やパフォーマンスなら、安倍自民党は無償かという名のニンジンをぶら下げ支持率回復を図る。

 国民というか有権者も舐められたものだが、クソ野党よりはマシ。まあ、何れにしても「でもしか政党」に因る国民不在の政治は当分続きそうだ。

※コメントは会員のみにさせて頂いております。コメント入力希望の方はパスワードを教えますので mr.cordial@live.jpへ御気軽にメールを!

cordial8317 at 08:34│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

愛国陣営や保守派らの危機感無き風潮に隔靴掻痒の感は否めない「天皇制」「退位」「協働」「共同参画社会」など世に氾濫する共産党用語