神社庁の「祝祭日には国旗を揚げましょう」というマヌケな新聞広告マスコミの偽善に満ちたキレイゴトこそ諸悪の根源

2018年05月01日

「文民統制(シビリアンコントロール)」を強化するってどういうこと(笑)

にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
にほんブログ村←ブログ応援クリック御協力ありがとうございます!

 地元紙の読者欄には常連の左翼の爺さんが「戦前思い起こす幹部隊員の暴言」という投稿が載っている。小西洋之参院議員の主張に基づいたクソ内容。況してや「シビリアンコントロール」の意味も履き違えているし(笑)

「シビリアンコントロール(文民統制)」とは、政治家が軍隊を統制するという意味だが、別に軍人が政治家の僕(しもべ)になった訳ではない。

 政治や外交の不作為により、一旦緩急、他国と戦争に至った場合、最高指揮権は文民である内閣総理大臣にあるが、軍事的な指揮権は自衛隊統合幕僚長に委ねられる。つまり、軍事的な専門分野に文民が就く訳ではない。

 この爺さん、「文民統制(シビリアンコントロール)を強化するよう求めたい」としているが、文民とは軍人では無いという意味だがどういうことか?

 憲法66条では「内閣総理大臣その他の国務大臣は文民でなければならない」と明記されているが、この条項をどう強化するのか。護憲派が改正容認したということか。まさかとは思うが、自衛隊員を文民にでもしようというのか(笑)

 防衛省統合幕僚監部の三等空佐が、小西に「お前は国民の敵だ」と浴びせたという問題は、その場で謝罪させ和解していたにも拘らず、三佐が言ってもいないことを小西がマスコミにリークした疑いが持たれている。

 爺さんの投稿記事は、小西の一方的な発言やマスコミ報道に基づいた内容で、「戦前の軍部の暴走を思い起こさせる」とは単なる妄想でしかない。

 三等空佐の調査報告書に拠れば「日本の国益を損なうようなことじゃないか」とは言ったが「国民の敵」とは言っていないと明確に否定している。

 尤も小西が「国民の敵」であることに変わりはなく、「発言を明確に覚えている。組織的隠蔽ではないか?」というのも単なる思い込みと、朝鮮民族に多く見られる同一化虚言癖からの妄想でしかない。

 過去に小西はTwitterで安倍首相を「国民の敵」と断じているが、一般人からの批判と何処が違うのか。自分は好くて自分が言われりゃダメなのか。

 多くの日本人は「平和」なのが当たり前だと思っている。小西も同じく「平和を守る」「日本国民を戦争に行かせるわけにはいかない」「自衛官を戦死させる訳にはいかない」と訴える。

 だが、軽々しく「平和」を口にする政党や政治家に限って、安倍政権を批判はするがどうやって我が国の平和を創造するかという具体策は言わない。

 況してや「自衛官を戦死させる訳にはいかない」というが、自衛隊発足時から既に1870名以上の殉職自衛官がいることをどう思っているのか。

「戦争を誘発する大きな原因の一つは、アンディフェンデッド・ウェルス(無防備の害)だ」と訓えたのは三島由紀夫。

 軽々しく「平和」を訴えている政治家こそが戦争を誘発する最大要因となるというのは言わずもがな。小西こそが無防備の害なのだ。

 小西は、相手が自衛官だったからこそここぞとばかりに騒いでいるが、公務時なら未だしもプライベートなジョギング中だったというではないか。

 自衛隊員と雖も言論の自由はある訳で、己に対する意見を暴言だと断じて受け容れることの出来ない小西は、国民の代表である国会議員として、また良識が求められる国会議員として実に不適格としか言いようがない。

 今回の件で断罪されるべきは発言を捏造した小西であるにも拘らず、三等空佐が批判に晒される不正義は許されるものではない。

 愚生も啓蒙活動の一環として新聞投稿もしているが、ここのところ二回続けて愚生の投稿は採用なし。ということでやる気も失せた(笑)

 マスコミ報道に反論する内容や、安倍を支持してる様な内容は即ボツ。意見の分かれる事案は公正さ(つまり是と非、表と裏)が求められるのに相変わらず反安倍、反国家の投稿が殆ど。その結果が内閣支持率の低下を齎している。

 新聞購読者が減り、ネットが普及したのは自然の理。そのうち、反骨精神を曲解し、くだらん報道を続ける新聞もテレビも国民から見放されて行くだろう。

「天網恢恢疎にして漏らさず」。マスコミは報じない小西の姑息な対応を白日の下に晒し、この「国民の敵」に天罰が下らんことを切に願う。

※コメントは会員のみにさせて頂いております。コメント入力希望の方はパスワードを教えますので mr.cordial@live.jpへ御気軽にメールを!

にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
にほんブログ村←ブログ応援クリック御協力ありがとうございます!

cordial8317 at 06:19│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

神社庁の「祝祭日には国旗を揚げましょう」というマヌケな新聞広告マスコミの偽善に満ちたキレイゴトこそ諸悪の根源