「文民統制(シビリアンコントロール)」を強化するってどういうこと(笑)「憲法記念日」ではなく新憲法制定を「祈念する日」こそが相応しい

2018年05月02日

マスコミの偽善に満ちたキレイゴトこそ諸悪の根源

にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
にほんブログ村←ブログ応援クリック御協力ありがとうございます!

 戸塚ヨットスクール・戸塚宏校長が、フジテレビ系の番組に出演。司会は視聴率が取れると何故か持て囃されている坂上忍。

 よくぞ戸塚校長を呼んだと感心していたが、坂上は戸塚校長の意見を腐すばかりで議論にもなっていない。戸塚校長をコメンテーターに呼ぶなら戸塚校長の本を読むなり、その人の主義主張くらいは調べておくべきだろう。

 始めから戸塚に反論してやろうという姿勢が見え見えで、相手に対する敬がない。こうしたマスコミの偽善に満ちた対応と世論に流され易い視聴者向けのキレイゴトこそ諸悪の根源と言っても過言ではない。

 マスコミというのはあることないこと誇大に報道する。テレビ局御用達の専門家や有識者なる胡散臭げなコメンテーターを出演させ意見を述べさせる。一見、公正に見せかけてはいるが私感に満ちた偏向報道ばかりを垂れ流す。

 進歩の無いマスコミはオチョクリに乗っかって何でも腐し、自分達の主張こそが正義であるかの様に立ち振る舞う。坂上忍なんてのは所詮は河原乞食のタレント、テレビ局に阿り、当事者を腐して悦に入る。大声で反論するが言いっ放し。

 戸塚校長の本能を鍛え上げるという実践教育によって更生した子供らは多い。取材した番組スタッフに「諸君は偉くないどころかバカなの、そういうことに関しては」と痛烈に揶揄った。

 面と向かって「マスコミじゃなしにマスゴミ。諸君はゴミのごとき存在なんだ」と罵倒したが実に快哉。坂上の反論はマヌケさが際立った(苦笑)

 教育は国家の大本であるが、そうした意識に乏しい文科省や教育委員会が机上論で語ったところで解決は見ないだろう。

 大事なのは教育を行って行く上で精神的な部分を如何にして育むかであり、それによって同じ様な事件を防止して行かねばならないが、そうした実りある教育を企画し実行して行くかはやはり安倍総理の決断一つにかかっている。  

 愚生は戸塚ヨットスクールの戸塚宏の教育論には大いに共鳴している一人でもあり、不良少年や登校拒否児を与り更正させる私塾を創る夢は未だ潰えてはいない。その資金を出してくれる篤志家が現れるのを鶴首しているが未だ現れない(笑)

 戸塚ヨットスクールというと「スパルタ式」で子供を死にやったことばかり取り上げられるが、不登校や家庭内暴力で悩む親が子供を手放し、戸塚校長を頼り、実に600人以上の子供を更正させた実践教育の実績は凄いとしか言いようがない。

 戸塚校長は自著「教育再生」の中でで、教育とは「科学的精神論」に基づくものと言い切り、「正しく・強く・安定」(知・情・意)した理性を創ることこそが大事だと教えている。

 学級崩壊や家庭内暴力を起こす様な「間違った・弱い・不安定」な理性を持った子供達が大量に登場した原因を考えれば、戦後、日本が採用した欧米型の「精神論」が間違っていたからだという戸塚氏の考えは正しい。

 何故なら、日本を経済大国にしたのは、戦前に教育を受けた人々であり、それを潰してしまったのは、戦後教育を受けた世代なのだから。

 更に「欧米流」の理性に抜け落ちているのは「本能論」で、人間と動物の優劣性を強調するあまり、動物にもある「本能」を、下等なものとして否定しまったのが抑々の間違いであると断じる。

 仏教でも儒教でも「本能」が「理性」を創るのに重要な役目を果たしていると説く。これらを考えるに、教育で一番大事なのは「徳育」であるというのだ。「徳育」は忠君愛国ばかりではなく、「人間性」を確立することにある。

 だから、幸福になる方法も、ちゃんと仕事が出来る様になるのも「徳育」で、日本の教育再生の為には、先ず「正しい精神論」を創ることこそ肝要。

 失敗に失敗を重ねた文科省には、最早学校を変える能力は無く、教育委員会に委ねるなど以ての外。同時に教育改革をする上で日教組や全教などの売国集団でもある組合は非合法化し解散させなくてはならない。

 我が国の教育が抱えている問題を解決するには、戸塚校長が教えている様に小学校の段階で正しい人間性の基礎を創ることが喫緊にやるべき対策である。

「国語・数学・体育」に重点を置いた授業、記憶力ではなく、考える力の重視。合宿などの課外授業の活用するというのは単純ではあるが大きな成果を齎すだろう。

 戸塚氏の理想とする小学校像は決して突飛なものなどではなく、「科学的精神論」による教育の実践こそ、現在学校で起こっている学級崩壊を始めとした諸問題を克服してくれるのではと期待している。

 番組で戸塚校長は坂上からの揶揄にも平然と「神様だからね」と自らを神と宣言。 正しく戸塚校長は実践教育の神でありカリスマだろう。呵呵大笑。

※コメントは会員のみにさせて頂いております。コメント入力希望の方はパスワードを教えますので mr.cordial@live.jpへ御気軽にメールを!

にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
にほんブログ村←ブログ応援クリック御協力ありがとうございます!

cordial8317 at 05:13│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

「文民統制(シビリアンコントロール)」を強化するってどういうこと(笑)「憲法記念日」ではなく新憲法制定を「祈念する日」こそが相応しい