米山知事や福田次官より歌舞伎町の「ラブオンザビーチ」に通って買春してた前川喜平の方が悪質だろ。序に三保二本松市長(笑)野党の懲りない面々が #MeToo を掲げてるが、どんなセクハラ被害を受けたんだ???

2018年04月20日

「好きになっちゃった」「オッパイ触っていい?」

にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
にほんブログ村←ブログ応援クリック御協力ありがとうございます!

 訪米中の安倍首相はトランプ大統領と首脳会談を行い、拉致問題を米朝会談で取り上げることを確認した。米国大統領とこれだけ親密に付き合える首相は好き嫌いを別にして安倍をおいてはいない。

 数年前、拉致帰国者の実兄である蓮池透が上梓した本の中で「拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々」として、「拉致問題はこれでもかというほど政治利用してきた。その典型例は安倍首相だ」と断じたことは記憶に新しい。

 政治利用というのは見方によってはそう見えなくもないが、安倍を断じるならば、被害者家族からの相談を「拉致問題は無い」と一笑に伏した政治家こそ責められるべきで、安倍のみを論い批判するのは如何なものか。

 拉致問題の政治利用というのは容易だが、批判されるべきは、過去の歴代政権が行ってきた「人道的措置」や「優遇措置」などの軟弱外交であり、過去のそうした愚策や大甘な外交姿勢を糺すべきだろう。

 新聞では相変わらず安倍首相を腐し、拉致問題提起の確約と引き換えにトランプ大統領から「対日貿易赤字解消」を強く迫られたと解説してるが、拉致問題と通商問題を駆け引きの道具に使われたというのは穿ち過ぎだろう。

 こうしたマスコミに因る反安倍の揚げ足取り的報道は、拉致問題の解決を遅らせるばかりか、拉致問題よりモリカケやセクハラ問題という政権を腐した報道姿勢もまた国民の拉致問題への無関心さを増幅させる。

 CIA長官が北朝鮮の金正恩と極秘会談し、また近々習金平が北朝鮮を訪問する。台湾海峡では中共軍が大々的な実弾演習を強硬した。

 正に近隣アジア情勢が緊迫する中で、我が国マスコミを見れば朝から晩までモリカケ問題とセクハラ疑惑しか報じない。

 週刊新潮の記事を読んではみたが、テレビ朝日の女性記者の執拗な森友関連の質問に呆れた福田事務次官が「好きになっちゃった」「オッパイ触っていい?」と揶揄ってるだけ。況してや「屁こいていい?」ってのがセクハラか(笑)

「過去にも何度もあって自己防衛から録音するに至った」などと正当化してるが、何度も嫌なことがあっても何度も会いに行くというのも嗤うしかないが、1年以上も取材しててレコーダーも使わなかったというのもマヌケ過ぎる。

 要は、森友学園問題で安倍の疑惑を裏付け出来ず、ならばエロ会話をセクハラだと大々的に報じ政局と結び付けようとしてるだけ。まさかとは思うが、この女性記者が次官に枕営業でもしてたんじゃあるまいな(笑)

 野党は野党で自ら出した法案までも審議拒否。拉致問題の解決を図ろうとする安倍の足を引っ張っているが、そうした我が国のドタバタ劇をほくそ笑んでるのは刈り上げ豚野郎や資産2兆円を超える習近平ら近隣諸国の首魁共だ。

 亀井静香ではないが「モリカケばっか食べてると栄養失調になってしまうぞ!」とは言い得て妙。マスコミも野党も、それを鵜呑みにして安倍批判をしている国民も、栄養失調どころか精神を病んでるとしか思えない。

※コメントは会員のみにさせて頂いております。コメント入力希望の方はパスワードを教えますので mr.cordial@live.jpへ御気軽にメールを!

にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
にほんブログ村←ブログ応援クリック御協力ありがとうございます!

cordial8317 at 07:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

米山知事や福田次官より歌舞伎町の「ラブオンザビーチ」に通って買春してた前川喜平の方が悪質だろ。序に三保二本松市長(笑)野党の懲りない面々が #MeToo を掲げてるが、どんなセクハラ被害を受けたんだ???