森友学園問題を機に憲法違反である私学助成金制度を見直せ!福島から逸早くトンズラした自称・被災者が福島県を貶める

2018年03月19日

低能ジャーナリズムを糺すことが政治を正すことにも繋が

にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
にほんブログ村←ブログ応援クリック御協力ありがとうございます!

 地元紙のトップは「内閣支持率急落」との仰々しい記事が躍っている。それでも連日あれだけ酷い報道が成されていながら38.7%もの支持率がある。何のことはない、前回の世論調査から9.4ポイント下がっただけ。

 不支持の理由も、安倍首相の責任や明恵夫人の国会招致などを上げていることを見ても、マスコミ報道に煽られてるということが理解出来る。

 安倍内閣不支持の数値と安倍政権が目指す憲法改正案に反対してる数値、安倍退陣を求めてる数値が粗同じというのも何か示唆的だ。

 共同通信社自体が反安倍なのだからこうした世論調査が意味があるとも思えないが、政治を知らない国民を扇動することが目的だと思えば合点が行く。

「安倍首相は退陣する必要はない」との数値を見ても、佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問と偏向報道が糺されれば支持率はまた上がるだろう。

「安倍一強」と言われるが、これつまり自民党に替わる健全野党がいないことの裏返しでもあり、野党も猛省すべきだが、安倍には厳しく自分には甘い(笑)

 長期に亘り権力の座に就くというのは傲りを生むのも確か。安倍政権の驕り高ぶりを止めたいのなら野党もスキャンダル国会を猛省し政策論で立ち向かうしかないが、これこそ限りなく不可能に近い(苦笑)

 自民党内にも反安倍が蠢いているが、こうした世論調査や喧騒で一喜一憂してるのはポスト安倍の石破茂だろうか。最近の石破の政権批判は実に醜く、慰安婦問題への認識や対応、靖國神社批判は立憲民政党ばり(失笑)

 ならば離党して二大政党制を創る上げるべく努力すれば好いものを、以前、自民党を出て新進党で懲りてる石破にそんな胆力も無く、有るのは異常な上昇志向と権力欲。その為だけに自民党に居座っているに過ぎない。

 朝日新聞や毎日新聞などの反日マスコミは、安倍を貶すことは正義と言わんばかりに検証したり裏を取ることもせずに作為的な記事を垂れ流し、国民はマスコミ報道を疑いもせずに信じ込む。世論調査の結果はその証左でもある。

 マスコミや新聞記者というのは、社会の木鐸としての矜恃を持たねばならない。「木鐸」とは「世人に警告を発し教え導くこと」にある。

 だが、どうみてもジャーナリストというより、会社の営業利益最優先の単なるサラリーマンと化している。そんな彼らが、ここぞとばかりに安っぽい正義感と屁理屈を掲げて安倍を引き摺り下ろそうと躍起になっている。

 反日マスコミの反安倍の姿勢は異常であり、反日・革命運動と言っても過言ではない。揚げ足を取り、オチョクリに乗っかって何でも腐す。そういう冷笑的な態度を執ることが真のジャーナリズムだと未だに錯覚している。

 問題が出ればその萌芽は我が国や政府に在ると貶し、それを野党やマスコミ御用達のインチキ言論人が煽り立てる。森友学園騒動はその典型だろう。

 我が国の政治が三流と言われる最大の原因は進歩の無いマスコミの影響が大きい。低能ジャーナリズムを糺すことが、政治を正すことにも繋がり、畢竟、日本再生へも繋がるだろうことは言うまでもない。

 傍若無人な礼儀を欠いたマスコミ報道は我が国の品格を貶め、国民の倫理意識をも低下させ続けている元凶である。

※コメントは会員のみにさせて頂いております。コメント入力希望の方はパスワードを教えますので mr.cordial@live.jpへ御気軽にメールを!

にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
にほんブログ村←ブログ応援クリック御協力ありがとうございます!

cordial8317 at 07:47│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

森友学園問題を機に憲法違反である私学助成金制度を見直せ!福島から逸早くトンズラした自称・被災者が福島県を貶める