「防災訓練や防災教育、そして過去の災害の記録と記憶の継承が如何に大切であるか」森友学園問題の元凶は「官僚主導から政治主導へ」という妄想

2018年03月13日

「森友学園」への国有地売却を巡り決算文書を改竄!?

にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
にほんブログ村←ブログ応援クリック御協力ありがとうございます!

 地元紙の一面には、森友学園への国有地売却を巡る決算文書に絡み「答弁合わせ 14件改ざん」との仰々しい見出しが躍り、野党各党は「民主主義の根幹を揺るがす大問題だ」として安倍首相の責任問題を更に追求し退陣に追い込む考えだ。

 周知の通り「森友学園」は詐欺師・籠池泰典が始めた愛国ビジネス。児童に教育勅語を唱和させ、罰当たりなことに昭和天皇が学園を訪問したとの記述をホームページに載せて、学園が神道を重んじた学園であるかの様に偽装した。

 安倍明恵首相夫人や今回の削除文書に登場した平沼赳夫や鴻池祥肇などの政治家を利用して「瑞穂の國記念小学院」の設立を目論んだが、補助金目当ての工事請負契約書を三通も偽造し夫婦揃って詐欺罪で逮捕された。

 籠池逮捕で一件落着かと思いきや、この森友学園の問題は既に一年以上も費やされている。いつまでもこんなくだらんことを国会でやってるのか。

 週刊誌化するマスコミに踊らされ、国民不在の政争を繰り返している国会こそ政治の劣化の現れであり民主主義の否定である。恥を知れ!

 籠池の嘘八百に踊らされた財務省近畿財務局が、籠池に利用されたと思われる人物らの文言を原本から削除したに過ぎない。

 それを政治家への「忖度」と言えばそれまでだが、役人は政治家の思いを推し量るもので、「本件の特殊性」や「特例的な内容」といった文言が削除されているとしても、別に決裁文書が根本から書き換えられてる訳ではなかろう。

 マスコミや野党は大袈裟に「改竄」というが、これが若し、削除や書き換えもやらずに詐欺師に踊らされた政治家の名前が残され放置したままであれば、それはそれで登場人物の証人喚問やら役人の怠慢で吊し上げられているだろう。

 何れにしても安倍憎しの野党やマスコミが、森友学園問題を安倍政権打倒に利用しているだけで、国民不在の政争が止むことはない。

 昨年、国会証人に呼ばれた籠池は愛国者を気取り「天皇国日本」という言葉を口にして、「このままでは憲法改正は出来ないのではないかという疑念を抱いた」と安倍への嫌味たっぷりに語り悦に入った。

 籠池が憲法改正や教育勅語を口にする度に保守派や愛国者が実に軽々しい印象を与え、国民もまた保守派に対する疑念を抱いたのも確か。

 こうした人品に劣る輩に擦り寄った政治家の間抜けさは嗤うしかないが、己の金儲けの為には政治家は愚か、天皇陛下までをも利用した不敬極まりない籠池は腹を召すべきだが、似非愛国者だからそんな覚悟なんぞ毛頭ない。

 当初、愛国者を気取る籠池を安倍糾弾の好材料とする野党やマスコミは、恰も安倍が学園設立に熱心だったかの様に世論誘導し、籠池に利用された安倍夫人にその矛先を向けた。だが、全てが籠池の一人芝居だったことが露呈する。

 諦め切れない野党や安倍晋三に敵意を剥き出しにする朝日新聞は籠池を利用し、決算文書を改竄したと大問題であるかの様に騒ぎ立て、予算審議を疎かにして安倍政権打倒に狂奔しているが、単なる財務省の文書管理の問題に過ぎない。

 国会議員共よ、真面目に仕事しろっての(爆) 

※コメントは会員のみにさせて頂いております。コメント入力希望の方はパスワードを教えますので mr.cordial@live.jpへ御気軽にメールを!

にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
にほんブログ村←ブログ応援クリック御協力ありがとうございます!

cordial8317 at 07:32│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

「防災訓練や防災教育、そして過去の災害の記録と記憶の継承が如何に大切であるか」森友学園問題の元凶は「官僚主導から政治主導へ」という妄想