上西小百合衆院議員が殺人予告で警察に相談(笑)巨大な洗脳装置がマスコミであり大衆は愚民政策の体現者でもある

2017年07月23日

自衛隊の日報隠蔽より原発事故でのSPEEDIの数値を隠蔽の方が遥かに悪質

 稲田朋美防衛大臣が、南スーダン国連平和維持活動(PKO)中の自衛隊の日報問題で窮地に追い込まれている。この問題の本質は、南スーダンで一体何が起こっていたかということであるが、日報の隠蔽云々で騒いでるのは本末転倒である。

 今年2月、衆院予算委員会で民進党議員が、廃棄したとされる陸上自衛隊部隊の日報が見つかった問題を取り上げ、「政府軍と反政府勢力の大規模な衝突が起き、戦車も繰り出され死傷者数百人が出た。戦闘が生起した」という記述について質した。

 稲田大臣は「一般的な用語では戦闘だが、法的な意味では戦闘ではなく武力衝突」と説明し、「憲法9条上の問題になるので『戦闘』ではなく『武力衝突』という言葉を使っている」との表現で事を濁そうとしたことで屋上屋を架す事態に陥った。

 実に平和ボケを象徴する様な質疑応答だが、平和を創出する為に命懸けで行ってる自衛隊員に対する冒涜であり、平和維持活動と雖も戦闘は起こるし、結果的に殺し合うことにもなる訳で、いい加減、机上論でのキレイゴトは止めるべきだ。

 過去にはPKO活動で亡くなられた日本人もいる。「武力衝突」だろうが「戦闘行為」だろうが、そんな言葉遊びに意味はなく、党利党略の議論にはうんざり。

 軍隊や軍人へ敬意を払うことは世界の常識なのだが、日頃自衛隊を否定しながら如何にも自衛隊を慮ってるかの様に振る舞うクソ野党と見かけ倒しのインチキ保守。

 自衛隊に感謝や敬意どころか、互いにクソ憲法を優先して国民不在の政争を繰り返し、それに便乗する売国マスコミ。隠蔽が大問題というなら、こんなPKOの日報より、東日本大震災に因り東京電力福島第一原子力発電所が損壊するという危機の中で、民主党政権下でSPEEDIの数値を隠蔽した事の方が遥かに悪質だろう。

 SPEEDIとは「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム」。本来であればSPEEDIの数値を参考に避難指示や避難命令を出すべきところ、科学的データを無視して「原発周辺20キロ圏内」避難命令を出した。この避難命令で、動かしてはいけない双葉病院に入院中だった44名の重篤な患者を強制的に移動させ死亡させた。

 放射線の数値が少ない地域の強制的な避難指示に因って町を崩壊させたのも、未だに帰還困難者が居るのも、当時の災害対策本部長の菅直人が元凶である。

 SPEEDIの数値の公表が遅れたのは「原発周辺20キロ圏内」という根拠の無い避難指示を正当化する為に隠蔽を謀ったからだ。マスコミは自衛隊の日報隠蔽を論うが、原発事故での菅政権の行った「原発周辺20キロ圏内」という根拠の無い避難指示とSPEEDIの数値の隠蔽について、売国マスコミは拱手傍観を極め込んだ。

 福島の復興は愚か復旧をも阻害してるのは、菅政権の不作為が元凶である。自衛隊の日報隠蔽なんぞ、菅直人のやったマヌケな政策に比べれば屁の様なもの。稲田ももっと堂々とすりゃ好いものをキョドッてるから足元を見られて、クソ野党に付け入れられるのだ。まあ、与党も野党も末期症状だからどうでも好いか。呵呵。

※コメントは返信するのも煩わしいので会員のみにさせて頂いております。コメント及びメッセージ、御意見御感想、近況報告などは mr.cordial@live.jp へ。

《会費&御支援の御願い》みずほ銀行 郡山支店 普1464729 ニッポンロンダンクラブ。年会費一般30000円。法人120000円。協賛会員は300000円~。

cordial8317 at 06:53│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

上西小百合衆院議員が殺人予告で警察に相談(笑)巨大な洗脳装置がマスコミであり大衆は愚民政策の体現者でもある