「このハゲーーーーーっ!!!」って怒鳴り立てたくもなるかもなぁ(笑)強制起訴された勝俣恒久元東電会長ら旧経営陣三被告への茶番劇

2017年06月30日

稲田朋美の軽々しさはあのファッションセンスからも窺える

 稲田朋美防衛相が都議選の応援で、「防衛省、自衛隊、防衛相、自民党としてもお願いしたい」と支援を求めた発言が問題にされると、稲田大臣はその日の内に発言を撤回した。もっと堂々としてりゃ好いものをキョどった態度も実に見苦しい。

 問題だという発言を聞いてみたが、挨拶の流れの中でつい聞き逃してしまうくらいの些細な内容でしかない。稲田が挨拶するということは、防衛大臣としての立場なのだから、態々「防衛省、自衛隊」などと名前を出さなくても分かるだろうに。

 日教組の議員が文科相になり、選挙応援で「日教組、文科省としてお願いしたい」と言うのと同じで、ホント軽々しい。稲田は、安倍首相の「秘蔵っ子」とされ、安倍同様にタカ派的な発言で保守層に人気だが、安倍と同じく胡散臭げなものばかりで、単に保守票欲しさのパフォーマンス優先に奔ってる政治家にしか見えない。

 稲田は政調会長時代、GHQの占領政策や極東軍事裁判などを検証するグループ創設を模索した。戦後の不当性や不条理の基となったGHQの占領政策や、憲法制定の過程を検証することは国益にも適うことでもあるが、全く実行する気配もない。

 真にGHQの戦後政策の検証を図るならば、先般の陛下の退位に関する特例法案でも皇室典範を旧皇室典範に戻し陛下に奉還すべきだったろうに、そんなことは御首にも出さない。要は、尊皇無きインチキ保守と同列。安倍の秘蔵っ子らしい(苦笑)

 愚生と同年代ということもあって大いに期待もしたが、その国家観は流行りの営業保守らと変わりなく、正統保守としては鍍金が剝がれた。大体、あのファッションセンスは何なんだ。個性的といえば個性的だが安っぽい。それが言行に現れてる。

 政治家というのは国民の模範であり、シンプルな中に気品を感じる様な服装が好い。その点、小池百合子防衛大臣と比べてもその差は大きく、まあ、外見より中身をもっと磨き上げれば変わるかもな。都議選では稲田大臣の失言を見るまでもなく、マスコミの誘導もあって、自民党は議席数を大きく減らすだろう。

 別に、小池が率いる都民ファーストが優れているということではなく、メンツに拘り、口を開けば小池バッシングに明け暮れる旧態依然の自民党に多くの都民が嫌気が差してるからに他ならない。そんなことすら分からない自民党は嗤うしかない

 そんなに小池が憎いなら、小池が環境相時代に実行したクールビズに反対し、ネクタイ着用に戻せば好いだろう。大体、政治家がネクタイしないとだらしないし、逮捕されて東京拘置所に収監される犯罪者にしか見えないし。呵呵大笑。

※コメントは返信するのも煩わしいので会員のみにさせて頂いております。コメント及びメッセージ、御意見御感想、近況報告などは mr.cordial@live.jp へ。

《会費&御支援の御願い》みずほ銀行 郡山支店 普1464729 ニッポンロンダンクラブ。年会費一般30000円。法人120000円。協賛会員は300000円~。

cordial8317 at 04:56│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

「このハゲーーーーーっ!!!」って怒鳴り立てたくもなるかもなぁ(笑)強制起訴された勝俣恒久元東電会長ら旧経営陣三被告への茶番劇