新聞社に公正を求めることは最早無理なのかも知れない「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」なんぞ解散してしまえ!

2017年04月18日

米朝一触即発、北朝鮮の民主化と朝鮮半島の安定化に繋がるか

 北朝鮮は一昨日、弾道ミサイル発射を強行するも直後に爆発。失敗は米国によるサイバー攻撃とも言われているが、発射すれば米国からの攻撃は避けられず、発射しなけりゃしないで金正恩のメンツに関わるし、米朝の駆け引きは続きそうだ。

 北朝鮮の正式名称は「朝鮮民主主義人民共和国」だが、民主主義でも人民の国でもなく「金一族」の個人独裁の世襲全体主義国家である。日本人を拉致し、ニセ紙幣を偽造し、覚醒剤を密売し、ミサイルを製造し輸出し、旧社会主義に内在した悪の本質が体制化したヤクザ国家というのが正しい。何百万の餓死者が出ても歯牙にもかけずに弾道ミサイルを開発し、核開発に狂奔していたのは誰もが知るところ。

 今正に、一触即発の状況だが、金正恩体制の北朝鮮を殲滅し、民族統一を図り、朝鮮半島を真の民主主義に建て替える好機となるのだろうか。我が国は拉致問題もあり、過去のミサイル発射や核実験などに対抗する措置として対北朝鮮への経済制裁を実行している。「経済制裁」とは「宣戦布告」であり、戦争状態でもある。

 我が国は簡単に「経済制裁」をするが、宣戦布告という認識には乏しい。先の大戦直前、我が国は米国、英国、中華民国、オランダから所謂「ABCD包囲網」によって経済封鎖に追い込まれ、これが我が国が自存自衛の為に大東亜戦争に突入した。

 北朝鮮への経済制裁も先の大戦直前の我が国と同じ状況を作っているとの認識と覚悟を持つべきだろう。そうした危機感の無さが、国民不在の国会審議となり、相変わらず森友学園だとか、今村環境大臣が~ってな不毛な議論が繰り返されている。

 原子力空母カール・ビンソンが朝鮮半島に睨みを効かせてる中で、北朝鮮は下手な挑発は出来ないだろうし、失敗して我が国に着弾となれば、米軍はここぞとばかりに総攻撃を仕掛けるだろう。一線は超えないだろうと普通は思うが、金正恩のことだから何をするか分からない。一歩間違えば我が国に被害が及ぶのは避けられない状況ではあるが、考え様によっては金正恩体制を崩壊させる千載一遇の好機でもある。

 拉致問題は、北朝鮮に対する甘やかしと認識不足に因る中途半端な弱腰軟弱外交が未解決の元凶であるが、米国支援を表明した以上、我が国も犠牲覚悟で臨まなければならない。「政治とは血を流さない戦争であり、戦争とは血を流す政治である」と言ったのは毛沢東だが、我が国も、政治にしろ外交にしろ、血を流さないが「戦争である」という気概を持たなければ多くの諸問題の解決は図れまい。

 安倍首相は「戦後70年、我が国は平和国家としての道を歩んで来た」と胸を張ったが、その実は日米安保条約により米国の軍事力の庇護の下でのまやかしの平和を享受して来ただけに過ぎない。シリアへの空爆や中東などでの米軍支持や、NATO諸国への後方支援は、我が国も戦争に参加して来たという紛れもない事実である。

 北朝鮮と米国が戦争となれば日米安保の下で我が国も強力に米国を支え、拉致された邦人の救出に全力を注ぐと共に、北朝鮮の民主化と朝鮮半島の安定化に寄与するべきだ。いつまでも党利党略から不毛な国会議論をしている場合ではないぞ。

※コメントは返信するのも煩わしいので会員のみにさせて頂いております。コメント及びメッセージ、御意見御感想、近況報告などは mr.cordial@live.jp へ。

《会費&御支援の御願い》みずほ銀行 郡山支店 普1464729 ニッポンロンダンクラブ。年会費一般30000円。法人120000円。協賛会員は300000円~。

cordial8317 at 04:43│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

新聞社に公正を求めることは最早無理なのかも知れない「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」なんぞ解散してしまえ!