二月二十二日は国士・山口二矢の生誕祭「反米」でありながら米国製の憲法を有り難がり、GHQの戦後弱体化政策の実行を謀る売国政党

2017年02月25日

国有地の払い下げなんぞこの森友学園だけではあるまい(笑)

 大阪市の私立の学校法人「森友学園」が国有地を取得した問題で、野党やマスコミは自民党議員からの口利きなどの不正があったと断定し、安倍政権糾弾の好機と捉え追及を強めている。「森友学園」は昭和25年設立、昭和41年に日本初の学校法人となった。平成23年、社会福祉法人・肇國舎(ちょうこくしゃ)高等森友学園保育園設立。今年4月には日本初の神道の学校法人・瑞穂の國記念小學院を設立する。

 神武天皇が国を創められた「肇国」や「瑞穂の國」という名称を使っていることでも国體や国柄を重んじてる学園であることが窺える。民進党議員は、日本会議が発行する「憲法改正署名用紙」や、民進党など野党を批判したプリントを保護者に配布されていた点を指摘し、「憲法改正を求める署名用紙を配布したり、『中共の手先』などと書かれた文書を配布することは政治活動に当たるのではないか?」と質す。

「学校法人」として国や県、自治体から優遇措置を受けているのだから、民進党議員の質問の是非は別として、政治活動を禁ずる教育基本法に抵触すると思われる活動は慎むべきであろう。だが、反安倍さえ掲げれば許される風潮は如何なものか。

 塚本幼稚園がこれほどまでにマスコミや野党に叩かれる理由は、何のことはない、子供に教育勅語を朗誦させたり、軍歌を歌わせたり、式典では国旗・日の丸を掲げ、国歌・君が代を斉唱していることが面白くないだけのこと。学園のホームページを覗いてみると、代表である籠池泰典園長は、「自らが日本人であることをもっと意識しよう 日本人精神(真心)の確立」として次の様に挨拶している。(一部抜粋)

「あまり古くない昔、日本人は素晴らしい美徳感のこもった教育勅語をバイブルとして、人生を歩んでいたのです。貧富の差など関係なく、目の前に起こったことに対してできる限りのことをする。日本国民は天皇陛下と共に実践してきたのです。全て背後には教育勅語があったのだと、感慨を深くします」。更にはこうも述べている。

「日本は神代の昔から八紘一宇の精神で歴史を紡いできました。蛮族や侵略者に対しては剣をふるいますが、西欧の植民地政策のような収奪と人種差別ではなく併合地として、学校を建て工業も興し人種差別もなく本国の財政の半分以上を外地にふり向けてきたのは八紘一宇の考えであります。東南アジアをはじめとする植民地を植民地としておさめることが出来なくなるので、八紘一宇の考えを軍国主義的考えとして死語としたのは大きな間違いでした」。そして最後に、「日本民族の魂に合致した日本民族の手による日本民族のための日本民族の憲法を創設し、日本民族の美しい心と尚武の心の原点である神ながらの道を復権させ、先祖とふるさととの絆を強くし、民族性を強く押し出す真性・保守の台頭が急がれます」と締め括っている。

 学校法人・瑞穂の國記念小學院を設立するに当たり、「日本で初めてで唯一の神道の小学校です。キリスト教や仏教の学校は日本には沢山ありますが、神道の小学校はありません」と述べ、その趣旨をこう説明する。好く出来たホームページだ。

「神道は宗教ではありません。神の道とは、日本民族祖先以来の生活原理であります。日本人の伝統的信念ならびに情操を一般的に神道と呼称している。神社信仰は神代も現代もへだてなく日本国民(民族)全体の信仰であり、日本人個人の宗教を超越した共通の信仰理念であり、日本文化の底流にあるものとして、日本人の考え方、日本人の神観念を窺うことができる。神道を中心理念としており、小學院東正門横に學院内神社が鎮座され、天照大御神様を中心として、天神地祇八百万神(あまつかみくにつかみやおよろずのかみ)をおまつりしています。初等教育期は日本人としての国家観を醸成するにとても重要な時期であり、常に天照大御神様をはじめ八百万神に見護(みまもら)れているという認識がとても心強く思うものです」

 教育者として実に立派な国家観だと思う。そんな中で、安倍晋三に近いこの学園の問題を探ろうとしている時に発覚したのが国有地の払い下げ問題。何としてでもこの極右とも言うべき学園を槍玉に挙げ、糾弾してやろうとの悪意が見えてしまう。

 国有地の払い下げなんぞこの学園だけではないし優遇を受けてるのは他にもある。早速、日本維新の会の議員は、この問題を大袈裟に報じている朝日新聞の国有地払い下げや朝鮮学校の優遇措置を指摘している。だが、この学園は実に胡散臭い(笑)

 学校内での日教組や全教を始めとした左翼教師の政治活動は茶飯事。民進党も偉そうに糾弾してるが御得意のブーメランが炸裂するのではあるまいか。呵呵。

※コメントは返信するのも煩わしいので会員のみにさせて頂いております。コメント及びメッセージ、御意見御感想、近況報告などは mr.cordial@live.jp へ。

《会費&御支援の御願い》みずほ銀行 郡山支店 普1464729 ニッポンロンダンクラブ。年会費一般30000円。法人120000円。協賛会員は300000円~。

cordial8317 at 06:51│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

二月二十二日は国士・山口二矢の生誕祭「反米」でありながら米国製の憲法を有り難がり、GHQの戦後弱体化政策の実行を謀る売国政党