「政治資金規正法」は議会制民主主義の根幹を成す法律である田母神さんよ、もう国政なんていいから来年の郡山市長選に出馬したら!

2016年04月11日

岡田の崩れた面相が民進党の体質を現してはいる(笑)

「なんでも反対」を党是とする民進党。自分達に都合の悪いことは自分達の自説と解釈で責任回避。これが我が国の最大野党というのだから、我が国の不幸は未だ未だ続きそうだ。尤も、岡田の崩れた面相が党の体質を現してはいるが(笑)

 TPPの審議を、未だ出版もされてもいない西川TPP特別委員会委員長の著書を、恰も証拠の様に政府の情報開示を要求する。「印刷物の束」とは西川委員長のものなのだろうが、それを閲覧して質問し、それを理由に国会審議拒否とは本末転倒。

 行政権を翳した検閲は日本国憲法第21条で禁止されているが、野党議員と雖も節操というのは持つべきだろう。岡田は山尾政調会長の政治資金規正法違反(虚偽記載)や元秘書の横領についても「かなり明確に説明している」と説明責任を果たしたとの認識で、逆に代表質問での山尾議員の健闘を称え称えている。

「おおさか維新の会」の松井一郎代表(大阪府知事)が発した核武装の議論に対しても、岡田は「(核武装)の議論は尽くされている。常識がある人なら理解している」などと批判しているが、いつ議論が尽くされたのだろう。

「常識がある人なら理解している」という言い草が如何にも岡田らしいが、政治的良識が欠落している岡田に「常識」などと言われるとチョームカつく(笑)

 松井代表と若者との議論は「完璧な集団的自衛権の方向に行くか、自国で全て賄える軍隊を備えるのか、今こそ政治家が議論しなければならない」と述べ、その上で「自国で武力を持つなら最終兵器が必要になる」と、安全保障環境次第では核武装も議論の対象にすべきだとの考えを示しただけで、これの何処が非常識なのか。

 至極真っ当な意見ではないか。産経新聞に拠れば、北朝鮮は、新型の大陸弾道ミサイル(ICBM)用高出力エンジンの地上噴射実験を成功したと伝えている。

 この地上噴射実験を視察した金正恩は、「新たな弾道ロケットにより、米国を始めとする敵対勢力に核攻撃を加えられる様になった」と表明したという。

 我が国は、北朝鮮による拉致事件に絡み、経済制裁を断行している訳で、要は北朝鮮とは敵対関係、否、経済封鎖という名の宣戦布告を行ったと同じである。

 近隣諸国にこの様な国が存在する限り、あらゆる想定を考慮するのは当然であり、態態此方から核武装論をも放棄し手の内を曝す必要もない。要は、岡田御得意の、おおさか維新の会への嫉妬からの参院選挙を見据えた党利党略に他ならない。

「国歌君が代は民主主義に相応しくないので違和感を感じる。民主主義国家にふさわしい国歌があっていいんじゃないか」と言って憚らない岡田だが、民主党時代には「民主党に(票を)入れない国民はバカだ」 とも言い放っている。

「なんでも反対!」のこうしたアホな野党が存在する限り、我が国の政治は三流、否、三流以下の存在の儘、国民の政治不信は極に達するだろう。それこそ、民進党に一票を投じる国民は常識が欠落してるバカとしか言い様がない。呵呵大笑。

※コメントは返信するのも煩わしいので会員のみにさせて頂いております。コメント及びメッセージ、御意見御感想、近況報告などは mr.cordial@live.jp へ。

《会費&御支援の御願い》みずほ銀行 郡山支店 普1464729 ニッポンロンダンクラブ。年会費一般30000円。法人120000円。協賛会員は300000円~。

cordial8317 at 05:46│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

「政治資金規正法」は議会制民主主義の根幹を成す法律である田母神さんよ、もう国政なんていいから来年の郡山市長選に出馬したら!