連日報道される米国大統領選候補指名選挙に違和感震災から5年。東北電力女川原発を再稼働させ、東北の復興を加速させよ!

2016年03月05日

「憲法改正で戦後を終わらせよう」というタイトルを見て思わず仰け反った

 昨夜のボクシングは中々見応えがあった。3ラウンドに2回のダウンをした山中だったが、冷静に試合を運びV10を達成した。

 新聞で詳細やコメントなどを見ようかと思ったが、産経新聞というのは設備や配送が整っていないのか、編集が間に合わなかったのか山中の記事が載っていなかった。

 ひと昔前には、山村では配達手段が乏しくその日に新聞が届かず、前日の新聞を読むなんてことがあったが、アノ時代と同じだ(笑)

 地元紙の「反原発」や無自覚左翼ぶりの論説に呆れ返り、購読を止めてからは、読売新聞~産経新聞を購読しているのだが、保守派といわれてる人物の主張にも胡散臭げなの記事も少なくない。

 朝日新聞が営業左翼なら、方や産経は営業保守か(笑)

 昨日の阿比留瑠比の「極言御免」という主張での、「憲法改正で戦後を終わらせよう」というタイトルを見て思わず仰け反った。

 保守派や自称・愛国者は膝を打って感激したに違いない(笑)

 「いよいよ、待ちに待ったその時が来た。安倍晋三首相が参院予算委員会で憲法改正について『在任中に成し遂げたい』と明言したのだ」と、狂喜する。

 そして「憲法改正で戦後は終わり、日本は当たり前の国になれる」と結んでいるが、憲法改正で戦後の全てが終わるとはホント暢気な解説委員だと思う。

 戦後の日本を象徴するのは確かに日本国憲法でもあるが、同時に「日米安保条約」もそうだろう。この日米安保条約の解消せずして日本の戦後はない。

 ならば、「日米安保条約は不平等条約」と叫んで止まないトランプ候補でも応援して、「日米安保の解消」を訴えれば納得もするが、産経新聞は徹底した反トランプであり、日米同盟の重要性を考えればトランプは不適格だと断じる。

 これでは更なる米国への従属を訴えてるのと同じではないか。

 産経新聞の主張や保守派らの憲法改正は、改正によって成される真の独立ではなく、単にアジアの防衛の一翼を担わせる為のものでしかない。

 抑々、現憲法は「日本国憲法」とはなってはいるが米国製だ。余程のバカじゃない限りそうしたことは理解しているだろう。

 その現憲法を見直すということは、現憲法を容認することであり、容認しながら部分改正如きで戦後のあらゆる不条理が解決されるほど単純なものではない。

 この論説の隣りの記事には「改憲決めるのは国民」との安倍の言葉が記され、稲田政調会長の「9条2項の改正は困難」との認識も取り上げられている。

 多くの自称・保守派が待ち望んでいるのは、自国をまともに護ることも出来ない「9条第2項」の改正こそが最大の目的ではないのか?

 だが、自民党の政調会長は「それは無理だ」という。

 抑々、自民党というのは憲法改正が党是ではない。昔は「自主憲法制定」が党是であり、現在は「新憲法の制定」が党是である。

 多くの自民党員や、保守派、自称愛国者や右翼までもが、「自主憲法制定」と「憲法改正」を一緒くたにしているが、これは間違いだ。

 現憲法を金科玉条の如く崇めた時代とは違い、国民の多くが現憲法が機能していない現状とその条項の矛盾を理解している。

 野党が結束し、反安倍政党を立ち上げ様としているが、現在の保守ブームといわれる時代が終わり、容共政権が権力を握ることになれば、安倍政権下で行う安易な改正手法が逆に利用される危険も孕んでいることも考慮しなくてはならない。

 憲法改正が主たる目的ではなく、やるべきことは現憲法の欠陥と矛盾を国民に明らかにして行くことこそが肝要であり、目先の改正なんぞどうでもいい。

 憲法を改正し防衛力を高めることが「国防」ではない。

 国防とは国體を死守する事であり、その国體とは皇統である。

 「万世一系の天皇皇祖の神勅を奉じて永遠にこれを統治し給ふ」。これこそが、我が万古不易の国體であり、それを死守するには現憲法の改正如きでは不可能ということ。

 東京裁判の不当性を明らかにし、現憲法を始めとした米国の行った占領政策のあらゆる不条理を検証することは大いに結構なことだが、安倍の「憲法改正」発言は保守派へのリップサービスでしかない。ホント、単純な熱狂する保守派ほど実に扱い易い(苦笑)

 最早、現憲法の改正如きでは我が国體を維持することは困難であり、皇統断絶の危機を済う為めにも、明治人の智慧の結晶である大日本帝国憲法の復元・改正の足掛かりを得る為に奮闘努力すべし!

cordial8317 at 08:57│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

連日報道される米国大統領選候補指名選挙に違和感震災から5年。東北電力女川原発を再稼働させ、東北の復興を加速させよ!