国民を蔑にする「官賊」「政賊」「労働賊」の三賊を糺さねばならない!自己放棄に達しない思想は卑しい思想であり、思想を維持する精神は狂気でなくてはならない

2023年01月22日

世の中で一番さびしい事はする仕事のない事です!

 浪人暮らしの愚生は毎日が休みの様なもの。年末からここ1ヶ月の収入は2万円。よく年末年始を耐え忍んだものだ。先々の事を考えると不安が無い訳ではない。

 若い頃は宵越しのカネも持たず、収入があればパーッと使って気にも留めなかったが、明日の事を考える様になってしまったのはやはり老いてる証左だわな。

 本部の行動隊長に続いて隊長代行となった30代の頃から、物心両面で支援して頂いていた高花豊先生に幾度となく言われた、「佐久間さん、活動家が長生きすると惨めな生活しか待ってませんよ!」という言葉が重く堪えてる今日この頃です。

「生老病死(しょうろうびょうし)」の「四苦」とは、人として生まれたら逃れられない苦しみだが、「老いる」というのは実に厄介なものなのかも知れない。

「四苦」に、「愛別離苦(あいべつりく)」「怨憎会苦(おんぞうえく)」「求不得苦(ぐふとくく)」「五陰盛苦(ごおんじょうく)」の四つを併せたものが「八苦」。この「四苦」「八苦」以上の悩みや苦しみを見付ければ、釈迦牟尼と言わないまでも開祖の坊さんやインチキ宗教の教祖くらいにはなれますよ、きっと(笑)

 福沢諭吉の「心訓」というものが在る。

 一.世の中で一番楽しく立派なことは一生涯を貫く仕事を持つ事です
 一.世の中で一番みじめな事は人間として教養のない事です
 一.世の中で一番さびしい事はする仕事のない事です
 一.世の中で一番みにくい事は他人の生活をうらやむ事です
 一.世の中で一番尊い事は人の為に奉仕して決して恩にきせない事です
 一.世の中で一番美しいことはすべてのものに愛情をもつ事です
 一.世の中で一番悲しい事はうそをつく事です

 右翼人という一生涯を貫く生き方を持ったことは立派なことなのだろうが、仕事をしてないのは寂しいことでもある。ロクロク働きもせずに、これといった収入も無く自由に生きて行くというのは至難の業で、ある意味で狂気でもある。

 カネが無いというのは実に不安なもので、これは現実に経験した者でなければ分かるまい。くだらない意地を捨てて、仕事していれば余計なことも考えなくて好いし、生活も安定するのは分かってるのだが、それが出来ないから始末に負えない(笑)

 カネが無いことで他人を羨むことはないが、カネというのはあればあったで便利なもので、充実した活動をするのにもやはり資金の確保は重要なことだ。

 右翼団体を辞して団体や組織に興味もないが、ネットなどで「街宣右翼は在日ばかり」だとか「日本を貶めるものだ」「ヘタレ右翼」などとの批判を耳にする。

 行動右翼のパイオニアを自任する防共挺身隊の元総隊長として、忸怩たるものが在るのも確かだが、右翼の行動というのは別に街宣だけが活動ではない。

 街宣というのは単に示威行為とパフォーマンスでやってるのだが、世間にはアレが右翼のスタイルであり、右翼のイメージとして植え付けられてしまった。

 悪いイメージを払拭するのは容易ではない。国民意識から乖離しながら啓蒙活動をしたところで効果はないし、右翼の街宣や演説如きで世の中が変わることはない。

 やはり、右翼に求められるのは、素人如きに批判も揶揄も赦さない圧倒的な怖さであり、言論活動にせよ、常にテロを担保に行動することこそ大事。呵呵。

※コメントは返信するのも煩わしいので会員のみにさせて頂いております。コメント及びメッセージ、御意見御感想、近況報告などは mr.cordial@live.jp へ。

《会費&御支援の御願い》みずほ銀行 郡山支店 普1464729 ニッポンロンダンクラブ。年会費一般30000円。法人120000円。協賛会員は300000円~。

cordial8317 at 07:06│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

国民を蔑にする「官賊」「政賊」「労働賊」の三賊を糺さねばならない!自己放棄に達しない思想は卑しい思想であり、思想を維持する精神は狂気でなくてはならない