ワレ、イマダモッケイタリエズ!東条英機遺言書。刮目して拝読為れたい!

2015年12月14日

ウンコ投擲といえば防共挺身隊の専売特許だろう(笑)

 靖國神社への爆破未遂テロ事件を受けて、横浜市中区の韓国総領事館の敷地内にウンコの入った箱が投げ入れられた。犯行は、爆破未遂事件の報復ということらしいが、真相はどうなのだろう。このウンコは人糞か、それとも犬や猫のものか(笑)

 ネットでは、韓国人の「自作自演」だとか、「ウンコを投げるのは朝鮮人にしかできない」だとか、いつもの様な朝鮮人蔑視の書き込みがされている。尤も、ネットでは右翼というのは朝鮮人だからそんな考えに及んだとしても可笑しくはない。

 投げ込まれた箱には、「姦酷塵(かんこくじん)による靖国爆発の復讐です。在特会」と書かれており、ウンコが包装されてた新聞は「赤旗」だという。どこのどなたがやったのかは知らないが、愚生も実に興味津々の事件でもある(笑)

 防犯カメラに投げ込む人物が映っていたとの報道もあり、神奈川県警にしてみれば犯人検挙は時間の問題だろう。だが、これがホントに韓国人の自作自演となれば報道規制が敷かれるのは必至だし、犯人が日本人ならば総バッシングを受けるわな。

 ネットでは、ウンコの投擲事件を朝鮮人の専売特許の様に言ってるが、右翼に限れば、ウンコといえば愚生が所属していた防共挺身隊の専売特許だった(笑)

「日ロ漁業(現・ニチロ)」が旧ソ連と内通してて、容共的売国企業と断じられた昭和60年だか61年だったか、その株主総会で、会社役員や議長を務めていた某右翼団体幹部(敢えて名前は伏せる)めがけてウンコがぶつけられている(笑)

 やったのは当然、防共挺身隊の総会屋部門の連中。この件で、福田進総隊長他数人が威力業務妨害などで逮捕されたが、ウンコを投げた本人らはパクられてはいない。愚生はこの日、株主総会の会場前で宣伝車でアジってたことを思い出す。

 防共挺身隊初代総隊長の福田進といえば、国会議事堂敷地内で、共産党代議士ら数十名に一斗缶に入れた糞尿をぶちまけた「糞尿事件」は有名である、

 政治家が刺されたり、殺されたりすれば政治家としての本懐だろうが、ウンコをぶっかけられたらこれ以上の侮辱、屈辱はない。この事件以来、国会は規制される柵が設けられ、一般人が自由に入れなくなり、総隊長自身も懲役に行くこととなった。

 3年ばかりの懲役を終えてからの福田総隊長は運が急上昇し、右翼団体としてだけではなく、総会屋や事業家としても成功を収め、その資産は数百億円は越えた。

 総隊長曰く、「ウンコ撒いたら運が付いたよ。ワッハッハ!」と高笑いしてたのを思い出す。因みに、日ロ漁業の総会でパクられた総隊長は警視庁本庁の留置場に拘留された。その際に、同房だったのは薬事法違反でパクられてた青年だった。

 「あんちゃん、なんでパクられた?」

 「へぇ~、まぁ金儲けするなら、これからは宗教だよ、ハッハハ・・・」

 確かに福田総隊長は、創ったのか、乗っ取ったのか、「天地神明教(てんちしんめいきょう)」という胡散臭げな宗教団体もやっていたのも事実。

 以前、福田総隊長に漏れ伺ったことがあるが、「神が創ったのは天と地だけ。この天と地は絶対に消えることはないものだ」という様なことを聞いたことがあったが、要は「天壌無窮」ということだろうか。教祖は福田総隊長本人。経典は分からないが、「朝から集まって酒飲んでるだけの宗教だな(笑)」とは福田教祖の談(笑)

 確かに、酒を飲むことで、人生を悟ることもあるし、ん~奥が深い。こうした宗教法人のノウハウを、同房の青年に教えたかどうかは知る由はないが、この福田が声を掛けたあんちゃんこそ、後のオウム真理教の教祖となる「麻原彰晃」である(爆)

※コメントは返信するのも煩わしいので会員のみにさせて頂いております。コメント及びメッセージ、御意見御感想、近況報告などは mr.cordial@live.jp へ。

《会費&御支援の御願い》みずほ銀行 郡山支店 普1464729 ニッポンロンダンクラブ。年会費一般30000円。法人120000円。協賛会員は300000円~。

cordial8317 at 07:41│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

ワレ、イマダモッケイタリエズ!東条英機遺言書。刮目して拝読為れたい!