「徒然なるまゝにその日ぐらし」シリーズ大東亜戦争の真の歴史と意義を知ることは国民としての義務である

2015年08月31日

左翼やマスコミというのは息を吐く様にウソを吐く(笑)

 昨日、国会周辺では岡田や小沢ら野党のアホ党首らも参加して、安保法案への反対を訴えるデモが行われた。主催者発表では12万人が参加したらしい。

 参加者数を偽ることは左翼の常套手段で、嘘を発表することに何ら違和感を覚えていない。それどころか高が知れてる人数が集まって悦に入ってるのだから厭きれる

 左翼主催者や左翼マスコミは、「数字は関係ない、抗議集会に多くの人が集まった事実が大事」だと詭弁を弄すが、参加者を偽ることは国民を欺くこと。

 所詮「南京大虐殺30万人」などと共通する誇大広告でしかないし、そうしたインチキで「安部政権打倒」とか「革命」だとか本気で思っているのだろうか。

 過去にも、社会科教科書の沖縄集団自決に関する記述が違うと抗議集会が開かれ、主催者側は「参加者11万人」と発表した。

 それをマスコミが大々的に伝えると、それを鵜呑みにした政府は、右往左往した挙句、教科書の見直しを検討したことがあった。

 この数字に疑問を持った大手警備会社のテイケイ(株)が航空写真を分析し、参加者の実数が「1万8179人」だったとマスコミなどに発表すると騒ぎも沈静化された。

 その後、普天間問題に端を発した「反米集会」が開かれ、主催者側は「参加者9万人」と発表するも、またもやテイケイに実数を調べられ、参加者の実数が1万1569人だったことが判明した。

 福島原発事故を利用した脱原発デモでは、ナント17万人が参加したと発表するも、警察発表では7万5000人。実際にはもっと少ないだろう。

 安倍は平和主義の下、改憲もせずに、憲法9条の足りない部分を補おうと法整備を進めてるのであって、「9条の会」や護憲派は、そんな安倍に感謝こそすれ批判する謂れはないのではあるまいか(笑)

 ツイッターを見てたら、このデモに参加しようと「日の丸を以て参加してもいいですか」と聞いてみたらソッコーでブロックされたという(笑)

 まぁ冷やかしというのが分かったからブロックされたのだろうが、デモ参加者の中には中共が攻めて来ようというのなら、相手と一杯呑みながら議論して止めさせるという。

 飲みながら相手を翻意させる知識も器量も無かろうに、なんちゃってハンガーストライキを断行中の学生にしろ、自称・平和主義者にはホント呆れ甚し。

 なんなら、その前に愚生と一献交そうか(笑)

 酒飲みの作法も弁えず、余りの酔っ払いのだらしなさに愚生にシメられ、それでも抵抗もせずに愚生を論破出来たならば喜んで従僕してやろう(笑)

 マスコミは相変わらず安倍政権や安保関連法案の反対勢力のデモばかりで、法案賛成派によるデモは全く報道されることはない。

 尤も、所詮マスコミというのは「株式会社」であって営利主義。それはつまり、マスコミと雖も営業左翼や営業保守というのが正しく、読者や視聴者に媚びを売る報道をするは当たり前のことで、マスコミに公正や正義を求めるのは間違いだろう。

 保守派や自称・愛国者は頻りに朝日新聞や報道ステーションを視聴しては批判の声を上げているが、要は見なきゃいいだけのこと。

 簡単なことなのだがこれが難しいらしい(笑)

 まぁ、愚生にしてみりゃそんなんはどうだっていいこと。それより、今日、約30年ぶりで会う友人の事が気がかりだ。

cordial8317 at 07:21│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

「徒然なるまゝにその日ぐらし」シリーズ大東亜戦争の真の歴史と意義を知ることは国民としての義務である