「みなさん、これが最後です。さようなら、さようなら」韓国も北朝鮮も中華人民共和国に併呑されてしまえ!

2015年08月26日

除染なんぞ止めてしまえ!除染作業は百害あって一利なし!

にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
〈ブログランキング応援クリックありがとうございます!〉

DSC02020
 昨日の地元紙には、大阪府寝屋川市の事件と共に「県内の除染作業員131人摘発」の記事が載っていた。

 福島県内は震災と原発事故以来、除染作業員による犯罪が急増している。ゼネコンが受注する除染は福島県民は仕事に従事出来ないという意味不明な申し合わせがある為に、作業員の約6割は県外からの労働者だ。

 こんなことは言いたくはないが、地元で正職に就いていれば、態態福島県まで来て除染作業員になんぞにならないだろう。

 寝屋川市の事件で逮捕された山田浩二も、県内で除染作業に従事し、宿舎はナント愚生の故郷の二本松市だったというから驚くしかない。

 県内には県外ナンバーが目立つ。昨日も交差点でマナーの悪い汚い車がいてクラクションを鳴らすかと思ったら、前の女性が注意。すると運転手は睨み付け文句を言いながら去ってった。

 どう見ても除染作業員で、近所ですれ違う作業員を見渡しても、余りいい印象はない。

 原発事故以来、福島県内で逮捕・摘発された除染作業員は殖える一方で今年一月から七月までに摘発された作業員は実に131人に及ぶ。

 因みに、昨年は195人、一昨年は151人。これは見つかっただけの犯罪者であって、これ以外にも摘発されない犯罪者がいるのは当然の話し。

 窃盗が最も多く、傷害、覚醒剤取締法と続く。窃盗犯に至っては、除染しながら、盗みに入れそうな家を物色しているというから呆れるしかない。

 原発関連作業員による事件の中でも最悪な事件だったのが「いわき市永崎海岸強盗強姦事件」だろう。

 いわき市に遊びに来た県中地区のカップルを襲い、男性ナイフで脅し暴行し現金を奪い、4人で執拗に女性を強姦した鬼畜の如き犯罪だった。

 犯行に及んだ2人が未成年ということで報道も遠慮がちだったが、こいつらもゼネコンの下請けの神奈川県の建設業者から送られて来た不良。

 一人はフィリピン人のハーフの少年で、過日、川崎市で起きたフィリピン人のハーフの少年によるリンチ殺人事件と、このハーフの少年は何らかの係わりもあったのではなかろうかと推測する。

 元請けのゼネコンを始め、この神奈川県の建設業者の名前を公表し、責任を負わせるべきだと思うが、未だ何ら指導も成されていない。

 「反原発」や「脱原発」を訴えるのも結構だが、原発事故での放射線被害は皆無で、被害を被ってるのはこうした犯罪に因るもの。

 「放射線被害はない」などというと、この言葉に反原発派が喰らい付く。

 「では、避難させられた浪江を含む住民は、放射線による被害者ではないのか!」

 被災者にも自称・被災者の自主避難者にも家賃や生活が保障され、賠償金も貰える。被災者は「帰りたくても帰れない」と口にする。

 解決はカネでしか図れないが、「カネじゃない」というのはキレイゴトに過ぎず、実際には東電様様。

 原発事故で直接亡くなった方はいないが、菅直人が行った無意味な20キロ避難区域指定によって、非難しなくてもいい重病者が避難させられ亡くなったことは知ってか知らずか沈黙を続け、東電批判とトンチンカンな安倍批判を繰り返す。

 因みに、川内村の住民は郡山市に避難しているが、線量は郡山市の方が高い(笑)

 反原発派による過剰な放射線へのヒステリーによって生み出された除染という無駄な作業によって、県民の安心安全が脅かされている現実を、彼らはどう思っているのだろう。

 除染というのは実に無駄。百害あって一利なし。

 マニュアルも何もない中で、民主党は国際基準を無視し毎時1μ㏜という根拠のない数字を設定し、除染が始められた。

 結果は、中間貯蔵施設も何もない中で除染のゴミだけが大量に発生し、また福島県は除染をしなければ住むことも出来ない危険な町として全国に発信させられてしまった。

 放射線への知識のない多くの国民は、放射線は恐ろしいものと認識し、恰も数値が0にならなければならないと勘違いしてる人も少なくない。

 塩分過多が身体に悪いことを知ってるが、塩分が0になれば生きていけないのと同じで、放射線が0になることは在り得ない。

 くだらない除染は今や東電から離れ、公共工事となった。

 除染作業員の犯罪が繰り返される中で、こんな不効率な作業をいつまでも続けるより、安心を与える意味でも放射線への理解を啓蒙して行くべきだろう。

 因みに、既に4兆円以上ばら撒かれた除染費用は、国民の電気料から捻出されてるのであって、別に福島県民だけの問題ではありませんよ(苦笑)

にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
〈ブログランキング応援クリックありがとうございます!〉

cordial8317 at 06:39│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

「みなさん、これが最後です。さようなら、さようなら」韓国も北朝鮮も中華人民共和国に併呑されてしまえ!