新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長が持て囃されている(苦笑)台湾は「チャイニーズタイペイ」ではない!

2021年06月12日

過剰警備を止めれば政治家も少しはマジメに働いてくれるかもよ(笑)

 何事も真面目にやれば困難が待ち受ける。右翼なら真剣にやれば逮捕される。「もっとマジメにやれ!」ってのは、右翼人を自任する自分自身への戒めでもある。

 まぁ、愚生の活動家人生もう終わった様なもので、人生の最後に草莽の活動家らが集団テロ行為を惹起するならその末席に参画出来れば有難いと思っている(笑)

「もっとマジメにやれ!」っていう言葉で多くの国民が感じてるのは政治家への苦言だろう。何故に政治家がマジメに働かなくなったのかといえば、当選してしまえばその地位が保障され、滅私奉公しなくても過分な報酬が与えられるからだ。

 これは国会議員に限らず地方議員も同じで、今や議員特権は在日特権と大して変わらない。つ~か、議員の特権というか、我田引水的法令は目に余る。

 政党交付金(助成金)はその我田引水的法令の最たるものだ。この政党交付金制度は政治献金や団体献金を廃止する代わりに創られたものだが、未だ献金や政治資金パーティーが廃止されない状況は「なりすまし詐欺」の様なものだろう。

 この交付金を私的に運用し、不動産を取得した小沢一郎の様な大馬鹿者がいるが、政党交付金に由って党職員も準公務員的優遇措置が図られている。そうしたことが、結果、政治は政党色が強くなり、政治家という生業が最優先となった。

 政治家必携の本に「南洲翁遺訓」があるが、第四条にはこう在る。

「万民の上に位置するものは、己を慎み、品行を正しくし、贅沢を戒め、倹約に努め、職務に努力して人民の見本とならねばならない。そして民衆がその働きぶりを見て『気の毒だなぁ』と思うようでなければならない」

 果たして今「気の毒だなぁ」と思える政治家がいるだろうか。落選して気の毒なヤツはいるが、「井戸塀政治家」や滅私奉公を旨とする奇特な政治家なんぞいない。

 政治家がマジメにやらなくなった大きな要因には高額な議員報酬や政党交付金などの優遇措置だが、真剣さに乏しいのは「テロ」への恐怖心。日本的に言えば「天誅」だろうか。三島由紀夫は嘗て政治家の怠慢を比喩的にこう表現した。

「喩えば、暗殺が全然なかったら政治家はどんなに不真面目になるか、殺される心配がなかったら幾らでも嘘が吐ける」。逆説的ではあるが正論だろう。

 国益を忘却し、党利党略、私利私欲に狂奔する政治家どもに「天誅」とは言わないまでも、一発、ポカン!と食らわしたいと思ってる市井の徒は少なくない。

 だが、現実には国会議員の要人に対する警備は過剰で、テロは疎か演説会場で野次さえもロクロク飛ばせない状況だ。こうした過剰警備が、政治家が然も偉くなったと勘違いして政治を真剣にやらなくなった原因であると断じても過言ではない。

 政治家の警備や要人警護に当たるSP(セキュリティポリス)は、その昔、大日本愛国党の書記長だった筆保泰禎が、佐藤栄作元総理の葬儀告別式の際に、葬儀委員長だった三木武夫総理を殴打した事件をきっかけに創設されたものだ。

 テレビ中継もあり、あわや浅沼稲次郎暗殺を彷彿させたが、現行犯逮捕された筆保書記長は「容共的な三木に猛省を促すのが目的だった」と述べている。

 以前、筆保書記長に、この事件の逸話を聞いたことがある。

 筆保書記長が三木を殴った際に、三木が発した言葉は「犯人はコイツだ」だったそうだ。そんなことは言わなくても現場で見てた誰もが分かることだ(笑)

 昔の政治家ならば、テロの前に「話せば分かる」とか、殺されても「男子の本懐」ってなことになるのだろうが、三木の小物ぶりを示すものだろう。

 筆保書記長は、「右翼も小さくなったが、政治家はもっと小者になった」と自嘲気味に語っていたが、まぁ愚生も含めて現在の右翼にも「小者ぶり」は当て嵌まる。

 こうした小者の政治家を物々しく警備をするから、政治家は売国的失言をしても気に留めない。暗殺されるという恐怖が無いから売国奴が増殖するのだが、過剰警備を止めれば政治家も少しはテロの恐怖に感じマジメに働いてくれるかもよ(笑)

 右翼や市井の徒によるテロは無理だろうが、政治家の警備に当たる警察によるテロは可能だ。滋賀県警の巡査が惹起した「大津事件」を知ってるだろうか。

 明治24年5月11日、訪日中のロシア帝国皇太子・ニコライが、京都からの帰路だった滋賀県大津で津田三蔵巡査に斬りかかられ負傷した暗殺未遂事件である。

 以前から、ロシアの北方諸島などに関しての強硬姿勢や、我が国への高慢な態度を快く思っていなかった津田が、突然サーベルを抜いて斬りかかった。右翼団体員が行動を起こさない今、第二の津田三蔵巡査の出現を期待するしかないな。呵呵大笑。

※コメントは煩わしいので会員のみにさせて頂いております。コメントや御意見並びにメッセージmr.cordial@live.jpへ御気軽にメールを寄せられたい。

《会費&御支援》みずほ銀行 郡山支店 普1464729 ニッポンロンダンクラブ

cordial8317 at 08:44│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長が持て囃されている(苦笑)台湾は「チャイニーズタイペイ」ではない!