現憲法は大日本帝国憲法の改正であり、現憲法を再改正し大日本帝国憲法を復元せよ!ホルムズ海峡が封鎖され石油が入らなくても快適な生活が送れなくなる程度だってよ!

2015年02月28日

民衆がその働きぶりを見て「気の毒だなぁ」と思うようでなければならない

 西川農相の献金疑惑から始まった自民党内の政治とカネの問題は止まることを知らず、野党はここぞとばかり糾弾の手を強めている。

 下村文科相を支援する任意団体が会費の一部を自民党支部に流れていたことが問題にされたと思ったら、今度は望月環境相と上川法相も補助金交付企業からの献金を受けていたことが発覚した。

 こうした政治とカネの問題は尽きることはないし、今後も繰り返されるだろう。

 政治資金規正法は所詮はザル法で、政治家がその法律の網を掻い潜ることは容易なこと。要は政治家自身の心構え一つということだ。

 何故に政治にカネがかかるかといえば、政治活動ではなく選挙活動にカネがかかるからだ。

 政治家は負ければただの人、だから必死で政治家の椅子にしがみ付くが、これでは所詮は政治屋、選挙屋だろう(苦笑)

 有権者や地域の人、国家や国民のことなんぞ二の次で、保身と生業の為に必死。頭に在るのは選挙だけ。その権力欲と上昇志向は限が無い。

 政治とカネの問題が尽きないのは、政治家自身の金銭欲の成せる業だろうが、政治家が企業・団体からの献金を続けるなら、国民から詐取している政党交付金(政党助成金)は廃止すべきだろう。

 政党交付金は、企業・労働組合・団体から政党・政治団体への政治献金を制限する代償として細川政権時に導入された。

 細川はドイツの事例を挙げ、「ドイツでは国民がカネを出し合って政党を援助している。政治家がカネ集めに奔走しなくて済むし、何よりクリーンな政治を実現出来る」と国民に説明した。

 国民の誰もが政党助成法の成立で、企業献金や政治資金パーティーは無くなり、政治家は国家国民の為に汗してくれるものと思った。

 だが、クリーンな政治どころか、国政そっちのけで企業献金、団体献金、個人献金とカネ集めに狂奔しているのが現状だ。

 これは国会議員だけに止まらず、今や地方議員までもが国会議員を模倣して、その立場を利用してパーティー券を売り捌く。

 購入する方も購入する方で、議員との甘い汁を夢見て諂う守銭奴ばかり。

 まぁ、儲かるのは会場を貸すホテルや広告代理店や花屋くらいのものだろう(笑)

 政治というのは最高の倫理であり、最高の道徳であらねばならない。

 政治家に求められるのは「滅私奉公」唯一つである。

 政治家必携の本に「南洲翁遺訓」がある。

 政治家に限らず、人の上に立つ者ならば必読の名著であろう。

 「万民の上に位置するものは、己を慎み、品行を正しくし、贅沢を戒め、倹約に努め、職務に努力して人民の見本とならねばならない。そして民衆がその働きぶりを見て『気の毒だなぁ』と思うようでなければならない」(第四条)

 「事を行う場合、どんなことでも正道を踏んで至誠を推し進めよ。決して策謀や不正を用いてはならない」(第七条)

 「人間が文明を開発するということは国家や社会の為である。だがそこには『道』がなければならない。何でも外国の真似をして、贅沢な風潮を生じれば人の心も軽薄に流れ、結局は日本そのものが滅びてしまう」(第十条)

 「道義心や恥を知る心を失っては、国を維持する方法は有り得ない。上に立つ物が下の者に対して利益だけを求めて正しい道義を忘れてしまうと、下の者も見倣って、人の心は皆金儲けの方ばかりに向いてしまう。上に立つ者は常に下の見本で有らねばならない」(第十六条)

 「どんなに立派な制度を作り或いは組織を形成したとしても、結局はそれを動かすのは人間である。先ずは人材の育成が最初であって、制度作りや組織変えはその後に来る。人間こそは第一の宝であり、自分自身でそうした立派な人間になることが肝要である」(第二十条)

 有名なのが「敬天愛人」の思想であるが、それは第二十四条。

 「道は天地自然の物にして、人は之を行ふものなれば、天を愛するを目的とす。天は人も我も同一に愛し給う故、我を愛するを以て人を愛する也」

 「南洲翁遺訓」本編四十一ヶ条有るうちのほんの一部であるが、何れも含蓄あるものばかりで、如何に西郷隆盛が仁者だったか理解出来る。

 我が国の不幸は、西郷隆盛の様な政治家や思想家、指導者がいないことであろう。 政治資金パーティーもイイが、その賤しいカネの一部でこの西郷南洲遺訓を買って、写本でもしなさい!呵呵。

cordial8317 at 08:53│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

現憲法は大日本帝国憲法の改正であり、現憲法を再改正し大日本帝国憲法を復元せよ!ホルムズ海峡が封鎖され石油が入らなくても快適な生活が送れなくなる程度だってよ!