本日は「昭和の日」。昭和とは「百姓(ひゃくせい)昭明(しょうめい)にして、 萬邦(ばんぽう)を協和(きょうわ)す」「憲法改正をいう右翼は逆賊」なんだってよ(苦笑)

2022年05月01日

そこの自称・愛国者の君は箸をちゃんと持てますか(笑)

 今日は令和の御代が始まった皐月朔日。ということで、朝未だきから身を清め、神棚の神饌を替え、畏れ多くも陛下の弥栄と長久を祈り、併せて心願を懸ける。

 敗戦後の日本というのは米国の国益優先の経済戦略に乗せられ、資本主義や自由主義こそ正義であるかの様に洗脳された。ある意味、左翼が共産主義を盲信し、戦後民主主義者が自虐史観から目覚めないのとどっこいどっこいと言っても好いだろう。

 本来、我が国は農の国であるのだが、豊葦原瑞穂の国の誇りも何処へやら。農耕民族としての自覚を喪失し、「農本主義」などは国民の殆どが理解していない。

 我が国は戦後、農本主義的国家観は排除され、大輸出国の米国の戦略に嵌ったまま、米国の価値観が日本の価値感だと錯覚している。軍事的安全保障でも自立出来ず、食料安保でも自立出来ず、これで果たして真の独立国家といえるのだろうか。

 国策としての農業振興と食の安全保障や食料自給率の向上は急務であるし、今や営利至上主義企業に成り下がった農協を改革することも必要だろう。だが、残念ながら政府や国会議員などからは真剣に「農」を考える様な言葉は発せられない。

「農業」とは愛郷心、祖国愛に繋がるもので、愛情がそこには無くてはならないのであるが、単なる企業としての農業なら衰退の一途を辿ることは必然とも言える。

 政府は「消費者のニーズに対応した農協を創り、所得倍増を目指したい」と表明しているが、国民の多くは今や米食よりパン食が当たり前となった。今や米の価値観が大きく変わってしまったのも事実で、こうした国民のニーズとは一体何なのか。

 スーパーに行っても、安かろう不味かろう米や値段が安いからと輸入物を買い漁ってるのを見れば、農耕民族としての自覚なんぞ何処にも存在していない。

 食文化はその国の文化そのもの。日本人なら箸の持ち方も文化のひとつであり、持ち方を会得することは当然ながら箸の作法は学ぶべきだと思うし、箸使いが出来ない人が氾濫していることは日本文化の崩壊でもあると言っても過言ではない。

 愚生は、食事や酒席で器の上に箸を置くのが気になって仕方ない。器の上に置くことを「渡し箸」というが、きちんと横に置くなら未だマシだが、器に縦や斜めにポンと置かれたら銀座のオネエチャンでも支援者の社長でも興醒めしてしまう(笑)

「何で箸置きに置けないのだろう」と、そればかり気になって食事どころではない。箸置きがあるなら箸置きに置くという当たり前のことが出来ないのだろう。

 グルメ番組などで全国各地の有名店や美味しい料理などが紹介され、それをタレントらが食べるシーンが映し出される。汚らしい食べ方にも興醒めするが、気になってしまうのが箸の持ち方だ。正しい箸の持ち方をしている人が実に少ないに驚く。

「美味しい!」と言ってはいるが、それを見ている側としては食べ方も然ることながら箸の持ち方が親指と人差し指と中指の三本指しか使えない「握り箸」だったり「平行箸」だったりしてて料理を上手に手繰れてないので美味しくは見えない。

 箸の持ち方も日本文化の一つであり、箸の作法までとは言わないが、最低限の箸の作法は身に付けるべきだ。箸は、親指と人差し指と中指の三本の他に薬指の使い方が大事なのだが、下手な人は薬指を使っていないし、親指が上を向いてたり。

 例えば、ゴルフのスイングもレッスンプロや上級者などに指導され、それを直そうと思うと却って打ち難くなる。自己流のスイングでも差し支えなく打てるので、ぎこちないスイングの儘で固まってしまう。ゴルフに限らず他のスポーツも同じ。

 箸の持ち方も、本人は食べるのに差支えは無いと思ってるから正そうとはしない。直そうとすると始めは持ち難いだろうが、意識して続けてれば必ず直る。要は、直そうとする意識に乏しいか、恥ずかしいという意識が欠落してるだけのこと。

16730541_1054633474641739_7136772209751667543_n
 箸の持ち方というのは筆やペンの持ち方と同じで、上の箸は三本で握り、下の箸を薬指で支え小指を添える。そうすれば上の箸を大きく広げられるし持ち易くなる。因みに、箸使いの下手な人というのは往往にして字も下手くそなのが多い気がする。

 犬猫じゃあるまいし、料理は腹を満たすだけのものだったり、口に入れさえすれば好いというものではないし、貴方の箸の使い方を不快に思ってる人がいることに気付くべきだ。そこの自称・愛国者の君は、箸をちゃんと持ててますか(笑)

 食文化の崩壊がその国の崩壊を招く要因となるというのは間違ってはいない。豊葦原瑞穂の国である日本という国に生を享けた者としては、昭和の時代の様に御飯を主役にした正しい食卓を再興することが大事で、さすれば箸使いも直るだろう。

 和文化研究に興味のある方は此方をクリック→ http://hashiwabunka.jp/

※コメントは返信するのも煩わしいので会員のみにさせて頂いております。コメント及びメッセージ、御意見御感想、近況報告などは mr.cordial@live.jp へ。

《会費&御支援》みずほ銀行 郡山支店 普1464729 ニッポンロンダンクラブ。年会費一般30000円(月2500円)。法人120000円。協賛会員は300000円~。

cordial8317 at 07:09│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

本日は「昭和の日」。昭和とは「百姓(ひゃくせい)昭明(しょうめい)にして、 萬邦(ばんぽう)を協和(きょうわ)す」「憲法改正をいう右翼は逆賊」なんだってよ(苦笑)