訪日外国人旅行者は台湾がトップなのに何故か報じない不思議テロの根絶を願うなら圧政に呻吟する民族の解放と独立させる以外にない

2015年01月23日

右翼に求めらるものはやはり圧倒的迫力と行動力である。呵呵大笑

 ネット検索していたら、日本再生投資(株)平井宏明という人物のブログが目に留まった。その「わたしの意見」というブログにはこう記されてあった。

「祖国日本を愛する日本人の一人として、タブー、特に『菊タブー』つまり天皇・皇族に関する禁忌、それにひるむことなく、一般とは異なった視点から、特に幼少時から関心のあった『天皇』の問題を中心に政治・経済・社会問題や芸術などに関して意見を述べます」。「幼少時から関心があった」「幼い頃の体験などから」と述べていう様に、幼少時に歪な体験をしたであろうことが想像出来る。

 この男の言い分に拠れば、「天皇」は、右翼団体や右派勢力が崇め奉る御神体。「君が代」は、彼らの主題歌(テーマソング)。「日の丸」は、彼らの旗印(シンボルマーク)らしく、それらへの嫌悪感は抑えることが出来ないらしい。

o0469037512091890316

 この男のブログに貼り付けられた画像は愛国党だろうか、またその系統の団体だろうか。こうした画像や陛下の御真影を貼り付けて公然と批判する。

 過去にはネット上で、田母神俊雄や百田尚樹、桜井よしこ、竹田恒康などの保守派論客や俳優の津川雅彦や長尾敬代議士らと渡り合ったことも自慢している。

 平井は「祖国日本を愛し誇りに思う気持ちは人一倍強く持っています。 反日思想などとは全く無縁です」とも語り、その上で「天皇を廃絶し、国歌・国旗は、君が代・日の丸から新しいものに変更すべきだ」宣う。更に「天皇・君が代・日の丸を敬うことは、決して愛国者の必要条件ではありません」とは、余りにもイタイ。

「これからもタブーに臆せず、しつこく、天皇・君が代・日の丸 にこだわり、批評を続ける覚悟です」との意思表明を見る限り、日本再生より己の脳内を再生することに投資したら如何か。この男の主張は全てが衒学であり、自分と意見を異にする者には容赦なく抵抗し、或いは反抗することに喜びを感じてる変態だろう。

 こういう男と論争したところで、恐らく、右翼にしろ保守派論にしろ屁理屈で負けるのは想像出来る思想信条は人夫夫であり、どの様な意見を持とうが勝手だが、ブログにしろコメントを寄せる人物にしろ、余りにも公平さが欠けている。

 右翼団体に対しても、「共産圏から資金を提供され日本を貶める為に活動している」とか「日当を貰って活動に参加している」だとか、荒唐無稽の罵詈雑言というか妄想を垂れ流しているが、資金提供なんぞ無いし、読んでて気の毒にもなる(笑)

 現代社会に於ける愛国ブームや保守ブームというのは安っぽい「崇拝」であり、批判されて当然とも思える部分もあるが、何事も学ぶ上で過剰な「反抗」や「抵抗」も同列であり、人を説得出来ない付け焼刃の理論は所詮「衒学」でしかない。

 こうした自称・保守や自称・愛国者、俄右翼らの贔屓の引き倒し的行動が、保守や愛国活動を貶め、混乱させる要因を招いているのではなかろうか。

 我が国では「愛国者」とか「愛国心」というと「右翼だ」「反動だ」と非難される。愛国=蔑視や嘲笑の対象となり、また左翼に愛国者が存在しないのも世界でも稀な珍現象でもある。「愛国」という言葉の由来は「日本書記」に起因する。

 天智2年(663年)唐・新羅連合軍に攻撃された百済は日本に救援を求めた。応援に出た日本軍は白村江の海戦で大敗を喫し、生き残った者は捕虜となった。

 その中の一人、大伴部博麻は唐が日本を攻めるという情報を得たが、日本に知らせる術もなく、自らを奴隷に売って金を作り、仲間を帰国させ危機を知らせたのだ。

 これが持統年(689年)のことである。奴隷となった博麻が帰国したのは何と30年後。帰国後、持統天皇が博麻を表彰し、その言葉が「愛国」だったのである。

 こうしたことでも「愛国」と天皇と国民は繋がっている訳で、何も愛国が右翼だけの専売特許でもない。まぁそんなことより、平井の偏狭且つ支離滅裂な理論を読めば、そうした思想形成に至った幼少時代の衝撃的体験の方が気になるなぁ(笑)

 それにしても「菊のタブー」への挑戦を公言し、こうした右翼団体の行動をしつこく批判して報復はされないのだろうかと、他人事だが心配にもなるが、まぁ昨今の右翼というの聞き分けが好いからなぁ。右翼も、他の保守派と変わらない、否、それよりも大人しい。そうした無難な活動をして何になるというのか(苦笑)

 やはり、小粒でも山椒の様にピリリと辛い、一般人からすると何をするか分からない、そうした闘争心を忘れてはならない。何故なら、右翼に求めらるものはやはり圧倒的迫力と行動力である。そのイメージを壊すこと勿れ。呵呵大笑。

※コメントは返信するのも煩わしいので会員のみにさせて頂いております。コメント及びメッセージ、御意見御感想、近況報告などは mr.cordial@live.jp へ。

《会費&御支援の御願い》みずほ銀行 郡山支店 普1464729 ニッポンロンダンクラブ。年会費一般30000円。法人120000円。協賛会員は300000円~。

cordial8317 at 06:55│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

訪日外国人旅行者は台湾がトップなのに何故か報じない不思議テロの根絶を願うなら圧政に呻吟する民族の解放と独立させる以外にない