不況と犯罪の元凶、諸悪の根源、不幸を量産し続けるパチンコ・パチスロを非合法化しよう!シーシェパードによる日本の調査捕鯨船への反捕鯨活動はスポーツハンティング感覚。断固とした対抗措置を講じるべし!

2014年02月01日

ミスターグーグルアース・原口一博が籾井NHK会長に辞任を強要。それにしても原口ってのは腹話術の人形に似てるよなぁ(笑)

img_779351_41867982_0

 民主党は、NHKの籾井勝人会長が就任会見で、「個人的見解」と質した上で発言した「慰安婦問題」に関しての「何処の国にもあった」という発言を問題視、原口一博・元総務相の要求で参考人として出席を要請。元総務大臣として苦言を呈し、籾井会長の軽挙を諌めるのかと思いきや、辞任の強要に終始した。

 原口は、慰安婦問題ではなく特定秘密保護法に対し「通っちゃったんで、言ってもしょうがない」、安倍首相の靖國神社参拝に関して「淡々と総理は靖國に参拝された、でピリオドだ」との籾井会長発言に噛み付いていたた。

 何やら、この二つの発言こそ「(公平性を定めた)放送法の第4条に真っ向から反する」として、公共放送トップの資質に欠けると批判しているが、全く以て言ってることが意味不明で、聴いてて余りの滑稽さに嗤うしかなかった。

 原口の追及に、籾井会長は、「私の個人的な意見、見解を放送に反映させることはない」とし、「できるだけ多くの角度から論点を明らかにし公平に取り扱う」との考えを示した。就任会見での発言についてはその軽挙を反省し陳謝した。原口からの辞任強要には「職責を全うしたい」と辞任は否定したが当然だろう。

 抑々、籾井会長の「慰安婦は何処の国にもあった」発言は何ら問題はない。問題なのは「偏向を偏向だ」と自覚していない記者らの傲慢であり、左(左翼)に大きく傾いた無知文盲の記者らの公平さに欠く質問や態度であり対応である。

 国会中継を見ていた多くの国民が感じたのは、籾井会長に対する原口の居丈高な態度だろう。この後に登場した長妻昭らのこれらの幼稚な質問に対する安倍の冷静な受け答えはせめてもの救いで、その反論は見ていて実に快哉だった。

「特定秘密保護法」「靖國参拝」などに関する会長発言が、「NHKの報道を脅かす」と決めつけていたが、これこそこじつけ、そんなことより国民が心配しているのは、マスコミの公平・公正・中立に欠け、大きく左に傾いていることだ。

 民主党政権では原口は報道機関の監督官庁である総務大臣に就いた。今回の質問は元総務大臣としての立場からのものとは到底思えない。総務大臣時代には、原口は師と仰ぐ小沢一郎への報道が過熱し出すと、「一方的な報道ばかりで、情報源は明確にすべき」と報道機関を批判をしている。どこが一方的だったのか。

 報道する場合、情報源を明確にすることは当然だが、然も情報源が不確かなものと言わんばかりの発言はどうなのか。報道機関へ苦言を呈すなら、小沢にも一言呈すべきだが、それこそ小沢を庇う姿は、大臣として公正さに欠く対応だった。

 小沢を語る上で「不透明な政治資金疑惑」を切り離すことは出来ない。西松建設不正政治献金疑惑を始め「陸山会事件」の際の不動産購入疑惑を知らぬ人はいまい。

 陸山会が10億3000万円相当の不動産を政治資金で次々と買い漁り、然もこれらの全てが小沢個人名義になっている。これこそ明確な情報源だろう。報道陣を批判するより、小沢の弟子ならこうした師の蛮行こそ諌めるべきではないのか。

 国民からの血税である「政党助成金」などを駆使して個人的な蓄財をしていたことが赦されるのだろうか。これらについて小沢は白々しく、「私は陸山会所有の全ての不動産について如何なる権利も持っていない」と詭弁を弄している。

 民主党では「政治資金の透明化」「政治資金規制の強化」を掲げてはいるが、「政治資金による個人蓄財の禁止」は明記していない。収支報告書の開示や領収書の保存などを訴えていながら、小沢が行った政治献金の大きな抜け穴に関しては全く手を打たないということだ。ハッキリ言えば「手を打てない」ということだ。

 ここで注目すべきは、未だに疑惑になった政治資金を小沢は自分の懐に仕舞い込んだ儘だということだ。西松建設事件で問題になった3億円も、不動産疑惑で問題になった10億円以上の献金も、北朝鮮系の水谷建設からの1億円の闇献金も、新生党と自由党解党時の政党交付金23億円余りの金は、小沢の手中に在る。

 小沢の問題や東京都知事に立候補している舛添もそうだが、政党交付金が個人のことに使われても問題がないという現状こそ問題であり、国民からの詐取である政党交付金制度見直しというか、交付金制度は廃止するのが得策である。

 総務大臣時代、それこそ根拠も無く、事実無根の反日的な偏向報道を繰り返すNHKやTV朝日、TBSらの報道姿勢を一度たりとも批判したことはない原口が、今更ながら籾井会長の発言を論う資格はない。中でもNHKは公共放送とは程遠い、根拠の無い創作番組ばかり垂れ流していることについて、原口はどう説明するのか。

 籾井会長の発言が放送法違反と断じるならば、総務大臣時代にそのNHKの偏向報道を看過していたことに対しどう申し開きをするのか。国民からの抗議にも耳を貸さず、恬として恥じないNHKに物申し、放送免許の剥奪や民営化を検討したのなら未だしも、手を拱いていた原口が籾井会長に辞任を迫るのは勘違い甚だしい。

 忘れもしない、NHKに対し国民の怒りが極に達したのは、日本の台湾統治を描いた「アジアの一等国」という常軌を逸した強度な反日番組からだ。国民からの受信料で「国民がスポンサー」である公共放送で歴史の歪曲番組を垂れ流したのだ。

 この番組を制作した責任者は、河野伸洋というプロデューサーで、NHK「河野チーム」の濱崎憲一・島田雄介・田辺雅康ら総て名うての売国奴どもだ。

「アジアの一等国」では「日台戦争」などというデマを流し、知日派台湾人の証言の都合の良い部分のみを切り貼りして「捏造」し、歴史的事実を歪曲したことは極めて悪質で許し難い。反日的意図から恣意的な編集をして制作されたことは明白で、政治的中立を定めた放送法に違反していることは誰が見ても明らかだった。

 放送倫理・番組向上機構(PBO)のいう、「公共放送の自主・自立」というものは、「不偏不党の立場で事実を伝え、意見が対立している問題については多くの視点から論点を明らかにすること」が前提条件であるとされている。

 公共放送の役割は事実を淡々と報じることに他ならず、多数の視聴者からの常識から逸脱してはならないのである。「放送法を遵守する」とはそういうことだ。籾井会長の就任会見での、「事実を淡々と報じることが大事だと考えている」という発言は実に立派なことで、NHK会長として頼もしくも感じたのも確かだ。

 近年、自分たちの価値観や意見を押し付ける「お説教」が目立ち、極左過激派が作る根拠の無い偏向番組が散見せれるが、NHKが国民から強制的に受信料を徴収して成り立っている、特殊な存在であることを忘れてはならない。

「河野チーム」が制作した番組は、先人の名誉を汚したばかりではなく、視聴者の判断を誤った方向へ導こうとする犯罪的行為そのもの。 未だ極左勢力の跳梁跋扈を許し、猛省どころか恬として恥じることなく、偏向番組を垂れ流しているNHKに抗議する国民大行動が、大きな広がりを見せているが一切報道されたことはない。

 民主党大会での抗議行動も同じで、「民主党に物申す」として党大会に抗議に集まった国民は数千人に上る。数人集まれば「市民団体」の抗議だとして報道するが、こうした真に国を憂いて抗議行動している方々の姿は報道されたことはない。

 原口といえば、「だってレーダー照射までしてるわけですよ。グーグルアースなんかで見れば判りますよ。どこに日本の艦船がどこにいたか」との発言を思い出す。アレも国会中継中に発した言葉だった。原口はバカだとわかっていたが、グーグルアースを「偵察衛星」と同じだと考えていたのだからバカも度が過ぎる。

 原口なんぞあの程度の人物でしかない。そのバカが自分のバカに気付かずに、高慢な態度で偉そうにしてるから頭に来る。もう少し刮目して相対出来ないものなのか。それにしても原口の顔はどう見ても腹話術の人形にしか見えないんだが(笑)

※コメントは返信するのも煩わしいので会員のみにさせて頂いております。コメント及びメッセージ、御意見御感想、近況報告などは mr.cordial@live.jp へ。

《会費&御支援の御願い》みずほ銀行 郡山支店 普1464729 ニッポンロンダンクラブ。年会費一般30000円。法人120000円。協賛会員は300000円~。

cordial8317 at 07:45│Comments(2)

この記事へのコメント

2. Posted by 原口そっくり!   2014年02月04日 00:22
5 大爆笑!写真付ですな♪
1. Posted by 雪   2014年02月04日 00:19
5 五郎先生、皆様、今晩は。m(__)m

今日の国会中継御覧になりましたか?
○ハンがスポンサーと言うことで、維新の会は反日のくくりで見てましたが、(橋下だけ?)今日の維新の会の質問キレてました。
杉田水脈と言う女性議員が、慰安婦問題、河野談話、日本国内の反日勢力、中山成彬議員のYouTube動画削除に対して猛抗議でした。
教育委員会制度に具体的に問題定期したり、靖国神社参拝が当たり前の事になり、陛下の御親拝まであと少しと確信しています。( 〃▽〃)


コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

不況と犯罪の元凶、諸悪の根源、不幸を量産し続けるパチンコ・パチスロを非合法化しよう!シーシェパードによる日本の調査捕鯨船への反捕鯨活動はスポーツハンティング感覚。断固とした対抗措置を講じるべし!