「TPP参加でGDP3.2兆円拡大」するってよ(嗤)外国人には「言わなくても分かるだろう」という日本人の美徳は通じない

2013年03月19日

平成の井伊直弼でもある安倍晋三の末路はどうなる運命に

 井伊直弼は幕府の代表として、幕末の安政5年(1858年)、アメリカ・イギリス・フランス・ロシア・オランダの5ヵ国と「日米修好通商・日英修好通商・日仏修好通商・日露修好通商・日蘭修好通商」条約(安政五ヶ国条約)を締結する。

 その後も、ポルトガル、プロシアとも同様の条約を結んだ江戸幕府は、その後には更にスイス、ベルギー、イタリア、デンマーク、明治になってからもスペイン、スウェーデン・ノルウェー、オーストリア・ハンガリー等とも条約を締結している。

 各国と締結した条約は治外法権に因る「領事裁判権」を承認させられたり、「関税自主権」を認められなかったり、我が国にとって屈辱的で不平等なものだった。

 攘夷派は「勅許を待たずに調印した条約は無効」としてこれを認めず「独断専行」した井伊直弼を厳しく非難した。その結果、朝廷と幕府(公武)間の緊張が一気に高まり、「安政の大獄」や「桜田門外の変」などの事件が勃発した。

 明治維新以後、新政府の最重要課題の一つとして条約改正交渉が各国と断続的に行われたが、その進展は捗捗しくなく、条約の不平等な部分が解消されるのは、実に日露戦争大勝利後の明治44(1911)年のことだったのである。

 江戸幕府の不平等条約の締結は外交圧力(軍事力)に屈した結果だが、TPPも正に「平成の不平等条約という代物であり、米国の外交圧力に屈しながら、「日本を開国する」「一国独立」などと宣ってみたところで空々しい。TPPは「開国」などというものではなく、米国への忠誠と更なる「属国」化に過ぎない。

「ネガティブリスト」というのがある。簡単に説明すれば、「やってはいけない事柄をリストアップして、これ以外なら何をやっても構わない」ということなのだが、例えばTPPのネガティブリストに「健康保険制度」は挙がっていない。

 厚労省や推進派などは実に楽観視している様だが、TPPに加盟すれば、日本の世界に誇れる「健康保険制度」や「医療制度」が崩壊する危険も孕んでおり、更に恐ろしいのは、締結国が市場開放をやり過ぎたとしても、それを緩和させることは出来ない「ラチェット規定」がTPPには組み込まれているという。

 TPPは「農産物問題」ばかりが騒がれているが、金融のサービスと投資の自由化がメインターゲットになるのは間違いなく、また、公共事業にも各国が参入して来るのは明らかだろう。その為に、日本語だけではなく英語などでの発注案件公示をしなくてはならず、建設業界にとっても死活問題になのだが、県内の建設業界を見ても除染作業や原発バブルに現を抜かし、TPPなんぞ眼中にない様だ。

 要するに、TPPは「平成の開国」とか「一国独立」という様な甘っちょろいものではなく、オバマが政権の命運を懸けて行う、「輸出倍増計画」「雇用対策」という名の経済侵略であり、更なる対米従属化というのが正しい。

 一昨年、TPP参加を表明した野田佳彦を「平成の井伊直弼」と揶揄したが、どっこい安倍晋三こそ平成の井伊直弼である。果たして安倍の末路はどうなることやら。

※コメントは返信するのも煩わしいので会員のみにさせて頂いております。コメント及びメッセージ、御意見御感想、近況報告などは mr.cordial@live.jp へ。

《会費&御支援の御願い》みずほ銀行 郡山支店 普1464729 ニッポンロンダンクラブ。年会費一般30000円。法人120000円。協賛会員は300000円~。

cordial8317 at 17:15│Comments(3)

この記事へのコメント

3. Posted by 匿名   2015年04月18日 13:30
安倍は長州志士気取りですが、実際していることは平成の大獄で日本国民を苦しめています。アベノミクスの三本の矢は尽く的外れとなりました。平成の井伊直弼であり独裁者です。
2. Posted by ブルー   2013年05月29日 23:57
安倍を支持している連中は、G2時代を、どう思っているんだろう。
誰がどう言おうと、G2(米中)時代である。今の体制のままの中国じゃなく、戦後日本のように骨抜き状態にしての中国との蜜月を望んでいる米国であると思うが、そこまで中国は日本ほどアホではないと思う。
(でも、中国権力層の子弟たちは、ことごとくアメリカ留学、アメリカ企業就職ですから、やはり日本と同じような感じになっていくのかなぁ?)
1. Posted by なんとも   2013年03月20日 06:08
安倍さんを支持した保守勢力の一部はどういう思いだろうか?
予想どおりTPP参加です。素人でも予想できます。秋葉原に集まったマスゴミ帰れの人達 「ああ、のせられてるな」素人の私でも予想できましたよ
○○党と連立して、憲法改正なんて言ってるんですから。2chの連中は○○党との連立には反応薄いですからね。良い事でもあるんでしょう。安倍さんは、改革者ではありません。尖閣公務員常駐も無理でしょう。民主党批判の文脈で自公政権を批判できるでしょうか? 何も変わらない隷米国が維持されます。中国にも屈するでしょう。米中による日本管理が続くでしょう。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

「TPP参加でGDP3.2兆円拡大」するってよ(嗤)外国人には「言わなくても分かるだろう」という日本人の美徳は通じない