熱狂する大衆のみが操縦可能である自主避難者への優遇措置を早急に止めるべし!

2013年03月13日

「東京裁判は連合国側の勝者の判断によっての断罪」という正論

 昨日の衆院予算委員会で、安倍首相は東京裁判について「大戦の総括は日本人自身の手でなく、いわば連合国側の勝者の判断によって断罪がなされた」と述べた。安倍が東京裁判に懐疑的な見方を示したことに、マスコミは「中韓や米国から批判が出る可能性もある」「日米関係に悪影響が出る」などと批判報道している。

「批判が出る」とか「悪影響が出る」というより、中韓から「批判が出て欲しい」というのがマスコミの本音だろう。何故に中韓なのか。韓国は当時日本人として連合国と戦った国であり、中共は戦後4年も経って創られた国で無関係だろうに。

 我が国が戦ったのは蒋介石が率いた中華民国であり、その事実として主権回復を果たした昭和27年4月28日に「日華国交条約」を締結し、戦後賠償は終わっている。

 戦争というのは国際法上認められている行為で「悪」ではない。日本は負けてしまったから「悪」なのであり、先の大戦は、一旦始めた戦争は決して敗れることがあってはならないという極めて重要な教訓を残したと言っていいだろう。

「東京裁判史観」が未だに蔓延り、戦後民主主義にどっぷり浸かり、日本人自身が自国を貶め続けてる現状は日本人の精神的貧困を示す最たるものだろう。

 抑々「極東国際軍事(東京)裁判」自体、正義の検証からも逸脱したものである。事後法の「人道に対する罪」も国際法上からも意味を成さない。事後法に基づいて罰するということは、国際法上も東京裁判は無効と断じられて然るべきだ。

 米英は「戦争とは政治の継続である」と教え、ドイツでは「戦争とは別の調停手段を伴う政治的な取り引きの継続である」と教える。戦争とは政治や外交の延長の末に生まれる悲しい現実である。我が国は先の大戦で負けたから「悪」と洗脳された。

 抑抑、何故に我が国が大東亜戦争の開戦を決意し、真珠湾攻撃に至ったかが問題であって、今に生きる我々の幼稚な倫理観や道徳観で一部分の歴史を見て断じることに何の意味が在るというのか。日本の歴史やアジアの近代史を知るには、1853年のペリーの黒船来航時代にまで遡らなければ理解出来ないだろう。

 日清・日露戦争に至ったのも歴史の必然であり、大東亜戦争も「支那事変」に端を発した日本の侵略戦争ではない。東京裁判史観に侵された連中は、未だに洗脳から醒めないばかりか、日清・日露戦争まで侵略戦争だと断罪する。

 自虐史観から目覚めることもなく自国を罵り、卑下することに喜びを感じているが、そんなに謝りたいのなら腹でも掻っ捌いて謝罪すれば好いではないか。百歩も千歩も譲って、我が国が間違いを犯したのが事実だとしてもどうだというのだ。

「戦犯」の汚名を着せられ、極東軍事裁判に於いて弁護する機会も与えられず、一審即結審という復讐という名の茶番劇で、或いは外国の地で不当に処刑されたこの方々の命は決して軽いものではない。敢えて反論もせず、日本の罪を尊い命で償ってくれたのだ。我々はこうした方々悲劇を決して忘れてはならない。

 東京裁判では、「国際法の原理に基づきこの法廷で日本を裁く権利は無い」とし「各被告は全ての起訴状中の各起訴事実部につき無罪とされなければならない」と述べたパル判事の意見は忙殺されてしまった。パル判事の主張が正しいものだったことは判決から2年半後の米国軍事委員会で証明されることとなる。

 マッカーサーが「彼ら(日本)が戦争に入った目的は、主として自衛の為に余儀なくされたものだ」と証言した。極東軍事裁判の最高責任者である連合国最高司令官マッカーサーが公的な場で認めたのだ。これをしても、先の大戦は自存自衛とアジア解放の聖戦であり、東京裁判によって断罪される謂れはないということだ。

 歴史の検証をする際、我が国の罪を論うことは大事だが、国際法違反の広島・長崎への原爆投下、日本の各都市への無差別絨毯爆撃の罪を糾弾することを忘れてはならないし、中立条約を一方的に破棄して参戦し、鬼畜の如く振舞ったソ連の蛮行も決して忘れてはならない。竹島を不法占拠される経緯然り。 

 大切なのは古今東西、世界に蔓延る覇権主義の克服を主張すべきであって、他国の覇権主義に目を瞑りながら、一方的に自虐の淵に止め処なく漬かり込むことではない。パル判事は、東京裁判の無罪判決の最後をこう結んでいる。

「時が、熱狂と偏見を和らげた暁には、また理性が、虚偽からその仮面を剥ぎ取った暁には、そのときこそ正義の女神はその秤を平衡に保ちながら、過去の賞罰の多くに、そのところを変えることを要求するであろう」

 今こそ、堂々と東京裁判の不当性を検証すべきである。

※コメントは返信するのも煩わしいので会員のみにさせて頂いております。コメント及びメッセージ、御意見御感想、近況報告などは mr.cordial@live.jp へ。

《会費&御支援の御願い》みずほ銀行 郡山支店 普1464729 ニッポンロンダンクラブ。年会費一般30000円。法人120000円。協賛会員は300000円~。

cordial8317 at 07:54│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

熱狂する大衆のみが操縦可能である自主避難者への優遇措置を早急に止めるべし!