「通名」で日本人に成り済ますのを止めて堂々と本名を名乗りなさい!我が国の「終戦記念日」は8月15日ではなく4月28日である

2013年03月06日

今更「小沢一郎政治塾」って(嗤)

 今や風前の灯の小沢一郎だが、自身の主宰する「小沢一郎政治塾」で講演し、憲法の改正要件を定めた96条改正について、「政権が代わるたびに憲法を変えることになる。日本の様に未だ未だ民主主義の意識が希薄で定着していない国家では、(安易な96条の改正は)益々混乱するのではないか」と否定的な見解を述べたという。

 講演には党所属議員や塾生約60人が出席したというが、党所属の党って忘れてたが「生活の党」に替わってたんだな。あれだけ「国民の生活が第一」とか言って政党名を変えたのに、結局は党名から消えたのは「国民が第一」って言葉だけ(笑)

 小沢のいう「民主主義の意識」ってのはなんなのだろう。相変わらず「国民の意識が希薄」だとか「日本の様な」だとか、小沢には日本という国に対しての誇りや国民を信じる心は持ち合わせてはおらず、あるのは如何に日本を貶めるかだけだ。

 小沢の講演で思い出すのは韓国ソウルの国民大学での講演だろう。あの講演こそ小沢の本性を現すもので、その売国性、ここに極まれりというものだった。

 その小沢が騙った妄言の中でも、「朝鮮半島南部の権力者が日本にやって来て奈良で政権を樹立した。それが初代天皇である神武天皇。であり、このことは応神天皇陵、仁徳天皇陵を発掘すれば解明される」と前置きした上で次の様に語った。

「日本の神話で語られております、神武天皇の東征という初代の天皇がそうでありますけれども、江上先生(江上波夫元東京大学東洋文化研究所教授、考古学者)はそういう説をずーっと唱えておられまして。そこでですね、日本の大阪に、神武天、、、いや、応神天皇、仁徳天皇という古代の天皇の大きなお墓があります。ま、高さではピラミッドに及びませんけれども、底辺の大きさではそれを凌ぐお墓でありますけれども、未だこれは宮内庁の管轄の下にあって、発掘することを許されておりません。江上先生は一生懸命、ま、当時の幹事長である私にですね、是非、宮内庁に、、、あの、話して、これを発掘させてほしいと一生懸命言っておりましたけれども、そうすれば、全てが、歴史の謎が解明される。と、ま、こんな話を致しておりましたけれども。何れに致しましても、そういう、著名な日本の歴史文化学者であります、江上先生という方が、それを唱えておるくらいでございまして、まあ、これは、あまり私が言いますと、国に帰れなくなりますので(会場笑)、強くは言いませんけれども、多分、歴史的な事実であろうかと思っております」との妄言を垂れ流した。

 江上ら学匪に与し、御陵や墳丘発掘を容認する発言は正に小沢の根底にある天皇否定思想に他ならない。ピラミッドや兵馬俑などの王の墓と同様に、天皇陵をも発掘の対象にすべきだとの意見が散見する。エジプトや支那の場合は既に滅亡した王朝の墓だが、天皇陵は現存する皇室が守るべきもので、況してや祭祀の場でもある。

 その背景はピラミッドや兵馬俑などとは全く異なるものだ。「御陵の周辺部が史跡に指定されてない為に、宅地造成で埋め立てられたり、破壊されたり危機的状況であり、国が直接保護するべきだ」と、如何にも御陵の荒廃を嘆いている様な意見を振り翳してはいるが、彼らの狙いは外に在る。 そのトリックが「史跡」という言葉。

「史跡」になれば発掘は可能になるのを承知しての確信犯であり、学匪どものあれやこれやの屁理屈こそ奸智奸策に過ぎない。 彼らは目的は、立ち入り調査という「権利」を確保し、発掘という「権利」の実行を目論むことは火を見るより明らか。

 そしてその結果を「科学的証拠」として巧みに利用し、我が皇室の歴史を批判、誹謗するかが目的なのだ。 御陵や墳墓の発掘の真の狙いは、皇室の否定と解体そのものに在り、左翼が目指す「天皇制廃止運動」の一環と断じても過言ではない。

 朝鮮や支那では墓を掘り起し、死者に恥辱を与えるというのは珍しくもないが、「墓を発く」「死屍に鞭打つ」という発想は、我が国では死者への最大の非礼であり糾弾されるべき蛮行だ。小沢が主張したことは支那朝鮮と同じ発想である。

「桓武天皇の生母は百済の王女様だったと天皇陛下も認めておられる」だとか「日本人は、自分で勉強し、自分で判断し、自分で決断し、自分で責任を負う、こういう自立心が最も足りない国民だ」と罵ったことは国民は忘れてはいないだろう。

 小沢にしろ公明党にしろ96条改正に難色を示しているが、日本国憲法なんぞ96条云々より、存在そのものが国益を大きく損なっていることは余程のバカじゃない限り理解している。こんな発想しか出て来ない小沢の存在は最早時代遅れの感は否めない。小沢よ、もういい加減、世間の空気を読んで引退しなさいな(苦笑)

※コメントは返信するのも煩わしいので会員のみにさせて頂いております。コメント及びメッセージ、御意見御感想、近況報告などは mr.cordial@live.jp へ。

《会費&御支援の御願い》みずほ銀行 郡山支店 普1464729 ニッポンロンダンクラブ。年会費一般30000円。法人120000円。協賛会員は300000円~。

cordial8317 at 06:29│Comments(1)

この記事へのコメント

1. Posted by 何故か囲碁が好きなやつは鼻もちなんねえ   2013年03月06日 06:54
小沢はひがみに凝り固まった典型的な田舎者のなれの果て。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

「通名」で日本人に成り済ますのを止めて堂々と本名を名乗りなさい!我が国の「終戦記念日」は8月15日ではなく4月28日である