出来レースだった「関税撤廃に例外」というTPP参加表明!悪衣悪食を恥じ居の安きを求むるは即ち志士に非ず

2013年03月02日

「親日分子取締法(反日法)」なる恥ずべき悪法を廃止すべし!

 皆さん、おはようございます。プロバイダーとのIDとパスワードを書いてた手帳が見つかりネット無事再会致しました。今後とも変わらぬご愛顧を御願いします。

「3.1独立運動」の昨日、朴槿恵大統領は式典で演説し「未来の世代にまで歴史の重荷を背負わせてはいけない。我々の世代の政治指導者たちの決断と勇気が必要な時だ」と述べた。一方で「加害者と被害者という歴史的立場は1000年の歴史が流れても変えることは出来ない」とも発言したことをみても、韓国の病は重い。

 喩え、我々の世代で慰安婦問題や歴史問題の解決を図ったとしても未来永劫、我が国が譲歩し、謝罪し、賠償し続けなければ解決にはならないということだ。

 韓国の強請り、タカリの体質は1000年の歴史が流れようとも変わることはないという宣言の様なもの。そういやなるほど、豊臣秀吉の朝鮮征伐を責めるのも未だ未だ500年だものな。決して忘れてはいないぞということは、後500年か(笑)

 韓国側がこうした強請り、タカリに奔るのは、朝鮮人の人品の低さも然ること乍ら、歴代日本政府の無知と事勿れ主義が最大の要因になっているのも事実である。 

 我が国の外交は、「謝罪」と「賠償」さえしていれば問題ないと思っていたが、外交での譲歩は更なる譲歩を生むだけで、何の解決にもならず相手を付け上がらせるだけだったということを全く学ぶことがない。何れにしても、韓国政府や韓国人に人としての高貴で雅量在る偉大な言葉など期待する方が間違いである。

 韓国は憲法前文で「大韓民国は3.1運動により建てられた大韓民​国臨時政府の法統を受け継ぐ」と規定しているが、「大韓民国臨時政​府」との架空政府は国際的にも認められておらず、サンフランシスコ講和条約への​署名も認められてはいない。

 国際的な常識を無視して「対日宣戦を布告し、我々の手で独立を勝ち取った」と​いう神話を捏造してしまったところに韓国の悲劇が在ると言っても過言ではない。

 国定教科書でも、「対日宣戦布告」や「抗日活動」を殊更に強調する余り、屋上屋を架し、ウソに​ウソを重ねるしかなくなっているのが現状である。更には「韓国の強さ」をアピールする割には「被害者意識」丸出しというのも嗤うしかない。

 歴史というのは公正に語るべきで、公正とは是と非だ。朴大統領は「1000年の歴史が流れても変わらない」というが、韓国の歴史なんぞ虚妄と捏造ばっかだろ。自国の意歴史を公正に語れない韓国は1000年というより、否、数十年で北朝鮮に侵略され、中共に併呑されて国が存在してないなんてこともあるかも知れない。

 米国内で抗日活動をしていた李承晩らが捏造したインチキ近代史を信じ、それを「愛国」だと勘違いしているのだから始末が悪い。また「反日」のポーズさえすれば支持率が上がり、失政が赦されるというのだから、ホント単純な国でもある。

 大統領に就任すると口々に「未来志向の日韓関係」を表明する。だが、韓国国内で何か問題が起これば必ずと言って好いほど懲りずに「反日」を持ち出しては、「日本の歴史認識」やら「靖國問題」「慰安婦問題」などを喚き散らす。

 朴大統領が心から「未来志向の日韓関係」というものを望むのならば、先ずは事後法という国際的に意味を成さない「親日分子取締法(反日法)」なる世界に恥ずべき悪法を廃止し、親日派と言われる同胞の意見を拝聴してみたら如何か。

※コメントは返信するのも煩わしいので会員のみにさせて頂いております。コメント及びメッセージ、御意見御感想、近況報告などは mr.cordial@live.jp へ。

《会費&御支援の御願い》みずほ銀行 郡山支店 普1464729 ニッポンロンダンクラブ。年会費一般30000円。法人120000円。協賛会員は300000円~。

cordial8317 at 06:22│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

出来レースだった「関税撤廃に例外」というTPP参加表明!悪衣悪食を恥じ居の安きを求むるは即ち志士に非ず