日教組を始めとした不良公務員を剔抉粛清しよう!「伝家の宝刀」として、教員に「ビンタ」する権限を与えよ(笑)

2013年01月27日

自民党よ、公明党に三下り半を突き付け、連立を解消せよ!

 習近平は公明党・山口との会談の冒頭、「池田大作先生から年賀状を頂いた。とても感謝している」と池田創価学会名誉会長の名前を持ち出し、ヨイショ。

 山口も山口で、「くれぐれも宜しくお伝えください」との池田の伝言を伝えるという始末で、安倍総理の名代で来たことも忘れ、親書などそっちのけ。

 まぁ会談出来たのも池田の袖の下という朝貢のお蔭だろうが、山口のトンチンカンな対応は、自らを池田の走狗ということを現したということだ。

 習との会談前日に行われた中国共産党の王家瑞中央対外連絡部長との会談でも山口は、「公明党の創立者である池田名誉会長が日中国交回復に大きな役割を果たした。その基本的な精神を我々も受け継がなければならない」と思わずポロリ。

 これ正に公明党が創価学会の出先機関だということの証左であり、池田の走狗ということだ。公明党の売国性が露呈した歴史的一齣で、もう嗤うしかない。

「創価学会=公明党」は、極めて戦後民主主義的且つ反国家的な団体であり、天皇陛下を族長と仰ぐ日本国家の正統にとっても悉く異質な存在で、こうした連中が政府与党の一翼であるということを憂うる国民は多い。

 創価学会は宗教団体というより、学会員の現世利益を追求する社会運動体であり、公明党はそれを政治的に実現する為の組織でしかなく、究極の目的は、日本を「池田王国」にして、池田を日本の国主にすることだ。

 創価学会の支援を受けて当選した議員は、「学会員の為に政治をやれ」と指導を受ける。つまりは創価学会のの頂点に君臨する「池田太作名誉会長の現世利益の為だけに命がけでやれ」という命令なのだ。

 公明党の売国性は「外参権付与」「自虐史観」「反靖國」「反天皇」と挙げれば限が無いが、政治は勿論のこと、今や経済、文化、教育、司法に至るまで創価学会は巷に蔓延し、祖国日本を蝕み続けている。

 池田太作こそ日本国内最大の国賊と言っても過言ではないが、池田を崇め奉るこうした連中と保守を標榜する自民党がいつまでも連立を続けること自体、国益を大きく損なっているということなのだ。

 創価学会に在日が多いのは周知の通りだが、池田が会長となっているSGI(創価学会インターナショナル)は、韓国国内の会員40万人以上いると言われ、公明党が外参権付与法案成立に躍起なるのは言わずもがなだろう。

 自民党よ、公明党に三下り半を突き付け、連立を解消せよ!

cordial8317 at 07:17│Comments(1)

この記事へのコメント

1. Posted by 求道者   2013年01月27日 19:47
以前も書きましたが、
 創価学会・公明党と組みながら「国家の誇り」「靖国参拝を」と言って恥じない似非保守派を厳しく問いただしてきました。(全く無視です)
 返す刀で自称リベラル・護憲派にも問いただしてきました

「創価学会・公明党の明白な憲法違反にはなぜ長年知らぬ顔を決め込んで来たのか?
 反日・反天皇・反靖国だから構わない、敵の敵は味方だから好きにやらせとけ・・・とでも思っているのか」と。
 
みな顔を引きつらせて黙ってしまいました。図星だったと思われます。
卑劣極まりないとしか言いようがありません

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

日教組を始めとした不良公務員を剔抉粛清しよう!「伝家の宝刀」として、教員に「ビンタ」する権限を与えよ(笑)