父上様、母上様、「三日とろろ」美味しゆうございました日本国憲法も教育委員会も労働三法(労働組合法、労働基準法、労働調整法)も米国製

2023年01月04日

「男女共同参画社会」という妄想を廃止しよう!

 我が国が明治維新の大業を成し遂げ、西欧に倣い国民の全てに「姓」を与え家族制度を整えた。国民が家族の理想にしたのは皇室の姿。我が国の家族制度は教育勅語に在る「父母に孝に兄弟に友に夫婦相和し朋友相信じ」であり尊いものである。

  欧米の教育は個人が生存権に勝つ為のものであり、辺り構わぬ闘争が行われ、働く目的は金と享楽の追求のみ。それ故に、家族の絆は緩み道徳の深さは生活から離れ、結果、唯物主義の考え方が支配的となり、人々の心を孤独化している。

 我が国の個人主義は極僅かで、世代に亘る家族の絆は固く、互いの助け合いによって人間本来の善良な姿と優しい心が保たれている。これは、国民が皇室の家族の在り方を見本にしているからであり、我が国の家族制度は世界に誇れるものだ。

 戦後の我が国はGHQの指導もあって「道徳教育」を廃止し、今では「忠孝」という言葉は死語になってしまった。忠孝は教育界からも社会からも危険な言葉とされてしまい、その結果が、現在の教育の荒廃と家族崩壊に繋がっている。

「忠」とは愛国心であり「孝」とは親孝行である。 教育勅語でも「我が臣民克く忠に克く孝に億兆心を一にして世々其の美を済せるは此れ我が国体の精華にして教育の淵源亦実に此に存す」と明解に述べているが、忠孝こそが我が国の教育の基本であり、目的であるべきものなのだ。教育改革は教育勅語を指導原理と成すべし。

 忠孝の教育を否定する日教組に因って教育が荒廃し、当然乍ら、愛国心の涵養など行われることもなく、「(選択的)夫婦別姓」に因って家族制度の崩壊を画策した。「男女共同参画社会」という妄想によって日本の国柄をも変えようとしている事実に、保守派の議員からも同調する声が上がっていることは憂慮に堪えない。

「夫婦別姓」や「男女共同参画社会」は、唯物論とマルクス・レーニン主義に冒された精神異常者やジェンダーフリーを叫ぶ性的変質者の、その重症の病が生んだ狂気であり妄想である。ソ連や東欧諸国崩壊後、日本国内に巣食う極左勢力が考え抜いた「共産(共参)社会」実現の日本崩壊へのシナリオと言っても過言ではない。

 それらの亡国的策謀が自民党政権下で謀られたというマヌケさは嗤える。看護婦を「看護師」、女優は「俳優」、「婦警」は「女性警察官」。「男女混合名簿」「男女共学」・・・「子ども」表記にしても「子供」の「供」という字が「お供え物」「お供する」などを連想させ「差別的な印象を与える」との理由を騙る。

 共産党は「子供」とは「大人の付属物や人身御供を意味する」とトンチンカンな主張している。何処の誰が子供を「お供え物」「人身御供」と連想するというのだ。遜った「私ども」の様な接尾語の場合は「原則、仮名で書く」とされているが、「大人」に対する「子供」を意味する場合、漢字二字の「子供」と表記するのが正しい。

 こうした愚策の実行に組まれた「男女共同参画社会」のその昔はの予算は10兆円が計上されてた。それが8兆円になり、現在は2.5兆円に減らされた。浮いた分はどこに行ったのかと思いきや、「こども家庭庁」に4兆円。「SDGs」に6.3兆円の予算が計上された。こども家庭庁もSDGsも新手の左翼の策謀と見るのが正しい。

「男女共同参画社会」や「ジェンダーフリー」などという国内に巣食う性的変質者の妄想を廃止すれば、防衛費増額での増税など画策する必要も無く、復興予算も十分確保できるだろう。畢竟、それが日本再生への大きな転換期となるのは明らか。

※コメントは返信するのも煩わしいので会員のみにさせて頂いております。コメント及びメッセージ、御意見御感想、近況報告などは mr.cordial@live.jp へ。

《会費&御支援の御願い》みずほ銀行 郡山支店 普1464729 ニッポンロンダンクラブ。年会費一般30000円。法人120000円。協賛会員は300000円~。

cordial8317 at 07:51│Comments(1)

この記事へのコメント

1. Posted by allco   2012年10月05日 22:20
大賛成!
国防費より高いなんて、ばかですよね。
廃止!

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

父上様、母上様、「三日とろろ」美味しゆうございました日本国憲法も教育委員会も労働三法(労働組合法、労働基準法、労働調整法)も米国製