「原発いらない金曜デモ」は菅直人の自宅を包囲しなさい!オスプレイ配備を急げ!

2012年07月17日

脱原発デモに17万人だってさ(苦笑)

大江
 東京・代々木公園で「さようなら原発集会」が開かれた。暑い中御苦労なこった。呼びかけ人は大江健三郎や坂本龍一ら名うての左翼で売国奴の懲りない面々だ。コラだというこの画像は、幼稚でマヌケな大江の姿を実に好く現している。 

 主催者は「参加者は17万人」と発表。警察発表は7万5千人。実際にはもっと少ないだろう。左翼陣営というのはサバを読むのが好きだがそれに与するマスコミというのは一体何をしたいのだろう。理解不能だ。

 参加者数を偽ることは左翼の常套手段で、嘘を発表することに何ら違和感を覚えていないが、参加者を偽ることは国民を欺くことであり、「南京大虐殺30万人」「従軍慰安婦強制連行」など左翼運動に共通するものだ。

 過去にも社会科教科書の沖縄集団自決に関する記述が違うと抗議集会が開かれ、主催者側は「参加者11万人」と大々的に発表し、それを鵜呑みにした政府やマスコミが右往左往した挙句、教科書の見直しを検討したことがあった。

 この数字に疑問を持った大手警備会社のテイケイ(株)が航空写真を分析し、参加者の実数が「1万8179人」だったと発表すると騒ぎも沈静化された。

 その後、普天間問題に端を発し「反米集会」が開かれ、主催者側は「参加者9万人」と発表するも、またもやテイケイに実数を調べられ、参加者の実数が1万1569人だったことが判明したことは記憶に新しい。

 今回の集会も実際に参加したのは恐らく3万人程度だろう。多くが大江や坂本に共感を抱く左翼や労働組合に所属する無自覚左翼、そしてマスコミに煽られ続けている感情的且つ幼稚な脱原発論者らばかり。

「脱原発」「反原発」は今や左翼団体に利用され勢力拡大と革命謀略に利用されている。今後、これらの運動はイデオロギーに汚染され、主導権争いで分裂して行くだろうことは火を見るより明らかだ。

 8月6日の広島、9日の長崎と原爆が投下された日に焦点を合わせ「原水爆禁止世界大会」が開催される。昨年は大迷惑なことに福島県で開催され、「核も戦争もない平和な21世紀に!」などとど「脱原発」を訴えたが、こうした蛆虫連中に福島が利用されることに憤りを感じる県民は少なくない。

「原水禁運動」は純然たる市民の署名活動から始まったものだ。この署名活動の輪が急速に全国に広がって行くのに目をつけた旧日本社会党と日本共産党が、これらの活動に割り込みを謀り、イデオロギーに汚染させ、終には主導権争いを演じて分裂させてしまった。それが社民党系の「原水禁」と、共産党系の「原水協」だ。

 原爆を投下したのが米国だから騒いでるだけで、執拗に「原爆投下」という古傷を暴き、日米離間を企てると共に、党勢拡大と革命謀略に狂奔しているだけだ。これだけでも連中に「平和」など口にする資格はない。

563393_337715046307919_685265197_n
 主催者や左翼マスコミは「数字は関係ない、抗議集会に多くの人が集まった事実が大事」だと詭弁を弄すが、こうしたくだらん集会に洗脳された連中が流言蜚語を垂れ流し、福島県や県民への要らぬ差別を生み出している。

 アドルフ・ヒトラーは「熱狂する大衆のみが操縦可能である」と語っているが、「原発要らない!」「山と川と子供達を守れ!」などと大騒ぎしている連中を見ていると、それが一部勢力に利用されているとしか思えない。ややもすればその熱狂や幼稚な正義感が日本を誤った方向へ導いてしまう危険性を孕んでいるのだ。

cordial8317 at 07:12│Comments(1)

この記事へのコメント

1. Posted by 揚げだし豆腐   2012年07月17日 10:17
あなたのご意見に賛同します。
各テレビ局、新聞報道も、主催者発表のねつ造した数字を引用していますね。
極めて悪質なデマだと思います。
これだから、左翼陣営は信用ならない。
未来永劫信じてはいけない存在だと思います。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

「原発いらない金曜デモ」は菅直人の自宅を包囲しなさい!オスプレイ配備を急げ!