今年も色々有りました。皆様、好い御年を!「臥薪嘗胆」今年は果たしてどうなるものぞ!

2012年01月01日

明けましておめでとうございます!

 年頭に当り、皇室の弥栄を寿ぎ奉り、併而皆々様方に謹んで新年の御挨拶を申し上げます。 昨年3月11日の東日本大震災は、改めて国民の安全管理と国家の安全保障を考える契機となりました。

 被災地の復旧・復興は待ったなしだが、防災も領土保全も同一線上に在るという観点から、これらの妨げになっている現憲法を見直しせずに日本再生はない。

 多くの尊い命と被災された方々の犠牲の上に、今後日本の危機管理と防災、国防が万全なものとなり、更により高度な対策が構築されて行くことが、今回の大震災での犠牲者の無念さに応える唯一無二のものだと考える。

 祖国日本の重苦しい閉塞感と惨憺たる現況を救う為に要用なものは、最早機能していない現憲法を早急に破棄し、先人の智慧と営為に学び、日本人の手による日本人の為の最高法規を制定こそ喫緊の課題であろう。

 また同時に、日本国民一人一人の義務として靖国神社に眠る英霊に感謝の誠を捧げることこそ大事だと思う。 我が国の歴史の中で此れ程迄に堕落し、自己犠牲の精神を忘却し、自己本位の享楽にばかりに狂った時代は無いだろう。

 そんな中でも真保守主義に覚醒し、山積する諸問題を如何に打破し、日本再生の転換点と成すべきと各々の立場で行動する人々が出て来たことは喜ばしい現象だ。

 愚生もしがない右翼浪人ではありますが、この迫り来る祖国の危機に対処し、粉骨砕身愛国的活動に奮励邁進することこそが日本再生の道であり、天皇国日本を磐石の安きに置く使命だと確信を新たにしております。

「さだめなき 世なりと知るも 草莽の一筋の道 かはることなし」

 本年が皆様にとって実りある年と成ります様に衷心より御祈念申し上げます。

 皇紀2672年 元旦 佐久間五郎拝

cordial8317 at 05:59
今年も色々有りました。皆様、好い御年を!「臥薪嘗胆」今年は果たしてどうなるものぞ!